2009年04月30日

夏じたく・UVカット日傘を買っちゃった!

どうも歳のせいか、お日様がまぶしくて!
目にやさしいサングラスをかけても、体は太陽にさらされて暑くって!

2年前の日傘を出してみたら、折り線がうっすら付いていて何となく古めかしい感じがする。
定額給付金も手にしたことだし、思い切って欲しかったUVカットの日傘を買うことに決めちゃいました。  日傘もピンからキリまで。
値段も高いものから安い物まで。  「UVカットの日傘」と決めていきましたから、迷わず手に取りましたが、感心したのは傘の生地です。
なんと99.8%もUVカットされるんですって!  
そしてチタンが太陽の熱線を反射するので涼しいそうよ!
だから太陽の光が透けないんです。
と、いうことは差した瞬間、木陰みたいに暗くなる?

どうやら傘の中が涼しいから、熱中症対策にもよさそうですね。
値段も1万円強でしたが、デザインも良かったので決めちゃいました。

いつでしたか「UVカット日傘」にまつわる、恐ろしい事実を知りました。 日傘のタグに「UVカット」と書かれていても、性能には大きな差があるそうです。 ですから、メーカーと利害関係のない検査機関で
UVカット率がしっかり確認された物をえらぶべきだと思います。
posted by ムク婆 at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

駅弁の隠れ傑作はどれでしょうか?

列車のたびに欠かせないのが駅弁です。
フタを開けると、中身は郷土の食材に彩られた名物の数々。
ユニークな掛け紙やネーミング。  各駅弁は、見てもたのしい日本の
食文化の一つです。
最近はデパートやスーパーなどでも、「駅弁大会」などを催しておりますし、高速道路のパーキングでも変わった弁当が購入できたりするのですが、人気の駅弁は開店間もなく売り切れるものもあります。

とは言いましても、やはり現地で購入し、車窓の景色を眺めながら味わう醍醐味はひとしおのものがあります。
おみやげ代わりに戴いたり、自分で買い求めたりして絶品だったのが次
の駅弁でした。

<米沢駅>鯉弁当 1250円
 鯉のうま味が詰まったプレミアムな逸品です。
<名古屋駅>だるまのどて丼 1200円
 八町味噌ダレは半熟卵でまろやかに。
<小渕沢駅>甲州ワインランチ 2000円
 山梨産甲州ぶどう使用のオリジナルワイン付き。
<秋田駅>あったけぇきりたんぽ弁当 1200円
 秋田名物きりたんぽがアツアツで食べられます。
<長野駅>信州サーモン弁当 1050円
 しっとりしてきめ細かい信州サーモンのマリネ弁当。
<広島駅>広島おまかせ寿司 1050円
 広島周辺の名物が小箱にズラリ!。

posted by ムク婆 at 16:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紫外線は老化の原因の8割なんですって! 私外出予定のない日は、UVケアしなくてもいいと思ってました

最近知ったことなのですが、曇り空でも家の中でも紫外線が降りそそいでいるんですって! 
化粧品売り場の美容部員さんの話ですと、紫外線にはA波、B波、C波
とあるそうで、A波は波長が長くて、室内にいても肌に届いてしまうそうです。 皮膚のハリや弾力を支える真皮にまで届き、コラーゲン線維を破壊してシワやタルミの原因を作るそう。

B波は波長が短く、シミやソバカスの原因となるそうです。 わずか数分浴びただけで肌が赤く焼けるのがこれだとか。 肌の表面の細胞を傷つけ、メラニン生成を活発にするそうです。 これを予防するのがSPFで、数字が高くなるほど予防効果が長持ちするそう。 勧められて前から使っている下地クリームにSPFの文字があったのを思い出しました。 

そしてC波はオゾン層などに吸収され、地表には届かないそうです。

そういえば、先日窓際でうたた寝をしていて、顔が暑く感じて飛び起きたことがありました。 これも紫外線のせいでしょうかね。
今はいろいろな特徴を備えたUVケア商品が出ていて、オババには結構面倒な物です。 近々結婚式があることを思い出し、美容相談の後薦められた商品を買い求めて帰宅しました。
posted by ムク婆 at 10:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

定額給付金で高級ホテルで「セレブ」気分を満喫! なんていかがでしょう。

やっと定額給付金を手に出来ました。
夫は2万円。 早生まれの私1ヶ月不足で1万2000円。(同級の友人たちは皆65歳に達していて2万円なのに)

買いたいものもあったのですが、ホテルの特別プランを上手く使って「セレブ」な気分に浸るのも悪くない。 いっそ思い切ってパーッと使っちゃいましょうと言うことで、高級ホテルで「セレブ」気分を満喫することに。
いろいろネットで調べてみました。
25階以上の部屋は一人1万2000円で泊まれるプランで、記念写真をプレゼントしてくれるそうです。
別のホテルは通常料金に比べ、最大40%以上も安く泊まれるほか、リゾート地では、給付金に掛け合わせて通常料金より最大20%割引の特別プランもあるそうなのです。
都心のホテルで、家族ずれでリッチなプランと言うのもあるそうですよ。 で、私たちの場合は・・・・。 無きものと思って使うのはいいのですが、高級ホテルまで車で10分の場所に住んでいながら、ホテル宿泊は勿体無い!と話がまとまり、あるホテルの上階で夜景を見ながら
フルコースと言うことに決定しました。
時は結婚記念日の5月6日。
昔の紳士と淑女はおめかししてグラスを傾けることに。
その時サプライズが・・・と密かに期待しないでもないのですが???
posted by ムク婆 at 22:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビデオカメラの決定版は高画質が圧倒的らしい!

このゴールデンウイーク中の5月2日に親類の結婚式があり、夫婦で招かれているのです。 60代半ばの老夫婦にとってめったにないおめでたい席なので、「出席します」と即答してしまった。
この年頃になりますと、妙に人恋しくなるもので、親類縁者に会える機会はとてもうれしいもの。 しかもお祝いの席と言うことで、それは楽しみにしているのです。
そこで考えたのが、定額給付金で「プチ贅沢」ということで、景気回復の後押し?名目で、古くて重いビデオカメラを買い換えることにしたのです。 加えて5月は孫たちの運動会が控えているものですから。

定額給付金+預金の一部を持って大型家電量販店へ。
初夏の行楽シーズンに向けて、お奨めのビデオカメラの新商品がオンパレード。 今やハイビジョンは当たり前のビデオカメラ。 どれもきれいで画質には差がなさそうに思われます。
ところがあるメーカーのは、ビックリする程の高画質で、暗部撮影が特にきれいなのです。 ビデオカメラって外からの光を取り込む部分がありますが、今までのカメラは感度がイマイチで暗いところは無理に増感
して明るくしなければならず、ノズルが増えてしまいました。
でも、このメーカーのは、夕暮れの街・都会の夜景・誕生パーティーの
ろうそくの光の中の子どもの表情などが、感動的な高画質で撮影可能なのだそうです。 撮る、観る、楽しむの全てに最高のパフォーマンスを
得られるのは確かです。 でもでも・・・値段が。 予算がかなりオーバーなのです。 老夫婦話し合いの元、このビデオカメラ情報を息子たちに伝え、ビデオカメラはあっさり諦めました。
posted by ムク婆 at 21:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

鎌倉花めぐり・散歩にカメラ片手はいかがですか? 新緑が芽吹く鎌倉の初夏は、花の散策に一番いい季節です。

今が盛りの色鮮やかなツツジや気品ある藤に華麗なバラなど・・・そして美味しいランチ。
初夏の美しい花々に彩られた鎌倉で、カメラ片手にやっくり散策とランチはいかがでしょうか。 被写体はそこココにありますよ。
鎌倉は四季折々の情景とさまざまな表情を見せてくれる花々がいっぱいです。
鎌倉の最も良い季節は、4月〜5月と言われますが、穏やかな気候の中で、一斉にみずみずしい新芽が芽吹き、緑のキャンバスには色とりどりの花々が描かれている、そんな風景をカメラに収めてみませんか。

鎌倉駅から大町エリアは安養院のツツジが圧巻です。 お寺全体がツツジに埋め尽くされているように見えます。 裏手の北条正子の供養等の周辺に咲くツツジは、すばらしくてぜひ観て欲しいです。
北鎌倉エリアは、禅宗の寺が集まる荘厳な雰囲気の地域です。 その凛とした空気にふさわしく、花々も華美にならず品のある咲き方をしているのが特徴です。 浄智寺前の石段の両脇に咲くシャガをゆっくり見て欲しいです。 明月院はアジサイ寺として有名ですが、四季を通じてたくさんの花が咲いているお寺です。 長谷寺周辺ルートは光則寺が必見です。 まるでこの寺ひとつで図鑑が出来るほどの、珍しい花々の宝庫です。
花の味わい方は、人それぞれです。
初夏の鎌倉で、お気に入りの花のスポットを見つけて、カメラに収めてみては。 
posted by ムク婆 at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜の魅力を再発見「開国博Y150」

1859年の開国・開港150周年を祝う盛大なイベント「開国博Y150]が横浜で開催。

会場となるのは、横浜の「海」「街」「自然」を象徴する3箇所のエリア。 
横浜・赤レンガ倉庫周辺を中心とした「ベイサイドエリア」、横浜駅周辺から山下・山手地区「マザーポートエリア」、自然豊かなよこはま動物園ズーラシア近隣に広がる「ヒルサイドエリア」で、それぞれに工夫を凝らした催しが用意されているそうです。

期間は4月28日(火)〜9月27日(日)

横浜ならではの海と港、そして数ある歴史的建造物を眺めながら、広い会場を自由気ままに探索してみてはいかがでしょうか。
疲れたら、開国・開港にちなんだメニューが揃ったフードコート「黒船
レストラン」で一休みをお奨めします。

横浜には何回も行ったことがありますが、中華街での食事が主な目的でした。 期間も長いので、平日プラッと行ってみたいと思います。
posted by ムク婆 at 08:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

歩くことで体も心も変わる「ライフスタイル・ウォーキング」をぜひ!

実は大切なのは多く歩くことではなく、継続することなのです。

*歩くことで心が変わるステップは・・。
1)それまでより多く歩いたり、歩数を記録するなどの原動力は
  「やってみよう」という好奇心なのです。
2)それまでより多く歩いた結果、行動半径が広がります。 それによ  ってもっと知りたい、行ってみたいなどの好奇心や向上心が湧いて  きます。
3)このような好循環が、体や心を健全なバランスの良い状態に保って  くれます。
4)体重が減ったり顔色が良くなるなど、体調が良くなることで自分に
  自信が出てきます。
  生活全体が活動的になって、心が常に前向きにしかも生き生きとし  てきます。
*ライフスタイルウォーキングとは*
意識的に体を動かし、機敏に動き、前方を歩いている人を追い越すつもりでせっせと歩き、エレベーターやエスカレーターに乗らず階段を使い、歩数をどれだけ増やせたかを重視して歩くことなのです。
posted by ムク婆 at 20:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑いは元気の源。 笑顔の人生を送るには・・・

ときに春の陽だまりのように軟らかく、屈託のない温かい印象の女性。
そんな笑顔の女性にあこがれるものですが、かけがえのない笑顔は自分で作るものなのです。
一昨年、胃癌の手術を受け生まれ変わったつもりで暮らしている私にも
日によって体調は波があり、心から笑うこともなくことも出来ぬ日があるのです。
しかし、誰のためでもない自分の人生だから・・・・・。そして気がついたのが「喜ばせごっこ」。
例えば、歌手が歌うのは・・・人を喜ばせたいから。 聴く人が感動して拍手をしてくれると歌手は喜ぶ。 客は楽しみ歌手は喜ぶ。
シェフが腕によりをかけて美味しい料理を作るのは・・・人を喜ばせたいから。 会話を楽しみながら美味しい料理を口に運ぶと客は幸せ感に浸る。 残さず美味しいと食べてくれるとシェフは喜ぶ。 家族もそうだと思います。 「行ってらっしゃい!」と言われたら今日もがんばるぞ!と思いますし、「気をつけてね!」と言われたら身を案じてくれている!とうれしくなります。  だからいつも笑顔は大切なのです。

ナチュラルな笑顔を手に入れる秘訣は?
1日1回大声で楽しく笑う!  すると生命力、気力がみなぎります。
楽しみは自分でタネをまき、育てていくもの。
好きなものを観たり、聴いたり、食べたり!自分で自分をもてなす。
柔軟で緩やかな「いい加減」の自分を保つ。

世間に縛られず無理せずしなやかな心だと柔らかな笑顔が保てるかも。
posted by ムク婆 at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

美肌へと導く効果的スキンケア

美肌のためにはシンプルなことが一番です。
丁寧な基本ケアが美肌へと導くのです。

美肌づくりのスタートはやさしい洗顔でしょう。
肌の汚れをしっかり落とすことから始まります。  肌に余分な皮脂や
ホコリなどの汚れが付着したままでおりますと、それらが刺激となって肌トラブルをおこします。
やさしい泡洗顔で、まずしっかりと汚れを落として、肌をリセットしましょうよ。
そして、みずみずしい美肌には保湿が不可欠なのです。
洗顔後、毛穴の汚れもきれいになったところでローションでの保湿をしましょう。  ローションが肌になじみやすい状態のときに、しっかりと保湿力の高いうるおい成分を補いますと、肌はみずみずしくなりツヤを手に入れることができます。
最後に、せっかく補ったうるおいを逃がさないためにも、保湿の総仕上げとしてクリームをなじませます。
洗う→うるおす→うるおいを保つという基本のケアを積み重ねることで
肌はすこやかに、美しく導かれていくのです。
posted by ムク婆 at 13:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五月病の予防と解消法

五月病の主な原因は、新しい環境から来るストレスと言われております。 自分に合ったストレス発散法が、予防であると同時に解消法でもあるのです。

<予防と解消法1> スポーツをする
部屋にこもっていると、気持ちが沈んでしまうものです。  外に出て
軽く汗を流すと、心も体もスッキリします。
<予防と解消法2> ゆっくりお風呂に入る
お風呂につかって、1日のストレスを汗と一緒に洗い流すように、ゆったりと心と体が落ち着けるバスタムタイムを摂りましょう。
<予防と解消法3> 映画や音楽で気分転換をはかる
悩みに一日中とらわれていては、気持ちも晴れません。  感動する映画や本を観たり読んだりして、思い切り涙を流すといい気分転換になります。
<予防と解消法4> バランスよく食べる
バランスのいい食事は大切です。 ストレスを受けるとタンパク質が消耗されるため、卵・魚・大豆製品の摂取を心がけましょう。
牛乳や乳製品には神経の興奮を抑え、精神を安定させる働きのあるカルシウムが含まれるのでお奨めです。
posted by ムク婆 at 12:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

和倉温泉・北陸伝統芸能祭り

1300年の歴史を誇る和倉温泉。
和倉温泉観光会館で、北陸の伝統芸能を体感。5月17〜18日限定。

<こきりこ節>
日本で一番古い民謡といわれる「こきりこ節」。 両手に竹を持ち、手首を回しながら打ち鳴らして唄い踊ります。  また、竹の板を束ねて
作られる「ささら」と呼ばれる楽器の軽やかな音も幻想的です。
五穀豊穣を祈り、古くから大切に受け継がれるこきりこ節をぜひ。
<七尾まだら>
七尾市で古くから歌い継がれてきた「七尾まだら」。
昭和63年には、市指定の無形文化財に指定されております。
格調高い祝儀歌です。
<猿田彦の舞>
古より道の神・道祖神と考えられる「猿田彦」。  舞台では天狗のお面をかぶり、軽やかに踊る「旅人の舞」が見られます。
<御陣乗太鼓>
大正5年、上杉謙信の能登攻略を防ぐため、奇妙な面を付けて御神太鼓を打ち、上杉軍を敗走させたのが始まりといわれます。
地元に生まれた者にしか太鼓を打つ資格がないという、伝統ある芸能なのです。
posted by ムク婆 at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

主婦湿疹を予防&改善させるポイント

主婦湿疹を悪化させないためのコツはこれ!!

1)手を洗う回数をできるだけ少なくする
石鹸を使わずに、水だけで洗っても手は荒れます。 ですから手を洗うのは帰宅時、食前、トイレの後など最低限とします。 手を洗うときの石鹸は浴用石鹸で充分です。
2)洗剤を素手で触るのはNG。 必ず手袋を。
洗剤は少量でも手に刺激を与えます。 洗剤を触る場合は手袋をしましょう。 ただし、手袋にかぶれる場合は、綿の手袋をした上にゴム手袋をはめるといいです。
3)手はぬれたままにせず、すぐにハンカチで拭く。
手を濡れたままにしておくと、水分が蒸発する時に肌の潤いも奪います。 ですから、必ずハンカチでふき取ること。 自然乾燥や温風乾燥は、手の乾燥を進めます。 調理中もこまめに手を拭きながら作業するといいでしょう。
4)ハンドクリームは必須。 ただし肌に合ったものを。
手を洗ったり、ぬらした後は必ずハンドクリームをつけましょう。
ハンドクリームには、多種類の物がありますから使い比べて肌に合ったものを使うべきです。
5)手荒れケアは、夜より昼の過ごし方がポイント。
手荒れを治そうと、寝るときに手袋をする人がいますがお奨めできないと専門医は言います。 なぜなら、睡眠中に手や足から放熱して体温を下げて安眠に入るため。 摩擦や刺激にさらされる昼間に手袋で手を保護したり、ハンドクリームを塗ることが手荒れを治す近道です。
posted by ムク婆 at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットの相棒、それはいとしの万歩計

夫の退職時、メタボ対策として「万歩計」を購入しました。
夫が在職中に受けた、社内健診で特に悪いところは無いのですが、メタボを指摘されたからでした。
夫は現在67歳。  私の周囲を見渡しましても、この年齢で薬を飲まずに生活している人は皆無なのです。  大抵は高血圧症ですが、糖尿病の人も多いです。

在職中の私の課題は「夫の健康管理」でしたが、今後は「夫のメタボ対策」に切り替えたのです。
見直しは食生活から。 今までは体を動かしていたでしょうから、好きなものを食べても良かったのですが、毎日が日曜日となりますと高カロリーも考えものです。 とにかく炭水化物を減らし、野菜をたくさん摂るようにしました。  ここで大活躍したのが、エノキ茸ともやしでした。 どちらも低カロリーで満足感が得られるスグレモノ。
そして、もう一つの柱が「ウォーキング」なのです。
とにかく、暇さえあれば「歩く人」。 近所の町並みを早歩きしたり、家の階段を上がったり下りたりで、一日一万歩以上を目標にしているのです。 万歩計って種類が結構ありますが、相棒とするにはやはり消費カロリーなどが細かくチェックできる物がいいようです。

間もなく退職してから2ヶ月になりますが、少しずつ体重は右肩下がりを記録し、ビール腹も改善中。 どうやら私の作戦勝となる予感が。
posted by ムク婆 at 07:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

正しいヘアケア=美しい髪は健康な地肌からしか生えません。美しい髪を取り戻すために、まずは地肌ケアからはじめましょう

内側から輝く美しい黒髪は日本女性の美の原点。 しかし、近年抜け毛や細毛で悩む女性が増えているそうです。 「毎日きちんとお手入れしてるのになぜ?」  そこには、大きな落とし穴が・・・。
今すぐ、現在使用中のシャンプーの成分をチェックしてみてください!

*詰まった毛穴の大掃除*
長年、シリコン配合のシャンプーを使ってますと、髪の毛を作る細胞にダメージが出ます。 まずはノンシリコンシャンプーでしっかり洗い、
今まで毛穴に詰まったシリコンを地道に洗い流すことです。

*素髪に戻してから栄養補給を*
シリコンで毛穴が詰まっていると、上質の物を使っても浸透しません。
余分な物を落とし、素髪の状態に戻してから栄養補給と毛髪の保護をしましょう。 頭皮マッサージで血行を促進するのをお奨めします。

+健康な体が健康な髪を作る*
髪の毛は体の健康状態を表すバロメーターのような物。 髪は体内の
「余った栄養分」が最後に行き着くところなので、体が健康でないのに髪だけが健康と言うことはありえません。 髪と地肌のケアと同時に健やかな生活リズムと、バランスのいい食生活が美しい髪のためには欠かせないのです。
posted by ムク婆 at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職して天職に就いた親友の娘さんの話

小学校時代の親友の家にお邪魔した。
この親友とは50年来の友人であり、ご両親ともによく知っているので、年に数回お邪魔する仲なのです。 友人は結婚して1児を授かったが離婚し、実家に戻り現在まで両親の介護生活を送っているのです。

その娘さんは、母親の苦労をみて育ったので、自力で食べられる生活設計の元、大学時代に幾つものライセンスの取得に努めたようです。
卒業後は幼稚園の先生をしていたようですが、やがて結婚し日々の時間的のやりくりに苦労していたらしいのです。
昨年娘さんとお会いした折、私の身の上話の中で、私は両親を介護し父を見送った後母を見取った話をし、その介護生活はいずれ我がたどる道と考え、とても勉強になったことを述べたのでした。
あとで判ったことですが、最近、介護資格のあるその娘さんは、自宅近くの介護施設に勤務するようになり、夫婦の生活も充実し、新たな楽しみや生きがいを見出したとか。
「娘もどうやら天職につけたようです」と喜ぶ友人はさらに、「娘に助けられながら、両親を介護してるのよ。娘への貴重な話を有難う!私もあなたを見習うわ」と涙顔。 転職することにより、夫婦円満となり、
母親や祖父母に喜びを与えている娘さんは立派です。 しかも若いのに
介護の仕事を天職と言うのです。
転職が天職になったのか〜とうなずきながら、ほのぼのとした気持ちで帰宅しました。
posted by ムク婆 at 17:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

肌トラブルの4つの原因・日本女性の美肌に異変が・・・

若かりし頃きれいな肌だった人も、加齢とともに潤いは無くなり、シミやシワ、毛穴が目立つように・・・。そこには肌を老化させる4つの原因があったのです。

1)紫外線によるダメージの蓄積
紫外線は、肌の真皮にまで届き、肌の構成部分であるコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。そして何度も浴びることで蓄積が。
2)活性酸素による細胞の酸化
体内に発生する活性酸素は細胞を酸化させ、真皮のコラーゲンを硬くして皮膚の弾力を失わせます。
3)皮膚の水分量・皮脂の減少による乾燥
外から保湿しないと乾燥した角質層ははがれやすくなり、さらに潤いの
保持が難しくなります。
4)ホルモン減少によるコラーゲン生成の低下
女性ホルモンの分泌が減ると、真皮のコラーゲンやエラスチンの生成が低下して、肌の弾力やふっくら感もなくなっていきます。

若者でも肌老化が急増中!
 睡眠時間の減少、食生活の問題、ストレスの増大など、現代人の生活 スタイルの変化によるものが原因かも?
posted by ムク婆 at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

サプリメントの目的別選び方

女性にとって50代にはいるころから、さまざまな変化の表れる方も多いのではないでしょうか。 肌の衰え・骨粗ショウ症・関節の痛み・肥満などなど。 ついサプリメントに頼ってしまう物ですが、その種類は多様です。 悩みに応えてくれるサプリメントは・・・・。

*エイジングケア*
老化の原因である活性酸素から体を守り、いつまでも若さと美しさを保つために強い味方になってくれるのは「抗酸化力」をアップさせる成分で、ビタミンE・コエンザイムQ10・大豆イソフラボン・リコピン・カテキン・ルテインなどが有効といわれます。
*美肌*
シミ、シワ、くすみのない美しい肌は女性の憧れです。 マッサージや
エステなど外側のケアとともに、美肌成分のコラーゲン・ローヤルゼリー・ヒアルロン酸など内側からのケアも大切です。
*ダイエット*
加齢とともに基礎代謝が落ちると肥満が気になります。 ダイエットには摂った脂肪を効率よく燃焼させ、カロリー消費につながるサプリメントを。 アミノ酸・L-カルニチン・カプサイシン・ガルシニアなどがそうです。 食事のバランスを考えながら試してみたら?
*骨・関節*
加齢にしたがって深刻になるのが骨・関節に関する悩みです。
グルコサミン・コンドロイチン・カルシウム・ビタミンD・コラーゲンなど。 この中には一緒に摂ると更に効果アップといわれる物もあります。
posted by ムク婆 at 07:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サプリメントの効果的なとり方で健康ダイエット

このところ私たちの生活に身近な存在になったサプリメント。
あなたは数ある種類の中から何を基準に選んでますか?
高い効果を実感するには、それなりのポイントがあるようです。

*サプリメントは「食品」に分類されます。
薬事法で規定のある医薬品ではないので、服用方法・効果・効用は明記されておりません。でも、中には特定な目的が期待できる表示のあるものもあります。
*摂取目安量は守りましょう。
水溶性ビタミンのように一度に大量に摂っても全てが吸収されないものもあります。摂取過多で健康障害が出る成分もあるようなので、注意したい物です。
*効果が出るまで日数を要します。
個人差もありますが、効果が出るまでは日数がかかるはず。毎日体調チェックしながら継続すること。
*効果的に摂るにはタイミングが大事です。
一般的には一日の摂取量を2〜3回に分けて摂るといいようですが、種類によっては朝だけ、夜だけと分けたほうがいいものも。
*品質保証期限は守りましょう。
保証期限の目安は開封後6ヶ月。未開封で2〜3年といわれます。
直射日光を避け、冷暗所に保管するのはもちろんですが、表示確認を。
posted by ムク婆 at 07:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

回転寿司の絶対お得な頼み方

「回転寿司は安いだけ」というのはもう古い。
「回転寿司」はドンドン進化しているのです。

*「外から丸見え」の店はやはり自信のある証拠です。 雰囲気も客の数もすぐバレルから店内オープンの店は自信ありとみていい。
*ご当地回転寿司は他では食べられないネタの宝庫。 旅先では回転寿司に行くべし。旬の魚が手軽に楽しめます。
*旬ネタの三貫盛りは絶対お得!  たとえば、マグロの大トロ・中トロ・赤身なら赤身一貫分が浮く計算に。
*板前さんの「いらっしゃい!」が聞こえない店はダメ。 挨拶は店の質を図るバロメーター。入った瞬間気持ちいい掛け声で迎える店は○。
*ランチは激安が多い。メニューも味も価格も大満足の店急増中。
*2009年のキーワードは「コラボ寿司」。 創作寿司が益々進化して楽しく・美味しく・おもしろい寿司が増える予感。 斬新な組み合わせ寿司が登場しそう。
*まぐろ解体ショーのあとは確実にお得。 まぐろ解体ショーは客寄せと思うなかれ。 ショーの後は半値で堪能できることが多い。
*板前さんの正面に座る。 レーンの上を流れる皿にこだわらず、遠慮せずオーダーして握りたてを戴こう。 正面なら注文しやすく、混んでいても忘れられる心配なし。
posted by ムク婆 at 08:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

アジの干物・昔ながらの天日干しにこだわる絶品

春の陽気に誘われて、千葉県房総半島に行ってみた。
名産の花の町ですが、花摘みはすでに終わりこれからは潮干狩りのシーズンに入ります。 このあたりは漁業の町として古くから栄え、浜風と雨の少ない気候を利用して、さまざまな干物が作られております。
新鮮なアジの干物は絶品で私の大好物ですが、ふんわりしてとてもジューシーで箸を入れるとすぐに身がほぐれます。
アクアラインが出来てからは、横浜方面からも観光バスが連なり、旅行者のみやげ物に「干物」は定番となっているようです。

この、一度食べたらやみつきになる干物の美味しさの秘密は、丁寧な手作業とこだわりの味付けにあるのです。
そして干物の価値をさらに高めるのが、最後の干しの技術といわれております。   丹念に仕込んだアジは、浜風と太陽にさらされ乾燥します。  むかしながらの天日干しによって、味は濃縮されうま味はしっかり閉じ込められます。  そして、温風乾燥機で乾燥させるのが美味しさの秘密だそうで、身がふっくらとしていて、表面がパリッとしているのです。  これがうま味と甘味たっぷりの干物の美味しさの秘密なのです。  房総半島の宿の朝食メニューの定番は「アジの干物」
食べ方もいろいろで、大根おろし+醤油のほかに、マヨネーズ、ポン酢、わさびもよく合います。
posted by ムク婆 at 20:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お口のエチケット対策

新生活がスタートする4月。
身だしなみの一貫としてデンタルケアを見直してみませんか?

口臭の元になる主な原因
1)口内に残った食べかす
 食べかすのアミノ酸などが口内の細菌によって腐敗し、硫化化合物の ガス(メチルメルカプタン、硫化水素など)が発生して起こります。
2)唾液の分泌量の減少
 唾液には口内の細菌を抑える働きがあり、唾液の分泌が盛んな時は口 臭が抑えられますが、睡眠中などは唾液の分泌が減少し、口臭が強く なります。
3)虫歯や歯周病
 虫歯があると、その部分に食べかすが溜まって細菌が繁殖しやすくな り、口臭の原因となります。 また歯周病菌がにおいの元となるガス を出し、口臭が強まります。 歯医者さんに行くことをお奨めしま  す。
4)その他の病気
 胃腸障害などで消化不良になると、食べ物が胃や腸に停滞し、におい の原因となることもあります。  また、肝機能の衰えから臭いの物 質を分解できずに口臭の元になることもあるようです。
posted by ムク婆 at 17:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口臭予防のデンタルケア

一般的な口臭は、ちょっとした心がけで防げます。  
予防に効果的なコツを知って、さわやかさを保ちましょう。

*歯磨きのタイミングとポイント
就寝中は口内の細菌が最も繁殖しやすい時。 就寝前、起床後は歯磨きを忘れぬように。 口臭が出やすいのは、食後3時間後くらいからといわれます。 食べかすを取り除き、デンタルリンスの利用が効果的。
*口内が乾かないようにする
口臭に大きく影響するのが唾液の分泌量です。
唾液には抗菌作用がありますから、分泌が少ないと口内の浄化作用が低下し口臭が強くなりがちに。 水分をこまめに取るとか、ガムをかんで
唾液を増やすのもいいでしょう。 唾液は、疲れたり緊張すると体にストレスがかかり、少なくなります。
*食後や食間のケア
口臭は食事の後の工夫によっても抑えること可能です。
食事の仕上げにキャベツなどの生野菜などを食べると、口内が掃除され
口臭予防になります。  緑茶、紅茶、ハーブティーなども口内の細菌の繁殖を抑え、消臭効果があります。  食後の歯磨きが不可能の場合はガムを携帯し、噛んで唾液を出し、口内を潤すといいと思います。
posted by ムク婆 at 07:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

蒼井優・プライベートトーク

独特の存在感と確かな演技力で、並み居る女優の中でも一歩抜きん出た感のある蒼井優。   その蒼井優のプライベートトークをどうぞ!
Q好きな食べ物は?
Aチーズケーキとかき氷とコンニャク
 カキ氷は、宇治ミルクか宇治かミルクだけ。それと黒糖。
 宇治とたい焼きの組み合わせってイイナア〜。 冷たいのと温かいの を交互に食べるのは感動ものです。
Q苦手な食べ物は?
Aスフレ。  NYチーズケーキは好きですが、スフレは苦手です。
Qお酒は飲みますか?
Aはい。 最近飲むようになりました。  種類は芋焼酎とウイスキー 以外。 外ではあまり飲まず、もっぱら家で飲みます。
Q運転するなら、どんなところ?
Aすいてる道ならどこでも。  でも山道はチョット。
Q運転は上手?
Aわりと。 事故は無いです。
Q最近の趣味は?
Aパウンドケーキ作り。  お菓子作りは大好きです。
 お料理の腕は、人並みだと思いますが。
Q最近奮発して買ったものは?
A春物のワンピース。  黒でシンプルな物で、この間吉永小百合さん とご飯食べに行ったときに着たのが最初でした。

デビュー10周年・25歳を迎える今年も、舞台に映画にさまざまな挑戦が続くことでしょう。
posted by ムク婆 at 08:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

汚部屋脱出の道のり

整理・収納のテクニックはわかるけれど、なかなか片ずけられない。
そういう人にも参考になる、片ずくまでの道のりが・・・。
*汚い部屋でいつも何かを模索・・・。
物が見つからない。  友人を部屋に招待できない。
片ずけたくて、収納グッズを買いあさり、さらに物が増える。
あらゆる物が探し回らないと見つからない。
   ↓
毎日使うものだけを救出して、1箇所に集める。
どこに何があるか、”大体わかる”ゾーンが広がる。
必要な物、不要な物がハッキリしてくる。
不用品をひたすら捨てる。
残った物をジャンル別に分けられるようになる。
   ↓
ジャンル別にまとまって置いた物を、さらに絞り込む。
使いながら、さらに使いやすく置きなおす。
生活パターンにあわせ、置き場所が決まる。
   ↓
見事汚い部屋から脱出!
部屋にいるのが快適に!
そして雑誌や本の”整理術ノウハウ”が生かせる状態に。
さらに雑誌や本を参考にインテリヤを楽しむように・・・。
posted by ムク婆 at 22:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。