2008年09月19日

プチ整形のすすめ

プチ整形って今ではお化粧感覚なんですってね。知りませんでした。
昨日友人の家に用事があって行ってきました。持参する物をそろえていたら、すっかり暗くなってしまって。夜7時ごろになってしまいました。友人の家は近いのですが、めったに逢うことが無くって。
丁度晩御飯の時間で、カレーを作ったから食べていくように勧められ、家に帰っても独り者の私はついその気になってしまった。
出されたカレーを食べながら雑談し、お土産に持参の梨とスィーツに手が伸びたところで娘さんが登場。娘さんには5年以上逢っていなかったんですが、エッ!この親の子?と思うほど美人になっている。
確か前には一重の細い目で、メガネをかけていたはず。痩せていて胸も無くまるで男の子の印象だったのです。それが目の前の娘さんどこから見てもエレガントなお嬢さん。怪訝そうな私の気持ちを察したか友人が5年前に「プチ整形」をしたことを明かす。
聞くところによりますと、プチ整形ってお化粧感覚で若い人から年配者までが利用しているそうな。娘さんが言うには、二重にするのは簡単で、10分くらいかな〜ですって。
年配の人はヒアルロン酸を注入して小じわを亡くすんだそうですよ。
注入量にもよりますが、10万円以下だとか。残りの人生明るく楽しく生きるには適当な金額じゃな〜い?と娘さんは笑う。しかし私は笑うことができないのだ。
だって、60代は内面を見せる時代。ないめんを磨くことにお金をかけたいから。でも友人が話すには、プチ整形をしてからは、性格も明るくなり、積極的になっていいことずくめだというのだ。
それでいいと思う。同じ一生なら明るく楽しい毎日がいいに決まってますもの。友人との会話で時代は変わったのよね〜。


posted by ムク婆 at 06:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

梨は今が旬!

梨の出荷量日本一の千葉県に住む私は、毎年他県に住む友人・知人・親類に自慢の「梨」を送っている。今豊水という名前の梨の最盛期なのだが、子供の頭ほどもある行きつけの梨やさんの豊水は絶品。
毎年のことなので、この時期になるとみな楽しみに待っているようだ。
天候に左右されますから、早かったり遅かったり。今年は少し遅かったので、うんと親しい友人からは催促の電話が来てしまった。こちらも昨年から年金生活に入ったので、もう無理かな〜と思っていたという。

一口に梨といっても、実は250もの種類があるそうで、だいたいの梨農家では15種類くらいを栽培しているそうだ。
梨は4月ころ、梨畑一面に白くかれんな花が咲き誇るのだ。草刈はもちろんの事、摘果・・・と慌ただしく作業は進み、7月から収穫が始まるのだ。梅雨明け後の天候が甘味を左右するらしいが、今年も晴天続きが
梨を甘くしてくれた。
幸水から豊水、新高へと収穫は10月半ばまで続くそうだ。
これらの梨ずくりの基をきずいた品種が地元で研究され、東京市場で名声を博した「阿蘇なし」と言うのだそう。
おいしい「梨」ひとつにも苦労話は尽きないようだ。
posted by ムク婆 at 09:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろばん(珠算)教室が大変なことに

珠算教室に孫娘が行きたいというのをママから相談を受けた。
私が小さいころは計算機もなく、そろばんとお習字が唯一塾らしいものだった。私は行かせてはもらえませんでしたが。
早速駆けつけて事情を聞いてみると、算数が大好きなのでもっと早く計算ができるようになりたいというのだ。最近家の近くといいましてもこのご時勢物騒なので、車で送迎することになると思うのだが、その車で5分くらいのところに教室ができたのだという。
早速チラシを片手に孫娘をつれて、歩いて様子を見に行ってみた。
まだ1ヶ月も経たないのに生徒が結構いるのだ。授業の終わるのを待って先生と対話をしてみると、最近そろばんは子供の力を伸ばす教育器具として注目されているそうだ。手は外に出た脳の一部ともいわれ、指を動かし具体化された数を検証しながら計算する作業は、脳を活性化させ、計算力だけでなく記憶力・判断力などを高めるという。
精神面でも繰り返しの学習が精神を安定させ「きれやすい」といわれる現代っ子の忍耐力と集中力を少しずつ養うそうだ。
「できた」「わかった」を繰り返し、地道な努力が報われ、自分自身に自信が持てるということが人格形成に必要不可欠なのだととく。
そろばんで基礎能力を磨いて、訓練を反復しながら成果を発揮できるように指導しますとは、この珠算塾の若い先生の弁。問い合わせが多数きているので、申し込みはお早めに!ですって。
posted by ムク婆 at 09:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

これが「日本一」知ってました?

*千葉県「小江戸佐原」の山車飾り大人形は高さ日本一
7月と10月に行う佐原の大祭。
国の重要無形民俗文化財に指定された佐原の大祭の見ものは華麗な山車
上部には江戸後期から昭和初期の匠たちが手がけた大人形が鎮座する。
身の丈5m、山車全体では9mにもおよび昔は利根川を挟んだ対岸潮来
からもその姿を見ることができたそうだ。
*千葉県は日本梨収穫量日本一
さわやかな甘さとシャリシャリした食感が魅力の日本梨。千葉県はその日本梨収穫量が全国一。農林水産省の調べでは、日本全体の収穫量の約12%を誇っている。千葉には二十世紀梨発祥の地松戸や梨ブランデー
の工場がある白井市やいすみ市そして市原市など梨の名産地がいっぱいあるのだ。
*ガス灯の数日本一は千葉県四街道
JR総武本線四街道駅南口から15分ほど歩いた先の住宅街「めいわ地区」。ここのガス灯通りには桜の花びらをイメージしたガス灯166基とレトロ調のガス灯62基が設置されている。どこか懐かしく、ほっとするこのガス灯通りを散策してみてはいかがでしょうか。
*千葉県の名勝鋸山にある磨崖仏(まがいぶつ)は大きさ日本一
ムキダシの岩壁が連なった個性的な山容で知られる鋸山。その鋸山を境内とする日本寺の大仏は、日本一の石像大仏。
総高31.05m。 奈良の大仏より大きいのだ。
posted by ムク婆 at 14:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットを楽しもう

食欲の秋が来ました。何かと食事の量の増えるこの季節。食事の取り方に気をつけないといけません。
厚生労働省が、生活習慣病を改善するために策定した食生活指針によりますと、楽しい食事やバランスのよい食事、食塩や脂肪分をひかえることなどが大切としております。つまり、このような生活が万病の元である肥満を解消してくれるというわけです。
食事制限によるダイエットはつらい物ですが、楽しく食事することがダイエットにつながるのであれば画期的なことですよね。
ではどのようにすれば楽しい食事とダイエットを両立できるのでしょうか。それは、心と体においしい食事を味わって食べること。つまり毎日の食生活を積極的に楽しむ気持ちだといわれています。
「食事くらいは楽しく!」と気分をかえることで、次第に体調も良くなり、気持ちが積極的になれば、肥満解消へのステップはすでに始まっているのかも。
さらに、あれはダメ、これもダメと言うダイエットもあるようですが、組み合わせでかいしょうされることもありますし、制限が厳しすぎると
長続きせず、止めたとたんにリバウンドというおそれもあります。
食事の量を減らして、ひもじい状態でおりますと、体は栄養を脂肪として蓄えようとして、口にしたものを体に吸収して元に戻ってしまうという結果に。
どうやら、1日3回リラックスしてゆっくり食べる。そして、カロリー数を把握して、調理方法を工夫するところに「かぎ」があるようです。
posted by ムク婆 at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お月様の不思議なパワー

日を追うごとに暑さも和らぎ、実りの秋がやってきました。
夏の疲れを持ち込まないように、健康維持を心がけたいですよね。

時折涼しい風が吹いたりして、朝夕は秋を体感できます。この間の十五夜には、月見ができたでしょうか。私はずっと雲が切れるのを待っていましたが、夜10時ころ流れる雲の間に「お月様」を発見しました。
昔は「十五夜」は、1年の収穫を祝う行事だったらしいのですが、秋の気候が「月」を一番美しく見せるところからお月見が長く親しまれてきました。その「月」がもたらす不思議について考えてみました。
自然界でいいますと、潮の満ち引きは「月」の引力によって起こりますし、芸術面において考えますと、たくさんのインスピレーションを与えてくれる「月」を題材にした名曲が多いのもその一つです。
また、メンタル面においても、狼男の伝説にあるとうり、満月は人を
暴力的にし、精神的に不安定にさせるといわれてきました。
全てがそうではありませんが、満月が人に高揚感を与えるということは
多くの研究により、実証されているようです。
最近ではこのパワーを利用して、恋愛やビジネスあるいはダイエットを成功させるという考えも出てきているようです。どうやら、「月」の力
をうまく使って私たちの生活に役立てようというわけです。
秋の夜長、家族で「月」について話し合ってみるのもいいですね。
posted by ムク婆 at 10:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

お月見の残りの「里芋の煮っころがし」

今年の「お月見」も曇り空だった。それでも20時をすぎてから雲が動き出し、時折「お月さん」が見え隠れしていた。
いまは私の住むこの地域で、ススキは手に入りにくくなってしまったので、花屋で見ごろを過ぎた安いススキ1本と菊の花1本を買ってきて一輪挿しにさし、お団子・里芋のキヌカツギを飾り日本の古きよき風情を堪能したのだった。
冷蔵庫に残りの里芋があったのを思い出し、里芋の煮物を作ることにした。丁寧に面取りをし、関西風の白っぽい色に煮あげてみた。
かつて、京都に2年ほど住んだことがあり、関西風の白っぽい仕上がりがすごく気に入っているのだ。これはほかの煮物とも色が引き立てあっていかにもおいしそうに見える。
里芋のねずみ色・ニンジンのオレンジ色・しいたけの茶色・インゲンの緑色。それぞれの素材が自分色を主張して、ほかの素材を引き立てる。
料亭でなくとも、味はともかくとしてもステキな器に盛り付けるだけで
料亭料理さながらなのだ。
涼しくなり、火を使うのも苦にならなくなってきた。
家族の喜ぶ顔を見たさに、少し手の込んだお料理作りをしましょうか。
posted by ムク婆 at 14:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「カツラ」は敬老の日のプレゼント

今日は火曜日。この地区の資源ごみ回収日なのです。
いつものように、いつもの場所へカン・ビンの入った袋をぶら下げて歩いて行くと、良く逢うおばあちゃんがいつもより身奇麗にして傘をさして立っている。すでに手には何も持たず、帰るところなのか。でもいっこうに動く気配が無いのだ。 どうやら私が行くのを待っているようだ。

ニコニコしているので、「おはようございます。雨の中待っていただいてすみません。どうかされましたか?」と私。するとおばあちゃんは
笑顔で「昨日敬老の日だったでしょう。子供たちが今はやりの部分カツラを買ってくれたんですよ〜」と話してくれた。ははー。どこかがいつもと違うと思いつつ解らなかったのですが、はずして見せてくれたその
「カツラ」はテレビコマーシャルで見たのと全く同じ物。
軽くて小さくて蒸れないようにネットになっている。頭のてっぺんに乗せるだけでボリュームが出て、かっこいいんです。
朝っぱらから立ち話もと思いつつも、なかなか帰ろうとしないのでこちらから質問をしてみた。
おばあちゃんの年齢は77歳。今年喜寿だそうな。喜寿のお祝いを考えたらしいのだが、平日のため休みが取れなくて敬老の日に和食の店でお祝いの会食をしたそうだ。 でその席で「カツラ」と「洋服」をプレゼントされたそうで、身奇麗に見えたのはいつもより若々しい彩りのブラウスとズボンだったからのようだ。誰かに見せたくて身につけてきたときに私に会ったようで、本当にうれしそう。

敬老の日を迎えた老人は日本の人口の1割とか言ってたけれど、このおばあちゃんは本当に幸せ者。幸せを感じた老人が果たしてどのくらいいたのだろうか。
posted by ムク婆 at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おしっこの悩み

敬老の日が来ました。
長寿国日本では、70歳以上のお年寄りが2000万人となったそうです。私は毎年敬老の日に限るボランティア活動らしきことがあります。
それは、知っている数人のお年寄りに「おやつ」と「お食事」を届けて喜ぶ顔を見ながらわが身が癒やされる喜びを感じることと、お返しとして悩みごとを聞いてあげることです。みなさん介護保険を上手に使って
ヘルパーさんやデイサービスで介護士さんがついていますから、私はただ聞くだけ。アドバイスもしません。それでも「聞いてくれる人」というので「悩み」や「不満」を沢山話します。
その中できずいたのは、一様に「おしっこの悩み」が大きいこと。
トイレの回数昼夜問わず多いので、ぐっすり眠れない。
毎回トイレが間に合わず、下着を何枚も汚してしまう。
紙おむつを使っているが感触がいやだ。
家人に紙おむつを勧められて情けなく、困っている。
トイレにいくのが億劫なので水分を我慢してたら病気になった。
などなど。若い人でも失禁というのがあります。 力んだ時におしっこ
をチビルとか・・・。まして筋肉がアチコチ緩んでいるお年寄りですから無理からぬことですよね。
何かいい対策はないものでしょうか。
posted by ムク婆 at 11:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

糖尿病って国民病?

見逃すと深刻なのが糖尿病ですって! 日本では糖尿病患者が800万人以上といわれ、予備軍を含めますと2000万人にも膨れ上がり、ナント6人に1人が糖尿病の不安を抱えているそうだ。
のどが渇く、トイレが近い、疲れやすいなどが糖尿病の初期症状といわれていますが、実はすでに糖尿病が進行している状態だそうです。
本当の初期は、吹き出物が出やすくなったとか、風邪が治りにくくなったなどの変化として現れます。糖尿病が進行すると失明の危険がある「網膜症」や人工透析が必要となる「腎症」、手足がしびれたり、神経障害など恐ろしい合併症を引き起こします。
飽食の時代といわれている現在の食環境はとても不健康な状態に置かれています。実は、日々の食環境が生活習慣病、ひいては、糖尿病の要因
をつくっているのです。危険な食習慣は大きく分けて3つあります。
カロリー夥多
有害環境因子の増加
食の欧米化による食物繊維不足が、目立ちます。
posted by ムク婆 at 23:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

お出かけ日和「道の駅」で秋をみつけた!

どこへ行く?  もちろん近場の「道の駅」。
収穫の秋! 食欲の秋! 夏の日差しを浴びてうま味と栄養をたっぷり蓄えた秋の味覚が「道の駅」には勢ぞろい。旬の恵みに感謝です。

私たちが食べる農産物の農薬はどうなってるのでしょうか。
農薬ってどんなもの。
農薬とは、稲や野菜、植木などの農作物につく病気や害虫などの防除に用いる薬剤や雑草を枯らすための薬剤等と農薬取締法で定められているんです。庭の花壇や家庭菜園で使う薬剤も農薬です。
残留農薬の基準は。
食品の中に残っても健康に影響がないと考えられる農薬量として、厚生労働省が「残留基準」をさだめてありますが、この基準は、動物実験をもとにして日本人が標準的に食べる食品の種類・量から計算し、健康に問題の無い値がきめられています。
農薬が正しく使われれば、この基準を超える農薬が残留することはないのです。
私の住む町から車で1時間弱のところに「道の駅」があり、毎月1回は買い物に行きます。ここには「顔の見える野菜」といって農産物の生産者名が書いてあります。新鮮で、比較的安く、安心して食べられるので、とても便利に利用します。さらに、魅力なのは、地場の食材を使用したレストランと言うより食堂の豊富なメニューと味。
いつも混雑していて、相席なんて当たり前。 でも初対面でも注文品が届く前にお友達に。
今日も「道の駅」に行ったのですが、チョット時間がずれただけで、新鮮な野菜とお餅、まつり寿司、お赤飯、炊き込みご飯の類は売切れてしまってました。 仕方なく葉物野菜と梨、くり、ブドウの秋のフルーツを買い求めました。
みんなでワイワイ! 「道の駅」は今日も旬がいっぱいです。
posted by ムク婆 at 21:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイプードル[いぬのきもち」・孫娘の愛犬ラッキーの場合

先日より孫娘の入院というアクシデントが発生し、急遽このお婆が手伝いに行くことになった。遊び相手の孫娘が突然姿を消したのでトイプードル「ラッキー」は首をかしげた姿でいつもドアの前に陣取っていた。
過去形なのは、半月経ったので、今日も帰らないことがわかってきたのか、やっとドアから離れるようになったのだ。
孫娘がラッキーと暮すようになって半年なので、忘れるのも早いのか?
あの忠犬 ”ハチ公”は何十年も主と一緒だったからなぁ〜と考えたりもする。ある日、孫娘のお見舞いに本を買おうと本屋に行きました。
偶然「いぬのきもち」という月刊誌が目に入り、早速買って帰った。

記事を読むと興味あることばかり書いてあります。
そういえばラッキーは留守番中に結構いたずらをします。
そのわけは、留守番が退屈であったりすると暇つぶしにいたずらする可能性もある。こんな時犬を退屈させない環境ずくりが必要でその方法が記されており、そのほかに飼い主の気を引きたいからとか、前にやった時の楽しい記憶があるからとか理由は状況によりけりだそう。
理由にあわせた対処法が、専門家のアドバイスとして記してある。
そのほか、愛犬のうっとりさせるマッサージ法とか歯磨きの仕方・お散歩のしつけ・病気のことなどなど。
可愛い写真がのっていたり、上手な接し方がわかったり。にわか飼い主ではありますが、孫娘が退院して帰宅するまでいい関係を保ちたいと今も ”いぬのきもち”と言う本を読んでいるのです。
posted by ムク婆 at 17:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「学習塾」個別指導で実力アップ!・悩み解決!

私の孫娘は当年10歳。学習塾はじめ幾つもの習い事をしている。
ママの都合がつかず、今回学習塾の送迎を担当したのだ。友人もその日は一緒でした。車の中でいろいろおしゃべりをし、今様の学校・塾の一部を垣間見た感じで自分の子育て当時をふりかえり、ちがいの大きいのに驚かされたのだった。

塾では若い先生に挨拶をしたところ、塾長室で待ってあげてくださいという。ほかのお母さんたちは外に出て待っているのにである。
あるいは相当の年齢とみてのことか?
とりあえず、勧められるままに塾長室に。すると塾長先生聞きもしないのに塾の特徴などを語り始めたのだ。

塾の壁には「社会は人なり、学力は基礎となる」と書いた紙が。
先生は、科目別の専属講師で相性が悪い場合は変更可能だそうだ。
テキストは学力や目的に応じて一人ひとりオリジナルのテキストを使用し学習ペースまで考慮した内容となっている。
質問は先生が隣にいるので、直ぐに受けられるし、わかるまで教えてもらえる。
授業のペ−スはとても丁寧なのでわかるまで教われます。そして、すぐに例題テストを行うので、確実に身につきます。
学習内容は得意はさらに、苦手はわかるまで時間をかけて教われるので、苦手を克服できます。
わが孫娘は行き始めたばかり。さて、何のために私に塾の説明をしたのだろうか?おかげで、待ち時間退屈せずに済みましたが、首をかしげてしまいます。
posted by ムク婆 at 17:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

「にんにく」こそ輝く女性に必要な野菜

見た方も居られると思いますが、今日の通信販売を取り上げたテレビ番組の中で、品良く和服に身を包んだ確か85・6才のおばあちゃんが元気に地元のサークルで、いくつかを掛け持ちで活躍している姿に台所から見ました。60歳半ば手前の私には驚き以外の何もありません。

その輝く女性「おばあちゃん}の秘密はなんと「にんにく」だったのです。毎日そのニンニクサプリを飲んでいるそうです。思わずテレビ画面に近寄り、大写しの顔を見ますとお肌ツヤツヤ・シミシワなしで、もう
びっくり!テレビの向こうからおばあちゃんは話ます。

このニンニクは全然臭いませんから毎日飲んでも気になりません。と。
早速新しい物好きの友人に電話しましたら、通販マニアだから見落とさないわですって。にんにくのおばあちゃん・・といいかけたら、もう飲んでるわよ。でも小粒タイプなのよ。と言う。成分は変わらないから顆粒も小粒も。で、少し変化したの?と聞きますと利点をのべました。

*疲れ知らず。
*目覚めがよい
*お通じがよくなった
といいことばかりいうのです。
忘れやすいので定期的に配達してもらっているので、今度逢う時1か月分プレゼントするわ。と約束が成立した。来週あたり逢って早く飲んでみたい気がする私なのです。
posted by ムク婆 at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公園墓地と墓事情

秋彼岸が近いせいか、墓地・霊園のチラシが舞い込むようになりました。我が家のように地方から出てきた、まして2・3男ともなりますと
先祖の墓地にと言うわけにはいきません。
生きている間に住む家を確保したら次は死んでから住むところと考えが及びます。我が家も住宅ローンが終わるころ墓地をローンで入手しました。
いまは墓地といっても暗いイメージ、足の遠のくイメージは無く管理料で草1本生えないように管理されています。四季折々の花が咲き、そこは正に公園墓地なんです。
そんな訳で、墓地を求めるにはやはり条件が入ってきます(買う側の)
自分が将来安住するにふさわしいかどうか。
お参りしてくれる側に立ったら、便利な立地条件が望ましいですね。
車で行っても、車椅子で行っても大丈夫な駐車場完備。バリアフリー適用道路なら快適にお参りできます。
無宗教の人って最近多いですよね。宗旨・宗派は問わないところがいいです。しがらみにとらわれて多額の寄付も負担になりかねませんから。
欲を言いますと、法要・法事の施設があれば便利です。またさらに望めるものならば、葬儀ができるスペースがあるといいですね。
今は葬儀社にお願いし、会場で葬儀を行うのが当たり前のようになってますから。
チラシに全自動機械式納骨堂というのもあります。
高級ホテルのロビーを思わせる吹き抜けのエントランスホール。そして
礼拝堂は間接照明で参拝室でボタンを押すと厨子がそっくり運ばれてくるらしいです。
「先祖を敬う」という意味は同じでも、納骨にはさまざまな形態があるようです。
posted by ムク婆 at 08:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

総合住宅展示場は家族揃って楽しめる所

我が家から半径5〜10キロ以内に住宅展示場が4箇所もあります。
日曜・祭日はマイカーで出かける人が結構おりますが、連休ともなりますと住宅の見学というより、イベントを求めて出かける人が大半です。
1番近い展示場は関東最大級と言われるだけあって、48棟のそれは広大なハウジングパークなのです。
家を見た後隣接の公園で子供を遊ばせながら、夫婦でパンフレットを広げてマイホームの夢を語る姿をアチコチで見かけます。
来場記念の品物を封あるいは包装紙を開いて見比べる夫婦もおります。
でも連休に訪れる人は、ほとんどイベント会場に直行。本当にじっくり
相談に乗ってもらうには、最高の日となるはず。
普段ですと人気の展示場は先客がいてまたされますし、順番が来ても制限時間が短くなります。

私の長男はここで見た間取りのいいとこ取りをして自分で設計しました。 そしてアイディアイッパイのいえずくりに大成功。
次男はモデルハウスで気に入ったのがありましたから、部分的に数箇所
直してもらい、お気に入りの住まいを手に入れました。
2家族共、工事に入るまで数え切れないほどこの「ハウジングパーク」に足を運びましたが子供たちは「おうちこうえん」といって退屈もせず
むしろ楽しみにしておりました。

電化製品の当たるくじ引きがあったり、モデルハウススタンプラリーがあったりで大人も楽しめますし、飲み物サービスとかクイズあり、パンチボールや風船のプレゼントありで子供たちも楽しめる。ハウジングパークってとても夢のある、楽しいところなのです。
次の連休には骨董市が! 子供向けにはワンワン遊園地が!
そうだ。 夫の定年退職後には今の家をもっと小さく使い勝手のいい家に建て直そうかしら。パンフレットを貰いに行ってみましょうか。
posted by ムク婆 at 22:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通信講座で資格をゲット!

子育ても終わり、何となく学ぶ事から遠ざかって「テレゴロ」の毎日。
こんな毎日はボケを招くだけと、友人と二人して通信講座の資料を取り寄せた。
講座の種類がハンパじゃない。趣味の世界を広げたい!初めてだけど資格に挑戦してみたい!暮らしや仕事に役立つ特技を身に着けたい!
でもどれも違うんです。

じつは日頃から友人とは語り合っている夢があるんです。 それは、いつか「自分の店」を持ちたいねと言う夢。
主婦業も長く、友人は調理の現場で数年働いておりました。
まだまだ教わることが多いはずなので、この際「調理師」をめざして
調理師講座に挑戦を決めました。
仮にお店を持つのが無理であっても、職に関する幅広い知識と理解の証明に。国家試験は年1〜2回。 標準学習期間は6ヶ月とか。
過去に多数の人が合格しているらしいので2人で力を出し合って頑張ってみようかな。あまり気負っても仕方の無いこと。

仮に試験に合格しなくたって調理の準プロくらいにはなれるかも。
そんな軽い気持ちで手続きに入りました。
posted by ムク婆 at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お肌とメークの悩みはお肌の消しゴムで解消

夕方になるとメークがくすむ。夕方になると疲れが顔に出る。
こんなことありませんか?キメが細かく潤いハリがある・透明感があるそれだけで若々しさを感じさせます。
メークが落ちる・角質が除去されてつるつる・水分が潤ってしっとり
これが理想ですよね。
年齢を重ねたお肌のクレンジングは、まず角質ケアが重要なんです。
まるでお肌の消しゴム! ファイバークレンジングってご存知?

落ちにくいしっかりメーク。でもお肌に負担をかけず、短時間でスッキリメークを落とします。
天然繊維で、毛穴より小さな極小ファイバーで毛穴の汚れを角栓ごととりながらマッサージ。食品添加物として認可を受けている天然繊維なので無害で環境にも優しい成分なのです。
まずファイバークレンジングを少し取り顔全体になじませます。
マッサージしてますと、間もなく指先が軽くなりポロポロと汚れが落ちてきます。この落ちた汚れが、メークの落ちたサイン。
その後、水またはぬるま湯で丁寧に洗い流します。
洗い流した後は透明感が出て、しかもしっとり。
クルクルお肌をなでるだけで、汚れやごわついた角質がみるみる取れて
つるつるに。
お肌の色も明るくなり透明肌が若さを感じさせてくれます。
posted by ムク婆 at 15:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローン・クレジット返済の悩み・思い切って相談してみませんか?

物みな上がり、天井しらずの現代に住宅ローンやクレジットなどの返済中の人も多いはず。そんな中で突然のアクシデントで、返済に悩んでいる人いませんか?
最近私の身の回りで起きた出来事なのですが、若いサラリーマンが不動産会社の営業マンの進めるままに、戸建ての新築分譲住宅を手に入れました。日頃から慎重派のパパは、何回も人生設計書を書き直し大きな家に引っ越しました。長期ローンの返済額は当時住んでいた借家の家賃と大差無かったそうです。

引っ越してからは、夢が無限に広がり庭に芝生を敷き詰め、夕方はウッドデッキがサロンとなりバーベキューを楽しんでおりました。
車庫にはいつの間にか3ナンバーの新車が。 ママが説明してくれます。ママ友が幼稚園の送り迎えに家の前を通るたび車庫をのぞき「こんなステキな家に軽じゃ」と言われていたんですって。それで思い切って
3ナンバーの新車を買ったそうです。買って間もなくガソリン代が値上がりしたので、もったいなくてまだ数回しか乗ってないそうだ。

ところが最近パパが入院したそうだ。過労と糖尿病を発症し当分入院することになり、住宅ローンとマイカーローンを返済できずに困っているという。そこで私の知り合いの司法書士を紹介してあげた。
昨日ママが報告に見え、取立てが無く、期間を延ばして無理の無い返済
方法へ切り替えてもらいましたという。
モチはモチやと言いますが、一人で悩まず相談するのが一番です。
posted by ムク婆 at 10:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

「もう手放せません」洗顔だけでこんなに・・・。

静岡に私のいとこが住んでおります。
年寄り相手の美容院にアルバイトに行っているのですが、お年寄りのつながりで、孫の成人式と七五三は大変繁盛するそうです。日本髪も帯の結びも好評で、喜ばれているとか。 先日電話がありまして、お互い親もいなくなったので「いとこ会」を静岡でやらないかと言うお誘いだ。

涼しくなったのと、七五三前は暇なので富士山を見に来いという。
ならばこちらも暇人、早速平日、新宿発の高速バスに乗りいとこの元へ。静岡はさすが茶どころだ。どこで出されるお茶もおいしい。
せっかく静岡に来たのだから、お茶の工場を見学したら?というので
いとこの友人の実家に直行。 友人の実家のせいか勝手知ったる他人の家といいましょうか。ずうずうしことこの上ないのだ。ヤレヤレだ。
時間が三時の休憩時間に入った直後で、休憩室に案内されお茶を共にすることに。持って行った東京名物の菓子が役に立った!

ところが、ここであることに気がついたのだ。
働いている女性が全員顔にはシミがあるのに、手がつやも良くシミがない。不思議に思って隣に座った女性に聞いてみると、茶葉がお肌にいいとの答え。入社当初はシミもあったのが、いつの間にか消えたという。

入社3年以上のベテランばかりの女工さんは、口ぐちにうなずきあって
だんだん薄くなって消えたとか、茶葉の中に顔を入れるわけにいかないからお茶の石鹸を使ってるとかいう。
興味があるのでお茶の石鹸の話を詳しく聞くと、ここから少し行ったらその会社があると教えてくれた。早速行ってみた。
固形石鹸で、無農薬栽培の茶葉を使用しており「シミ・ソバカス」を
予防しますとのこと。
早速帰宅して調べると善い事ずくめ。当分は買わずに済むほどの量を買ってきたので、使ってみようと思う。
posted by ムク婆 at 10:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衣替えの時期っていつでしたっけ?

昔から6月1日と10月1日は「衣替え」といって、身の回りの物を入れ替え・置き換え・取り替えたものです。
今はどこに行きましても冷暖房が完備されてますから、夏でも厚着し
冬でも薄着です。 「衣替え」にはきまりがあって、たとえば和服ですと冬はあわせ、夏は薄物となります。 しかし夏場の結婚披露宴などでは、女性の和服姿をみますと薄物ではありません。一年を通して成人式に着たような和服を着ています。また不幸ごとの時も長袖で冬物着用の
人も結構見られます。これは、冷房が完備され、時には寒さを感じるからなのです。

このお婆が子供のころ、そう今から50年以上も前になりますが、母や祖母たちが和服を着ていた時代のことです。

年に2回。 晴れ間の続いた日に家のアチコチにロープ(腰紐をつなげたり)を張って和服の風通しをしておりました。
幼心に色鮮やかな和服わ美しく見えて、大きくなったら着てみたいと思ったり、こっそり友人を呼んで見せびらかしたり。美しい着物が自慢でした。 だんだん洋風化して、和服を着るのも年に数回となってしまった現代に、「衣替え」と言う言葉から連想されるのは家中につるされた
わふくのみやびな風景と、たたんだ後タンスにしまう時に入れ替える
防虫剤(ショウノウ)のニオイです。
今はショウノウ・ナフタリンのたぐいはニオイも無くなりましたものね。時代はドンドン移り変わっていくようです。
posted by ムク婆 at 07:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七五三の着物がうれしい孫娘

このお婆には4人の孫がおります。
一番小さな孫は、今年7歳の女の子。11月に七五三なのです。
私には二人の子供がおりますが、いずれも男ですから結婚してお嫁さんが来たのがうれしくって、それはもう天に昇る様な喜びでした。
その家庭にそれぞれ二人ずつ孫がさずかり、一番下の孫娘が七五三を迎えるのです。 女の子にきれいな「きもの」を着せるのが、若いころからの夢でした。 それぞれの孫たちにしてあげたように、この孫娘にも
七歳用のきものを準備しました。

昔から2・8といって、2月8月は商品が割安になる月です。 で、この8月暑い日でしたが、「きもの」を買いに船橋の呉服屋さんに行きました。目移りしましたが、むかしながらの「しぼり」のきものに決めました。 割安の月ではあっても、本絞りのきものは高価でした。
しかし、可愛い顔立ちの孫娘にはとても似合っていたのです。 一緒に
行った息子夫婦は高価なので、とても不安気でしたがなんのその。

仕立てあがった「きもの」を真夏の暑い中、孫娘は我が家に来るたびに
袖を通します。そして七五三の日早く来ないかな〜といいます。
七五三が本当に待ちどうしいようです。
ママがこっそり打ち明けました。
じつは、きものを着て千歳あめを食べたいんだとか。
まあいいわ。 七五三には伸ばしている髪を結いあげた可愛らしい孫娘
が見られるんですから。
七五三が待ちどおしいのは、孫娘ではなくこのお婆かもしれません。
posted by ムク婆 at 06:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

いまどきの「衣替え」・レンタル倉庫活用で安く広いお部屋を確保

衣替えも時代とともに随分変化したものだ。
我が家の道路を挟んだ向かい側に、賃貸アパートがあります。
2年前その一室に新婚さんが入居しました。今流行の、できちゃった婚
で生まれた子供も1歳をすぎました。
なぜそこまで詳しいか?
はい。いまどきの若い人には珍しく(失礼!)越してきた時に我が家に
挨拶にこられた。以来何かとわからないこと、困ったことがあると玄関
ブザーを鳴らすのである。

ところがこの新婚さん、季節変わりに必ず段ボール箱をかかえ、車でどこかに行くのです。今春姿を見つけたので、思い切って聴いて見ました。 すると、合理的な若いカップルが見事な答えを。

ここから車で5分ほどのところに、「レンタル倉庫」があります。
脇に事務所があり、私も興味があったのですが、このカップルが言うには、部屋をできるだけ広く使うため「季節物」をレンタル倉庫に預けているそうなんです。 で、衣替えのころになると入れ替えのためダンボール箱を抱えてコンテナに行くそうなんです。
ナント合理的なのでしょうか。
温度管理・湿度管理も行き届いているそうで、その費用を払っても今の
アパートは地の利が良く、広々使えて家賃も安いと説明。
なるほど、と納得。
秋風が立ち始めると「衣替えのシーズン」到来。またダンボールを抱えてコンテナ倉庫に向かう親子の姿が見られるでしょう。
posted by ムク婆 at 23:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運気を上げる旅

家庭内に悩みのある時、エネルギーがほしい時、気分を一新したい時。
聖地と呼ばれる場所は世界中にありますが、日本は地形のせいでしょうか聖地が多いそうです。
今流行のスピリチュアルの世界では、「魂の目覚める場所」と言うのだそうです。でも聖地には観光気分、興味本位での訪問は厳禁だそうです

今年は風水上「水」の気を持つ年だそうで、パワースポットを聞いてみました。どうやら、水の清らかなエネルギーをもらえる場所にいくのがいいようです。

第1位  滝原宮(三重県)
第2位  龍神社(京都府)
第3位  大神神社(奈良県)
第4位  塩釜神社(宮城県)
第5位  出羽三山神社(山形県)
第6位  松尾大社(京都府)
第7位  鹿島神宮(茨城県)
第8位  天岩戸神社(宮崎県)
第9位  屋久島(鹿児島県)
第10位 走水神社(神奈川県)

参拝の作法は、基本的には2拝2拍手1拝。「いつもありがとうございます」という感謝の気持ちを込め、お願い事は回りくどく言わずストレートに伝えるのがいいとか。その際「お聞きとどけのことありがとうございました。」と過去形にすることだそう。
新年にお参りするとすがすがしい気分になるもの。
どうやら信仰心厚い民族のようですから、年に数回はお参りするのもいいかもしれません。きっと心が晴れやかになりますよ。
posted by ムク婆 at 10:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美肌日和で快適!

睡眠時間が多くても少なくても目覚めはすっきり!
一日のスタートはスッキリさわやかに迎えます。
そしてコップ1パイのお水。 体の細胞を目覚めさせてから、大きな背伸びをします。 お水は300CC前後。中にクエン酸をすこ〜し入れるのが私流。梅干と同成分のクエン酸はすっぱくて目覚めには最高。

朝食にはハチミツ入りのヨ−グルトは欠かせません。そしてご飯であったりパンであったり。 食後チョットゆっくりします。なぜかといいますと、昨年胃癌で胃の3分の2を取ってしまったので、食後すぐに動くと気持ち悪くなるからなんです。 ですから、ソファーに腰掛けて新聞を読んだり、チラシに目を通したりします。

胃が落ち着いたら簡単なお化粧と着替えをして家事に移ります。
着替えは突然の災害にそなえて前日揃えておきます。友人にいつも笑われますが、持ち出す物はひとまとめにしてありますし、着替えも準備してあるんです。 それと、あわただしい時って洋服選びもいい加減になりますから、清潔感があって動きやすい物を寝る前に用意します。

家事は洗濯・洗い物・掃除くらいですが、洗濯物を干す時は全部の窓を開け放ち、思い切り動作をオーバーにします。両手を広げたり背伸びしたり・・・洗い物は鼻歌をうたいながら・・・掃除は床磨きが大好きで
フローリングをワックスで磨きます。 これだけで結構体力ずくりに役立っているんですね。全身の筋肉が喜んでいますから。

休憩する時もお水を飲みます。
夜はお風呂で手足を温め、お化粧はよ〜く落として週1パック。
クレンジングの仕方で翌朝の肌状態が違いますから。
隠すよりも、素肌の美にこだわりたいというのがわたしの気持ちです。
posted by ムク婆 at 09:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。