2008年06月14日

ゲルマニューム温浴ってすばらしい

胃の手術から丸1年がたちます。約1ヶ月の入院生活を終え帰宅して、まずビックリしたのは 横になろうと2階の寝室に行くために階段を上りかけたら、足の筋肉が落ちて登れません。病院では術後経過を見ながらまだ痛むのに、管をつけたまま歩かされます。昔は産後も日立つまでは雨戸を閉め陽に当たらぬようにすごしたそうですが、今は産後2日めから授乳やオムツ替えで結構忙しいんですよね。近代医学は順調な回復を第1と考えてのことなのでしょう。私もブツブツ言いながらも時間があれば歩行練習につとめました。医者も看護師さんもほめ上手。すれちがうと「頑張ってますね」とこえを掛けてくれますから、それを励みというよりもおだてに乗ってつい頑張ります。後で考えれば、適度な運動は食欲を高め、熟睡でき、退院後の順応性をいいものにする為であるんですよねえ。このお婆も頑張っちゃいましたよ!で無事退院帰宅して筋肉の落ちを感じ大ショック。今にして思えば、院内散歩は同じフロアだけでなく階段の昇降も利用してほかの階にも行くべきでした。そんなことをふまえ、3ヶ月経った頃スポーツジム通いを始めたんです。60さいすぎたお婆の初体験。まず、靴と服装の買出しです。そして初日を迎え、インストラクターと面談です。わが息子より若いお兄さんに事情を説明し、メニューを作成してもらいました。この程度なら毎日でもとタカをくくっていたのが間違いの元。準備運動〜わずかなメニューを終えるまで1時間足らずなのに、帰宅と同時に横になる始末。ナサケナイ
と思いつつもどうしようもなく翌日インストラクターに相談。「無理をすると弊害が出ますから週1から始めましょう」との事。はじめてから半年になりますが、今でも週3がいいところ。ところが今年に入って左手首が痛みます。整形外科のうら若き医師曰く。「この症状はリュウマチです。くすりを出しましょう」と自信ありげ。あれから半年痛みは更に増し、なんと腫れてきました。慌てて他の整形外科へ。問診の末ジムのメニューの中に手首に力を入れる機械を思い出し、しばらく手首に関係ないバイク運動のみに。そんな時ジムで声を掛けられ、親しくなったお婆ちゃんに「ここのジムのゲルマニウム温浴は血行が良くなっていいですよ」という情報が。「え? 温浴って水着で入るんですか?」の問いに「手・足を20分間浸けるだけ」で、早速申し込み実は今日で3回目。 汗を多量にかきますが、べとべと感なし。血流がいいのか指先の冷え感がありません。どうやら手首の痛みと腫れは腱鞘炎と判明し、ゲルマニューム温浴3回目で痛みも腫れも引いてきました。そういえば最近(?)ショッピングモールなどで、ゲルマニューム温浴の張り紙を見ますが ”百聞は一見にしかず”とはこのことかもしれません。

posted by ムク婆 at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八千代の京成バラ園で世界中の薔薇と優雅なひと時

雨上がりの先日、友人を誘ってローズガーデン(京成バラ園)に行ってきました。薔薇の見ごろはすでに過ぎておりましたが、遅咲きの薔薇は満開。ここは、 ”日本に薔薇の文化を広めたい”との思いで設立されたそうで、実にバラ900種 7000株が植栽されているそう。ローズガーデンの名のとうり整形式庭園には多種多様色とりどりのバラを配し、自然風庭園には池・小川・樹木・草花など自然の風景が広がります。バラのアーチをくぐりながらの遊歩道は広くなだらかで、車椅子でも安心ですし、あちこちにベンチや吾妻やがあり老人や子供にも優しいつくりです。歩きつかれたら水分補給も大切ですが、やわらかい初夏の陽ざしを浴びながら、ほのかにバラの香をリがするローズソフトクリームもお勧めです。周囲には、オープンスタイルのカフェ・ローズショップ(ギフトショップ)・ガーデンレストランがあり、ここだけはゆったりとした時が流れ ”別世界”。大型園芸専門店 ”ガーデンセンター”にはバラの品種1000で日本一の品揃えだそうで
、このほか園芸に関する品々と樹木・草花・果樹はもちろん専門の相談員に何でも相談できるのが素人にはうれしいです。このお婆もバラの病気のアドバイスを受け、消毒剤と株分け用のばらの土を買い求めました。この日はフェステバルの期間中でもあり、人出も多く露天商が出ていたりで思いがけない買い物ができました。半ば強制的に誘った友人も見て楽しみ、美味しい物を口に入れ、新鮮な野菜のお土産を買うことが出来て大喜び。退園する頃には車列がなが〜く「早めにきてよかった!」といいながら駐車場に向かいまた。久しぶりの友との語らいも楽しいものでしたが、バラとの優雅なひとときも私にとりましてバラの進化と歴史の一端を見る(知る)ことができた貴重な一日でもありました。
posted by ムク婆 at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総武本線の車窓から

昨年11月に乗って以来だから約6ヶ月になりますか。半年振りで総武本線に乗った。この総武本線というのは、千葉から佐倉ー八街ー成東ー八日市場を経由して銚子にゆく電車である。まず入線してきた電車というのが昔なつかしいボックスタイプ。千葉を出たのが11時12分だから、お昼少し前。乗り込んだ乗客は少なく、どの人もおっとりした容姿でいかにも善人らしきひとばかり。発車と同時に眠りに着く人。動き出してすぐ時計に目をやり駅弁とおぼしき包を開けくちを動かす人。わたしも負けじと持ち合わせたミネラルウオーターのふたを緩め三口ほど口に含みノドをうるおす。途中の駅から乗車してきた学生たち数名のニキビずらと千葉ことば(方言)がなんともマッチしていてかわいらしい。
車窓から見る田園風景は有名な画家(誰か忘れました)が好んで描いた場所の様でもあり
田植えの終わった田んぼは、水がゆたかに注がれ刈り入れの秋の豊作が約束されているようでうれしくなる。遠くに目を転じると時節がらか、新緑がまぶしい。ここで大きな発見をしたのだが、”みどりいろ”の種類の多さにビックリ!。昔まだこのお婆が10歳に満たない頃の事、図画の時間に写生に行き山や樹木を書きクレヨンで色ずけした時、灰色やこげ茶色や黄緑色・緑色で塗った時に先生から ”きの葉っぱは緑色ですよ”と注意されたことを思い出した。あの日あの時の彩色は間違いなかったのだわ。当時の先生に見せてあげたいものだが、その先生はとうの昔に山より高いところに行ってしまった。大きな発見と言えばもうひとつ。 総武本線は単線運転で電車同士が途中すれ違うことができず、駅で対向電車が来るのを待ち、駅にてすれ違うのである。今回、のぼり電車が4分遅れたため くだり電車も3分遅れてしまったのだ。 嗚呼!無駄ずかいの多いお役人さんよ! 穏やかな地方の人々は決して怒りはしませんが 国民の足ともいえる乗り物が複線となり、時刻が守れるようには出来ないものか? ところどころ新築家屋の点在する車窓からの景色を見ながら、種々雑多なことを考えながら1時間20分の列車のたびを終え途中下車したのであります。
posted by ムク婆 at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高齢者の万引きに思うこと

外出先から帰宅して少し早い夕飯を。新聞を読みながら何気なくテレビに目を転じると
スーパーで万引きをして、保安官にとり押さえられ店内の取調室で万引き商品を並べ、聞き取り調査をされている場面が映し出されていたのだ。どうやら高齢者による万引きがテーマらしく、映し出された人すべてが高齢者だった。まだテレビのスイッチを入れたばかりで理解しがたく高齢者だけに哀れに思えて仕方なかったのですが、実はある老婆は車の中に他店からも万引きした袋が積まれており、連絡を受け駆けつけた警察官も唖然としていた。また、ある60代前半の男性は60円しか手持ちせず、お酒1本と饅頭1個〆て300円弱で捕まっていたのである。最初から目星をつけて追跡した保安官も見事なら、常習化したこれらの万引き犯もまた実に見事である。 保安官に連れられてトボトボ歩く狭い廊下を見たとき、1年前のある暑い夏の日がよみがえっていた。
昨年の夏のこと、私も店員に連れられ薄暗く狭い廊下を買い物客にジロジロ見られながら歩いたことがありました。ただ違っていたのは保安官ではなく店員だったこと、つれられていたお婆は手ぶらだったということだけ。  お爺とお婆はショッピングモールに買い物に行き、精算して袋に詰め駐車場へ。カンカン照る太陽がの陽ざしがまぶしく日傘をさそうとして手もちでないことに気がついた。ショッピングカートに引っ掛けたままだったのを思い出し、お爺をその場に残しお婆は一人小走りで引き返した。その間10分位でしたがマイ日傘はいずこやら。 新しいから誰か持って帰ったか?否世の中捨てたものではないぞとあきらめきれずにサービスカウンターへ。 まるで取り調べさながらに聞かれ書かされいずこかに連絡を。どうもрフ向こうで「届いてる」と言ったようで、急に優しげに「お客様 ありました」とのこと。これから先が後悔の種に。しかる手続きのあとぶじに忘れ物は戻りましたが、その場所に行き着くまでの とうりすがりの人たちの視線を意識しながら細く暗い裏道を店員の後について歩を進めていくと扉の手前にガードマンが。気のせいか、ジロジロ見られているみたい。トボトボうつむいて歩いているのは暗く狭い廊下に対し、小太りで目が悪いせいなのだが他人にそんなこと知る由もない。 ”万引き犯が捕まったー”という声なき声が聞こえてきそう。
ただ幸いだったのは、そのショッピングセンターは年に数回しか利用せぬ家から遠いばしょだったのだ。こんな苦い経験から今でも万引き番組を見るたび、あの廊下の先はこうなっているぞ!とか、こういう場所に座らされるぞ!とか生々しく想像できるのである。
posted by ムク婆 at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨の日のゲームセンターは

雨の日の退屈しのぎに久々ゲームセンターに行ってみた。ゲームセンターは、お爺やお婆のたまり場のようである。私のゲーム歴は日が浅いのだが、10年ほど前に事業をはじめた次男の家族と、数年前映画化され今度は舞台化されるというハワイアンズの舞台となった常磐ハワイアンセンターに旅行したさいに、ホテルのゲームセンターで遊んだコインゲームが初めてである。パチンコはおろかゲームセンターなど見たことも、行ったこともなく同行の孫娘たちがコインゲームに興じる姿を目の当たりにし、今浦島さながらにビックリしたものである。なんにでも熱中するのがこのお婆の悪しき ”クセ"「母の日のプレゼントは何がいい?」にすかさず「コインゲームのコイン」と言ってしまって後々話の種にされています。以来時々暇をもてあました時など、ゲームセンターに車を走らせているんです。ところが、今回はいつもと違っていました。結構混んでおりまして、お爺お婆と子供ずれそしてラフな格好の若い人+働き盛りの若い人が数人おりました。ラフな格好のひとの服装はさまざまで、学生風だったり、定休日だろう人だったり、定職をもたない人のようだったり・・・。ところが、働き盛りらしき人はいずれもノーネクタイでスーツの上衣なしでズボン姿の革靴(?)。しかも、4時前後に全員退散。このお婆が見るに、働き盛り風のひとは会社のサラリーマンでそれも営業関係とにらみましたよ。雨降りのため会社は出たもののゲームセンターで時間をつぶし、帰社時間に合わせて自社に戻り、偽りの営業活動報告をするんじゃないかなと。実はこのお婆の長男も営業マン。雨の日はどのような営業活動をしているものか?等など考えながら家路につきました。

posted by ムク婆 at 15:36| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バナナよあなたは強かった

尾篭な話でゴメンナサイ! 今春私は数回下血しました。 なんとなく病院に行きずらく
ズルズルと。 テレビの医学番組で癌の話が耳に入り、意を決して病院へ。 じつは丁度1年前胃癌の手術をしたんです。 ですから ”もしや”と思いまして。 はじめに内科へ。「痔の出血ではありませんよ。」 日を改めて婦人科へ。「診察では異常は見られませんが、癌の検査をしましたから2週間後に来てください。」その間まるで ”針のむしろ”の生活が。 運よく「異常なし!」で 食欲増進(とは申しましても胃は3分の1しかありませんから、量はしれてますが) 続いて大腸検査へ。 じつはこの検査が大変でした。数日前から食事に気をつけ、前日は検査食+水分以外シャットアウト。当日は検査
終了まで水分のみ。本当は前日から下剤を飲んでますからお通じはあるはずなのに私は相変わらずの便秘。検査前も腸内洗浄の液体2リットルを2時間かけて飲むも反応なし。
看護師さんに「院内を歩き回って、水分ドンドンとって」すでに洗浄液2リットル+ミネラルウオーター1.5リットルを飲み干した身体は、頻繁なトイレ通いにクタクタ。午後2時を過ぎた頃から突然の腹痛が・・・。それから4時すぎの検査までなんと8回も下痢
。さらに検査もつらくって、今思い出しても発熱しそう。閉院の頃には自力で帰宅できず
タクシーで家路に。 たまたま夜見た本で ”バナナが便秘を解消”という記事が眼に焼きつき、翌日から我が家のテーブルにはいつもバナナの山が。そしておきぬけにバナナと
コップ1パイのお水が口に入る日々が続いていることは 言うまでもありません。
”バナナさん あなたは偉い!”
posted by ムク婆 at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の糞害とたたかってます。

我が家は静かな住宅地にあり、お爺とお婆の二人暮らしには広すぎる家です。 土地は45坪。 転勤族から定住族になって25年になります。 ところがここ数年先住の私たち
を無視どころか失礼千万なヤツが出没するようになりました。ヤツの家族は6人いや6匹
つまり猫族なのであります。 この猫族新座者のくせに大きな顔をして毎日我が家の庭に
プレゼントをそっと置いていきます。場所を選ぶ事などまずないし、日に1個とは限りません。 そう プレゼントとは猫族の "糞”でありがたいものではないのです。 猫の額ほどの土地はかつて芝生を敷き詰めていましたが、暇にまかせて花壇を作ったり、家庭菜園にしてみたりで結構老夫婦に楽しみを与えてくれております。ところが起床後水撒きしようと根元に目をやると ”猫の糞”が。あわてて穴を掘り土の中へ埋めるわたし。
朝食ご、つゆの前に鉢物の植え替えをと肥料袋の近くにいくと また ”猫の糞”が。
早速ホームセンターに走り、ネコよけのトゲトゲマットと顆粒を購入。とんだ散財ですが
これも ”ネコの糞害対策”と涙をのんで・・・・。帰宅後一気にトゲトゲマットを少ずつ離し、間に顆粒をタップリ撒き本日の作業は終了。 これでネコの糞害とおさらば
できたと思いきや・・・。世の中そんなに甘くない!いやネコのほうが一枚上手か!
翌朝見てみると、昨日の苦労も水の泡と化したのであります。 昨日よりさらに多い3箇所に ”ネコの糞”が。 大枚をつぎ込んだのに・・・。 顆粒の容器にネコを寄せ付けないと書いてあったのに・・・。かくしてお爺とお婆はハチマキこそ絞めませんが本日
ただいまより ”ネコの糞害”と戦うことになったのであります。何かいい知恵ないでしょうか? 果たして軍配はどちらに。
posted by ムク婆 at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私、昔はこう言われてました。

私ね、今から40年前というか10年ひと昔といいますから4昔とでも言いましょうか?
つまり20代前半のこと。自分で言うのもなんですが、とてもスタイルが良かったんです。整形もしてないのに鼻すじが通っていて。これって父親のDNAを受け継いだらしいんです。で、どこかのコマーシャルさながらの ボン・キュ・ボンでした。
”立てばシャクヤク 座ればボタン 歩く姿はゆりの花”と言われていたんですよ。
今でもところどころに昔の面影をのこしてはいるのですが・・・・・。
   まあ”ソンナノカンケイネ〜 オッパッピ〜”で○○パワー全開です。
話はだいぶ逸れちゃいましたが、新しくショッピングモールが出来たとの情報を得て
入梅前の晴れの休日、お爺と連れ立って行ってみました。 そこは、分譲中の看板が
乱立しているこれからの発展が楽しみな田舎町(失礼!)ところが開店して間もない
時間帯なのに、どこから集まったのか入り口の見えない長蛇の車列。
せっかく時間をかけてきたんですもの。
絶対ねばって入ってやる〜とばかり、あくびをして 持参の飲み物で脱水症状をくい止め屋根つきのパーキングへ。つぎにお爺とお婆はまず化粧室へ直行。自然現象ですから。
大型家電店を素通りしてまず目に付いたのが ”花屋”でした。
そこにあった切花が 見事なシャクヤクであり、ゆりの花だったんです。 うっとり
眺め たたずんでいたら、頭のすみっこに昔たとえて言われていた
「立てばシャクヤク 座ればボタン 歩く姿はゆりの花 ってきみにピッタリだね」の
言葉がよみがえりしばし呆然自失。 は!と我に返ったのは、 ”こんな体に誰がした”の犯人の "花と野菜の土”の袋を片手に持った 「これ買って帰ろうか!」 の一言でした。 年金生活の私には切花を買う勇気がありませんでしたが、はなの香りと懐かしい
想い出に包まれたすてきな時間を持つことができました。
 
posted by ムク婆 at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退屈だと思ったら・・・・

久しぶりに、本当に久しぶりに孫娘(小5・小2)が顔を見せてくれました。
女の子ってかわいい!
私はふたりの子供に恵まれましたが、いずれも男でしたから。
何ガって?
まず 着るもの・・・カラフルな色がそこココに使われています。
            それも頭のてっぺんから、足の先までネ。
            しかもどこで覚えたのか、コーディネイトされていて。
            ママ曰く「朝からアレコレ選ぶまでがたいへん」と。
   おしゃべり・・・赤いホッペでニコニコなんでも話します。
            学校のこと、塾での出来事、パパママのこと、将来の夢等など
   おねだり・・・4月からバスケットをはじめた上の孫娘。なにやら欲しいものが
            あるらしい。
            それは、先輩が履いているようなバスケットシューズとか。
            孫なりに策を練っているらしく、今日・明日が勝負だとか。
            孫かわいさに「ババが買ってあげる」という言葉を、お茶と
            一緒に飲み込んだ。
   お行儀・・・学校の授業で、お茶の入れ方を学んだという。
            ならば一服と所望すると、緑茶を皆に入れてくれた。
            「ババ、お茶菓子な〜い?」に出番待ちの栗羊羹が。
            いつの間にか所作も身につき、女の子らしさが出てきた。
普段ジジとババの静かな生活も、今日の我が家は花が咲いたよう。明るい嫁からは、日々の暮らしぶりを。そして2人の孫娘からは先日の運動会の様子から飼っているペットの
話まで。お昼をはさんで楽しくにぎやかな数時間でした。
ア! いけない! 息子が立ち上げて10年になる会社の状況を聴くの忘れました。
まあいいか! 愚痴の出ないのは順調な証拠。
次回の楽しみに残しておきましょう。
外は雨。でも充実した休日でした。 
posted by ムク婆 at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。