2009年02月07日

入浴術伝授・女性が美しく磨かれ、血めぐり効果で冷えも改善されます

血行や代謝が良くなって、バラ色の頬、しっとりした美肌、なめらかボディになる・・・。
美や健康を考える上で最も大切なことは温度、入浴時間、半身浴の3つ
だといわれます。 美しさに磨きをかける入浴法を、習慣にしたいです

ステップ1・体を温度に慣らすため、まずはかけ湯から
 まず、足先にかけ湯を。 次に足から腰、指先から肩と心臓から遠い 順にかけていきます。 脱衣所や浴室の温度を上げておくといいです
ステップ2・38〜40度のぬるめのお湯で、約20分半身浴を
 かけ湯をしたら直ぐ入浴。 38〜40度のお湯にみぞおちあたりま で浸かって、約20分間の半身浴を。 下半身を出来るだけ伸ばして お湯に浸かります。 静水圧の作用で下半身の血液が上半身に押し上 げられて、全身の血流がよくなります。
ステップ3・たっぷりの泡で洗い、ぬるめの湯で洗い流す
 上半身がほんのり汗ばんできたら、バスタブから出て、体や髪を洗い ます。 たっぷりの泡を立て、全身を洗います。
ステップ4・2度目の入浴は、42度の熱めのお湯に約3分
 体を温めるために2度目の入浴を。 2度目は、追い炊きなどして少 し熱めの42度で。 長湯は湯冷めの元になるので、3分ほどに。
ステップ5・水分補給をたっぷり行い、ゆっくり休憩を
 発汗で水分が出てしまっているので、入浴後はコップ1杯の水分補給 を。 入浴後はエネルギーが消費されますから、30分ほど休憩を。 


posted by ムク婆 at 06:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

花粉症撃退法・日常の花粉対策

日本人の5人に1人が悩まされているという花粉症。  日本気象協会
によりますと、東京、神奈川、千葉、群馬、山梨の今年のスギ花粉飛散量は、昨年に比べ同じか1.5倍と予測しています。
私の場合毎年のことですが、日常の花粉対策を年明けから始めます。
1)窓を開け放しにしない
  空気の入れ替えのために、早朝窓を一斉に全開しますが、数分です  ぐに閉めます。
2)布団、洗濯物は屋外を避けて室内で乾燥させます
  住宅事情もありますが、私の場合空き部屋を洗濯物を干す場所と決  めております。 この部屋は陽が入りますから、布団を干したり洗  濯物を干したりしております。
3)帰宅後、玄関先で花粉を払います
  外から室内に入る場合は、まず頭の先から見えぬ花粉を落としま   す。 マスクをしている時は、玄関に入る前に取り外し、なかおも  てに折りたたみゴミ箱にポイ。
4)空気清浄機で室内の花粉量を減らす
  だいぶ前に購入した空気清浄機が春先は大活躍。 リビングに置い  て使用しておりますが、お風呂に入る前には寝室に移動して使って  おります。
このほかに、マスクなども多種の中から吟味して選んでおります。
posted by ムク婆 at 07:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

歌姫サラ・ブライトマンの来日公演が開催されます

北京オリンピック開会式典で、圧倒的美声で世界を魅了したあの歌姫
サラ・ブライトマンが、日本武道館でまさしく待望の5年ぶり来日公演を開催します。

世界で最も美しい歌声。
その透明で甘美なソプラノボイスが「天使の歌声」ともたたえられるサラ・ブライトマン。

1980年代の後半、「オペラ座の怪人」のヒロイン役に大抜擢され、ミュージカル女優として成功街道を歩み始めたサラ・ブライトマンは、
クラッシック歌手ともオペラ歌手とも異なる独特のスタンスを大切にして、クラッシックとポップスの垣根を破る絶妙なシンフォニーを一貫して奏でてきたのでした。
サラこそは、ただの天使ではなく、まさに「地上に舞い降りてきた天使」と言えるのではないでしょうか。
人を魅了するその天上の響きは、銀座の某レコード店頭でサラの音楽が
流れただけで、おもしろいほど次々と人が吸い寄せられてきて、アッと言う間にその店だけで、2万枚を売り上げたという逸話まであるそうです。 サラの美声だけが描くことの出来る極上の大人のファンタジー。

2月23日と3月4日 日本武道館の夜はその典雅に浸る一夜となることでしょう
posted by ムク婆 at 10:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯島天満宮と亀戸天神社の梅まつりに行きませんか

天神様が愛した梅の花は、春の訪れをいち早く感じさせてくれます。

「東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」

菅原道真公が、九州大宰府に左遷される時、自宅の庭の梅ノ木を見てこのうたを詠んだというのは、あまりにも有名です。
そして、その梅が、道真公を慕って、一夜のうちに太宰府まで飛んで行き、根を下ろしたという「飛梅伝説」まであって、道真公と梅には深い関係があるのです。
清廉な学者かつ政治家でもあった道真公は、厳寒の中で清楚な花を咲かせる梅に心惹かれたのではないでしょうか。
道真公を祀る神社である各地の天神様で、梅はシンボルとして大切に育てられてきました。 東京都内の湯島天満宮と亀戸天神社も、江戸時代から、梅の名所として知られており、私も何回も行った事があります。
今でも、この2つの天神様の梅まつりには、清楚な花とその香りを愛でに、多くの人々が訪れます。 (梅まつり・2月8日〜3月8日)

初天神、節分と日を追うごとに梅の香りは高くなり、いよいよ本格的な春が訪れるのです。
posted by ムク婆 at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

ラジオ体操ダイエットはおまけつきで順調です

おせち太り解消のため新年から始めたダイエット。
私の場合食べたい物は口に入れたいので、バナナダイエットのように朝食はバナナとお水だけというのは、どうしても耐え切れずに断念しました。 かといって、これから薄着のシーズンに入りますから、お正月太りを早く何とかしなくては・・・。
さりとて、寒くてウオーキングは嫌だし、運動は苦手。
そして考えた結果たどり着いたのは、ラジオ体操ダイエットなのです。
始めてかれこれ1ヶ月。 うれしいことに、なだらかなカーブを描きながら、順調に体重はダウンしております。
もちろん、食べたい物は食べてます。
ラジオ体操も、都合の悪いとき(時間が無かったり、家人がいるとき)はお休みと決めてます。  甘い物も相変わらず口に入れてます。
変わったのは、間食をしなくなったこと。
甘い物や菓子類そしてフルーツは、食後に食べてます。
食事の後ですから、たくさんは入りません。 
ですから、食間は4時間以上あきますが、何も口にしません。
さらに、ラジオ体操ダイエットを始めてから肩こりがなくなりました。
これって、予想もしなかった「オマケ」です。
食事前は腹ペコ状態。  でも、たっぷり食べますからひもじい思いは
しませんし、便秘も解消されました。
ダイエット法はいろいろありますが、どうやら私と相性のいいのはラジオ体操ダイエットのようです。
posted by ムク婆 at 09:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチゴ狩りで食べたイチゴは大きくて美味しい「あまおう」でした

そのイチゴは一緒に行った孫の握りこぶしほどもありました。
千葉県東金市は春を先取りの「イチゴ狩り」でにぎわっております。
イチゴ街道という名前の付いた国道は、右も左もいちごの特設販売場があり、奥にはイチゴ狩りの出来るハウスが建っています。
名前は忘れましたが、孫たちと1軒のハウスでイチゴ狩りを楽しみました。 ハウス内は暑いくらいで孫たちは上着を脱ぎ捨てました。
入り口でミルクを配られ、真っ赤なイチゴは食べ放題。 重そうに実っているのは「あまおう」と言うイチゴ。
あ・・赤い   
  ま・・丸い
    お・・大きい
      う・・うまい  これは「あまおう」の名前の由来です。
ケーキに欠かせないいちごですが、早目に行かないと入場制限があるらしいです。 ハウスは幾棟もありますが、係員の話ですと1日おきに開放するそうです。  客の入りが多いとどうしても取りすぎてしまうので、人数制限をして2日後に食べごろになるよう調整しているそうです。  棟ごとに品種が異なるようで、「あまおう」のハウスに当たって幸運でした。  紅ホッペと言う品種も好評だとか。
スーパーのイチゴ売り場で何気なく買っているイチゴですが、品種の多いのにビックリです。
とちおとめ、とよのか、女蜂位しか品種名を知らなかったのですから。
posted by ムク婆 at 07:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

大人の肌に泡の洗顔をおすすめします

大人の洗顔は*潤いを奪わない洗顔
      *肌を傷めない洗顔
      *洗顔中も美肌成分が送り込める洗顔 が理想です。

1)洗顔前にまず素洗いを
手を清潔にし、ぬるま湯で数回素洗いをします。 ホコリなどを落とすほか、肌に水分を含ませることで汚れが落ちやすくなります。
2)たっぷりのクッション泡を用意します
きめ細かいクッション泡は、汚れの吸着がいいばかりでなく、肌への刺激が抑えられ必要なうるおいを奪いすぎることはありません。
3)皮脂分泌の多いTゾーンから洗い始める
小鼻から額にかけて皮脂分泌の多いTゾーンから泡を乗せ、次に頬などに。 顔の内側から外側に向かって、泡を転がすように洗うと汚れがクッションに吸着していきます。
4)ぬるま湯でしっかりすすぐ
すすぎはぬるま湯で洗顔料が肌に残らぬようにしっかりと。
アゴと首の境、額の生え際も念入りにすすぎましょう。
5)タオルでやさしく水分を吸い取る
ゴシゴシふき取るのではなく、タオルをやさしく押し当てて水分を吸い取るイメージで。 タオルも過度な摩擦を肌に与えぬように、軟らかい感触の物がいいです。
posted by ムク婆 at 15:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

ヘルシー丼レシピ「韓国風 明太子どん」はアッサリ味で美味しいよ!

早く出来て、美味しくて、片付け簡単などんぶりです。
一般的に「どんぶり物」は脂っぽくて、カロリーが高いと思われがちですが、このどんぶりはアッサリしています。

疲労回復に効果的なビタミンやミネラルを含む食材で、明太子は目の疲れや肩こりに効果的なビタミンEを多く含みます。

<韓国風 明太子どん>
材 料・・明太子(皮を取り除く)小2腹  韓国のり  適量
     A{ニンニク(スリおろし)少々 すりゴマ 大匙1
       ごま油 小匙2  一味唐辛子 小匙1}
作り方・・1)ボウルに明太子とAを入れ、良く混ぜあわせる。
     2)ご飯の上に1を乗せ、韓国のりを添える。

ボリュームを出すならごま油をいくらか多めにしたり、生卵を乗せるといいと思います。


posted by ムク婆 at 10:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷え性の改善策で冷えの悩み解決しました

今冬はなぜか夜、布団に入っても足が冷えて寝付かれない日が幾夜も。
私の場合、冷え性の原因は運動不足からだと思います。
筋肉は血液の流れを良くするポンプの役割をするため、使わないでいると血流が滞りがちとなり、冷え性の原因となるそうですが、正に私はこのタイプ。 そこで健康に関する本を読み漁り、いろいろ試してみましたら、思ったより簡単に冷え性改善の兆しが見えてきました。

対策1・・ウオーキング
血行をよくする最も簡単な方法は運動ですって。 それもハードではなくって、有酸素運動が向いているそうで、代表的なものがウオーキングだそうです。 冬の寒い日はつい億劫になりますが、出来るだけ歩くように努めます。 階段の昇り降りを組み入れると更にいいようです。
対策2・・半身浴
湯船に下半身だけ浸かる入浴法ですが、寒い日はつい首まで湯船に浸かりたくなります。 心臓から遠い下半身を長時間ゆっくり温めることで
溜まっていた血液の流れを良くするそう。
対策3・・食べ物
身体を温める食べ物を「陽性の食べ物」と言うそうですが、寒い地方で
採れるものが多いようです。
人参、ごぼう、レンコン、ニラ、ネギ、唐辛子、かぼちゃ、しょうが、
ニンニク、かぶなど。 私は生姜湯を飲むようにしています。
対策4・・ツボ押し
ツボは身体のエネルギーを調節するそうで、血行促進に繋がるとか。

毎日思い出しては実行した結果、冷え性が改善されつつあります。
案外、やってみると簡単なことばかりのようですが・・・・。
posted by ムク婆 at 10:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足ツボグッズで第二の心臓を刺激して血流効果を実感しよう

健康器具が年々改良されより機能的になっておりますが、効果もさることながら価格もアップしております。
そんな中、かなり前から隠れた人気を保ち続けているのが足ツボグッズなのです。 安価で場所もとらず、手間いらずですから隠れた愛好者も多いはず。 しかもこの足ツボグッズは第二の心臓と呼ばれる足裏を刺激することにより、全身の血の巡りを良くして疲れを取ることははもちろんですが、効用はたくさんあります。

私も洗面所に置いて、歯磨き時などに活用していたのですが、何せ年代ものともいうほど古い物で、買い換えることに下のです。
ところがいざ購入となったとき、種類の多いのにビックリ!
集中的に足ツボ刺激をするものと、歩きながら刺激を得られるものがあったのです。 迷います。

*強力踏むタイプ
各足ツボの位置に突起が付いていて、「ツボに的確に当たって気持ちいい」タイプ。
*ソフトな踏むタイプ
軟らかいゴム製で踏むとへこみます。「足をもまれている感触」というか「程よくへこんで、優しい刺激」が得られます。
*ローラータイプ
座って足を乗せると、中央部分にある斜めの短いローラーが土踏まずの部分と足裏を同時に刺激できるもの。
*サンダルタイプ
サンダルになだらかな突起が全面についていて、「強い刺激は無い」が
「足裏全体を刺激」してくれるもの。
*スリッパタイプ
体調に合わせてピンポイントでツボをほぐすインソールが入ってます。3種類のインソールがあるので、買い足して入れ替えることも可能。
さて、どれにしようか思案中です。
posted by ムク婆 at 05:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。