2009年08月31日

沖縄の伝統菓子「ちんすこう」は大好物

夏休みに沖縄に行った御近所の方に、沖縄の伝統菓子「ちんすこう」をいただきました。

沖縄では食は「クスイムン」、薬であるとの考え方があるようです。

小麦粉・砂糖・豚脂だけで作る中国伝来のお菓子らしいです。

いつでしたか忘れましたが港区赤坂にある、沖縄料理店「赤坂譚亭」のちんすこうを食べてから、ちんすこう大好き人間になってしまいましたが、こちらのはコレステロールが通常の豚の4分の1、旨みが2倍のアグーと言う島豚を使うそうです。
添加物を使わないで、手でこねて焼くそうですから、かなりの高級品。
さっくり軽く、しかも香ばしく、さらに優しくて甘かったんです。
そう、伝統を重んじながら、沖縄の空や海のように楽しくおおらかに作られているのでしょうね。

今回いただいたのは、いろいろな味があって何度も楽しめるものです。
私はパイナップルと紫いも味が気に入りました。
近いうち、私がまだ行ったことのない沖縄の土産話をゆっくり聞きたいものです。
posted by ムク婆 at 20:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーの出番は朝・昼・晩

千葉県は間もなく台風上陸とやらで、朝から風雨が強烈です。
今日は買い物に行けそうもないので、朝から冷蔵庫の掃除を兼ねてカレーを作りました。 
朝食はパンですから、牛乳で薄めてスープ代わりに。
ポトフのようで結構美味しく、夫にも好評でした。

午前10時に歯医者の予約を摂ってましたから、どうしても行かざるを得ず行ってきました。 もちろん全身ずぶぬれで、傘1本がダメになっちゃいました。
帰宅して着せ替え人形よろしく衣類を総取り替え。
直ぐに昼食の準備。と言っても朝作ったカレーがまだあります。
うどんがありましたので、ゆでてしょうゆ味にして仕上げにカレーを乗せました。 
カレーの具を少し細かくしたのが良かったようで、うどんと一緒にするする飲み込めましたから。

夕食もカレーかぁと嫌がられるのを覚悟で出しましたら、ぜ〜んぜん。
ご飯を枝豆ご飯にして型でくりぬき、真ん中にカレーを入れてレストラン風に洒落てみました。 カレールーを加え、干しブドウを入れたら朝とも昼とも一味違ったカレーとなったからかもしれません。
posted by ムク婆 at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

自動掃除機を初めて見ました

出先から、通り道に住む友人宅に立ち寄りました。
近くから在宅であること、お邪魔してもいいかどうかを確認しての訪問でした。
朝のうちに庭の草取りを済ませ、「今日はのんびり過ごしているのでぜひ寄って行って、お茶しましょうよ」ということでお邪魔しました。
居間に入りますと、古シーツや古バスタオルがソファーの上にてんこ盛り。  ビックリしてどうしたの?と聞く私に、小さく切って雑巾にすると言います。
私たちは戦後間もない終戦時に産まれ、物資乏しい時期に育ちましたから、「もったいない」がこびりついてる世代なのです。
私もよく使う手ですから、ゆうに理解できます。

で、糸くずがあたりに散乱してますから、指先でつまみ集めておりましたら、大笑いしながら「ロボットに働いてもらうからいいのよ」と言います。
抱えた腕には30センチほどの円盤らしき物体が・・・・。
ボタンを押しましたらその円盤が動き出し、部屋の隅々まで数分でキレイニしちゃいました。
せんさーで感知して、状況に最適な働きをする「自動掃除機」なんだそうな。
床材別ブラシ角度の調節や壁や家具への衝突の緩和、段差からの落下回避など賢い機能が満載されていると言います。
友人は「外出中にお掃除はお任せしているの」と涼しい顔。
イヤぁ〜ビックリしました。
家庭用ロボットがすぐそこまで来ているのですね。
posted by ムク婆 at 07:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

柿の葉寿司のパンフ<秋の号>が届きました

もう秋ですねぇ。
今日ポストを見ましたら、贈り物として重宝している柿の葉寿司のパンフレットが届きました。
柿の葉寿司は、母の日・敬老の日に送ってとても喜ばれているお寿司ですが、秋号は特に詰め合わせが好評のようです。
名前も素敵なんですよ。
実りの秋詰め合わせ・秋の大和路・秋の山の辺・秋の思いやりギフト等で、どれも秋の夜長をゆっくり楽しむための逸品なのです。

古くは神話に描かれるほど、歴史と文化とロマンに満ちた「日本のふるさと」奈良、熊野。
澄んだ空気と清らかな水、豊かな大地が育んだ味は今なお人々の食生活に受け継がれ、まさに愛されてきた伝統の食なのです。

初めて知ったのは、40年ほど前に奈良に住む弟から贈られてからですが、年に数回は贈答品として利用するのはもちろんのこと、デパートの物産展がありますと、マスずし同様に決まって買い求めております。

パンフレットに同封されていた送り状にはどなたの名前を書きましょうか?  
パンフの写真から選び出すのも楽しいのですが、ついた後のお礼の電話で、喜びの笑顔を想像するのは嬉しいものです。

65歳年金生活者ではありますが、敬老の日に贈り物ができる相手がいることが幸せでもあるのです。
posted by ムク婆 at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お酢の効用 <元気ときれいを同時にゲット!>

近年、ヘルシー志向の高まりとともに、お酢が注目されております。
お酢は、疲労回復・美容・免疫力アップ・血液サラサラ・血圧安定などにいいことはわかっております。
でも私もその一人ですが「特有の酸味や臭いが苦手」と言う人も多いのではないでしょうか。
お酢は製法によって「醸造酢」と「合成酢」に分類され、合成酢には健康に良いとされるクエン酸は含まれてないのです。
健康を目的とするなら、醸造酢を選ぶべきです。

醸造酢は
米酢=主に米を原料として作ったお酢で、マイルドな酸味とコクのある旨みでお料理によくつかわれます。
玄米酢=玄米から作るお酢で、アミノ酸・ミネラル・ビタミン・カリウムがたっぷり含まれます。
もろみ酢=泡盛の蒸留過程で生じる、もろみから作るお酢。 クエン酸が主成分のため疲労回復に最適。
ワインビネガー=ブドウから造ったワインをお酢にしたもので、果実酢の一つ。 フランス料理などに使われます。
黒酢=玄米などを熟成させて作るお酢。アミノ酸含有量多い。
リンゴ酢=主にリンゴ果汁を原料として作るお酢。 フルーティーでスッキリした味わい。

毎日お酢を上手に取り入れるには、お料理に使うのが一番でしょうが、楽しみながらお酢を活用して、元気とキレイを手に入れましょう。
posted by ムク婆 at 06:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通信販売を初めて利用したある老女のお話

私の亡母の友人が比較的近いところ、そう車で5・6分のところに住んでおります。  丸山さんと言い、80歳を過ぎています。

私の母は数年前に亡くなったのですが、一人暮らしの丸山さんは寂しい時・困った時など、昼夜関係なく私に電話をかけてくるのです。
全く知らぬ人でもなく、一人暮らしで頼る人も近くにいませんから、つい親切心で対応してきました。
頼る人がいないわけではなく、1男2女の子持ちですから親子の交流は多少あるようですが、丸山さんの口を借りて言いますと「長男は馬鹿女房の尻に敷かれっぱなしで、長女・次女とも跡取りの家に嫁いじゃって私はほったらかし」ということになるようです。

こちらも暇人ですから、ま〜いいかということでお相手をし、してあげられることがある喜びと感謝される嬉しさに浸って十数年経ってしまいました。
先日の事、頼みたいことがあるので来てほしいとの電話がありましたので、何事かと駆けつけました。
玄関に出迎えてくれた丸山さんの手にしているのは1枚の折り込みチラシでした。  膝が痛いのでこれ(サプリメント)を頼みたいけどどうかしら? 私も飲んでますよと言うことで注文してほしいと言います。
通販は騙されそうで嫌なのと、電話注文が初めてだと言います。
私ここにいますから自分でやってみて!ということで、途中まで行ったのはいいのですが、会話がおかしな方向にいっているようです。
「はぁチョット小太りで、眼鏡をかけておりまして・・・・」
思わず受話器を取り上げて私とバトンタッチし、コールセンターの方に聞きますと、お名前の漢字を伺ったのですが・・との事。
丸山さん名前が難しい字だったので、「ドンナカンジですか?」の問いにどんな感じと思い違いしたようで、受話器を置いた後二人して大笑いしてしまいました。 丸山さんは久々大笑いをしたと喜びますが、私は自分の未来像を見た気がして、なんとも複雑な思いで帰宅しました。
posted by ムク婆 at 05:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

アートを飾ってお部屋の衣替え・お気に入りのアートを飾ると、心がなごむ空間ができます

ここ数日いくらか涼しい日が続きましたが、そろそろ秋かなと思いましたら急にお部屋の衣替えがしたくなりました。

アートと言いますと、専門的に聞こえますが雑貨を飾る延長なのです。
どこの家にも、絵画と言わなくてもポスターとか写真ならあるはずですよね。 そしてそれらを壁に飾ったりしていませんか?
ポスターや写真などをほんの少しバージョンアップして「アート作品」としてみませんか?
決して難しく考えず、雑貨類を選ぶがごとくお好きなものを選んでOKなのです。

我が家の下駄箱の上には、お気に入りのガラス鉢に水を張りアイビーのリースを浮かべてありとても涼しげです。 アイビーのアチコチから根っこが出てきましたので、秋口にはお気に入りのカップに水差ししますと、器を変えるだけで温かみがでてきます。
居間のテレビ横には数年おきに行く親・子・孫の三代10人の写真が飾ってありますし、ディスプレイボードにはお気に入りの孫の写真がペタペタ貼ってあるのですが、時々写真を変えているのに気がついた孫達は自分の幼い日を知りたがって、ババと孫の楽しい会話が生まれます。
カレンダーの写真も捨てがたく、切り取って安物の額に入れ少し手を加えれば、世界にたった一つのしかも壁紙にもマッチした素晴らしいインテリアになります。
posted by ムク婆 at 16:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身体の疲れと心の疲れ=見える疲れと見えない疲れ

久しぶりに車で30分位のところにある家庭菜園に、ジジババそろって行ってきました。

いつもの事ですが、ジジは水を得た魚のように鍬やスコップで手際よく畑仕事にいそしんでおりました。
ババはほとんどが付き添いで、車内で本を読むかせいぜい草むしり程度しかしないのが常なのです。  
これには訳がありまして、ババはアレルギー体質で虫に刺されると皮膚科のお世話になるはめになりますし、草によってはかぶれて蕁麻疹になったりするのです。  ですから留守番と言うのが定番なのですが、今日は夏野菜のかたずけと、新しく草花を植えるので見てほしいというのです。  本当は花の苗を買うのに、どれにしたらいいか迷った時のために同行してほしいというジジの考えであることは察してました。

菜園に着いたらすぐにジジは手際よく、嬉々として作業をこなします。
ババはその間、持参のクイズ本を取り出してナンプレやクロスワードパズルを解きます。
数時間たちジジは花の苗もすべて植え、汗をふきふき一服します。
ババはひたすらクイズを解き、1冊終えてしまいました。

ジジもババもお互いにとても疲れたのですが、帰宅する車の中でジジは肉体労働で疲れたけれど、これって見える疲労だと言い、ババのは頭脳労働で観えない疲労だわと言い大笑い。
どちらも疲れたので、帰宅したら「ビールで乾杯ね!」と言いつつ帰路についたのでした。
posted by ムク婆 at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ソーメンって美味しいのとまずいのがあるんだけど、どうしてなの? と6歳の孫娘が真剣な顔で聞いてきました。

日曜の昼下がりの事です。

突然長男家族が我が家にきました。
とくに用事もなく、ホームセンターに来たついでに通り道なので寄ったと言います。 お昼を回っておりましたが、昼食は済んだかどうか聞いてみますと、朝ご飯が遅かったのでまだ食べてないとの答え。
「素麺でもゆでてあげようか?」に喉越しがいいのでと喜ぶ嫁。

さっそく昼食の準備に入り、あっという間に「冷やしソーメン」が出来上がりました。 白いソーメンの上には、赤いハムの千切り・黄色い炒り卵・緑のきうりの千切りが彩りよく並んで乗っております。

乗っている具を掻きわけて、素麺だけたれをつけて口に入れた6歳の孫娘が、いきなり「ねえババ、素麺って美味しいのと美味しくないのがあるけどどうして?」と聞いてきます。
私は、「お料理は口で食べて美味しいまずいと感じるだけじゃなくって目でも美味しそうと感じるものなのよ」と言いますと、「違うよ、素麺だけ食べてもババの家のは美味しいよ」といいます。
意味不明で???の私に対して、隣に座ったママが助け舟。

「最近、ソーメンを食べることが多いけど、ここのはまずいとかあそこのは美味しいとか言って、冷麦とソーメンの違いがやっと解かったみたいなんです。我が家のソーメンはスーパーの特売品でその都度違いますけど、ババの家のは細くて腰があって美味しいですよ。」と解説してくれました。

たしかに我が家は、グルメ便とかいうデパートの通販で、しかも箱単位でソーメンを取り寄せていたのです。  麺類大好きなジジババではありますが、こだわっているわけでもなく、何年も前からそうしているだけの事。

6歳にして味覚の発達している孫娘に、ビックリしながらも手抜き出来ない存在であることは間違いなさそうです。
posted by ムク婆 at 12:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リゾート会員になると特典がいっぱいあります

最近ダイレクトメールでよく目にするリゾート会員の募集パンフ。
旅行仲間の友人が今春入会して、夫婦で国内旅行を楽しんでおります。

会員の対象は55歳以上の夫婦で、登録料は15年間有効で10万5千円。  年会費が4万2千円で、1泊の宿泊料は3465円ですって。

友人は管理のいらない別荘を持つ感覚で、この春から夏の間に夫婦旅行を数回楽しんだそうです。  この分だと直ぐに元を摂ってしまうわねとたのしそうに笑います。
夏休みには一族で利用して、温泉・ゴルフ・テニス・プールと充実した施設を満喫したと言います。
同行者は特別価格になるそうですから、ご一緒する人もお得な気分で嬉しいですよね。
全国数十か所のホテルが利用可能と言いますから、行きたいところは自在に行けます。
涼しくなったら沖縄に行くつもりだけど、ご一緒しない?とお誘いが。

先の事はともかくとして、足腰の元気なうちに観光旅行をしたいと考えている人には、いい情報ではないでしょうか。
posted by ムク婆 at 08:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

ゲームセンターで観た人間模様

私の趣味はコインゲーム。
同世代の友人はパチンコがいいと言いますが、私はあの音と煙草の匂いがいやで、パチンコ店に行ったこと無しで今日まで来ちゃいました。

昨日あまりの蒸し暑さと、暇を持て余しておりましたので久しぶりにゲームセンターの中の、コインゲーム機の前に陣取りました。
たまたま隣にいた半そで白ワイシャツに紺色ズボンスタイルの同世代の男性が声をかけてきました。
男性「教師か以前教師のような職業でしたか?」
私「いいえ、専業主婦です」  
そこからその男性のお話が始まりました。

その男性、この3月まで高校教師をしていたそうですが、退職し進学塾にアルバイトとして入ったそうです。
しかし、初老の教師には考え方の相違が多く「ついていけないので」辞めたそうです。
今まで、ゲームセンターは別世界のようで出入りしたことがなく、つい1か月前から時々来るようになったとか。 楽しくて楽しくて、世の中にこんなに楽しいものがあったのかと通い詰めているんですって。

服装から教師かなと思っていましたら、やはりそうでした。
その元教師は身の上話の最後に「教師時代は生徒の生活指導で厳しく接してきましたが、ゲームセンターはこんなにもたのしいところだったんですねぇ。」としみじみ語りました。

夏休み中でもあり、小さな子ずれの若いママや学生も多数ウロウロしています。 そんな姿に目を転じながらも、楽しそうに手を動かしコインゲームに興じている元教師の心の中やいかに!
posted by ムク婆 at 14:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お肌の手入れは季節で変えなきゃ!

春は、気温が低くて乾燥した状態から、次第に気温が上がって湿度も高くなり不安定な季節です。
肌が花粉や黄砂と言った異物により、アレルギーの原因となるこれらの物質は肌にも刺激を与えて、ニキビ・吹き出物を出やすくします。

夏の場合、降り注ぐ強い日差しと湿気のある暑さの外から、一歩室内に入りますと強い冷房で手足が冷えるほど。
大量の汗と冷房による乾燥。
両極端のきびしいょ環境の中を行き来しているうちに、自律神経を狂わせ、肌にも悪影響を与えます。
冷房の風は肌を乾燥させ、カサカサ肌は抵抗力を失い、肌トラブルを起こします。 Tゾーンは皮脂でべたべたなのに、頬や目の周りは乾燥してしまう・・・。
昔はなかったお肌のトラブル。
秋を迎える前に美容相談員のアドバイスを受けて、お手当てしておいたほうがいいように思いますが。 
posted by ムク婆 at 13:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ペットの葬儀事情

友人宅の愛犬が、先日老衰のために亡くなりました。

かつて私も柴犬を飼っており、急死したことがありましたので、友人はどうしたらいいのか問い合わせがあったのです。
隣の市の動物霊園の話をしましたら、連絡するとすぐに引き取りに見えて、戸別火葬にしたそうです。
大型犬だったため、10万円したそうです。

ペットが死んだ場合の葬儀には、いくつかの方法があると思いますが
個人での土葬・行政の引き取り・霊園への持ち込みが考えられます。
個人での土葬の場合、庭や畑を持ち合わせていない限り無理です。
行政の引き取りの場合、地域の自治体が窓口となって週1〜2回お寺で火葬・埋葬するようです。
動物霊園の場合、火葬料・霊座料・管理費などを支払うのが一般的のようです。

我が家の場合は、霊園に連絡後お棺を準備した専用車が迎えに来てくれました。 係りの人も喪服・白手袋で対応もよく、人間と変わりなかったように思います。
火葬は個別か合同か、お骨は手元に引き取りか納骨堂に収めるか相談に乗ってくれます。
火葬は60分前後ですが、火葬中は休憩所で待機しました。
私の場合、1年間自宅で供養のためお骨は引き取りましたが、霊座に収めることができ、花・写真と一緒に納まっている骨壷も見られました。

25年前で、5万円くらいだったと思いますが、家族として過ごした日々を思いますと惜しいとは思わぬ金額でした。
posted by ムク婆 at 08:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌で・・・

おいしくて健康に良いことから、かなり前からブームとなっている「カスピ海ヨーグルト」ですが、フジッコからカスピ海ヨーグルトの乳酸菌サプリメント「善玉菌のチカラ」というのが発売されたらしいのですが知ってました?  それが、毎日のスッキリ感や体調維持の為にと、女性ばかりか男性にも人気があるそうです。

若いころから、牛乳はそのまま飲めず必ず温めて飲んでましたし、冷たいものを多量に食べると腸カタルになったりと何かと胃腸の弱かった私が、15年くらい前に勤務先の友人から株分けしていただいたのがトロッとした独特の粘りのある「カスピ海ヨーグルト」でした。
牛乳を加えるだけで簡単に増やせますから、毎朝欠かさず飲むことにより、いつのまにかお腹をこわすこともなくなりました。
でも、旅行など家を空けるときは心配でした。

そんな私に近所に住む友人が「善玉菌のチカラ」というのが出たらしいこと。 
カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を高濃度に培養し、生きた状態で粉末化して、飲みやすく小さいカプセル化したこと。
1日の摂取量は1〜2粒であること。
などを伝達してくれました。  まだ買ってはおりませんが、さっそく取り寄せてみようと思っております。
  
posted by ムク婆 at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

腰が痛くて痛くて!!

数日前から腰痛で悩んでおります。
かなり前から腰痛持ちではあったのですが、その都度体操で完治とはいえないまでも痛みは治まっていたのです。
ところが今回は何をやってもだめなのです。

しかも、仰向けの体制では寝られなくなってしまいました。
これがとても堪えます。
私は若いころから、横向きの体制が苦手でず〜っと仰向けで寝てました。
もっとも、数年前に胃癌の手術を受けた時に、術後は横向きには眠れませんから助かりましたが。   同じころ手術を受けた人の中には仰向けで寝られず、苦労していた人がおりましたから。

で、横向きに寝ると落ち着かず、リビングでソファにもたれて寝てみたりしてるんです。

さらに困ったことに、1か月前から歯の治療に通っておりますが、今日がその治療日なので朝から「こまったなぁ〜!」を連発してるんです。
なぜって、歯の治療中に何回も「ハイ うがいをしてください」と言われ、その都度自力で起き上がらないといけませんから。
歯医者はとても混雑しておりますから、わがままも言いにくくって。

歯医者に行くまで、この「こまったなぁ〜」の連発は止みそうにありません。  本当に困ったなぁ〜の私です。
posted by ムク婆 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

孫娘の自由研究

小学2年の孫娘の自由研究は、プチトマトの育成です。
10日間ほど家族旅行で留守をするので、「預かってほしい」と言ってきました。  
担当はジジ。  
観察日記を書くために、毎日同一方向から写真を撮っておいて欲しいと言い置いて、孫娘は北海道に向かいました。
おりしも関東地方は、大雨や台風で前半は雨降りが続きました。
帰宅までに、いくらかでも色付くように薄日が射したと言っては陽の当る場所に移動し、雨の情報を聞けば根腐れを起こさぬよう雨よけの軒下に入れ、台風の予報を聞けば強風に当たって倒れぬように玄関に避難させ・・・・・。 とにかく孫娘に泣かれるのを恐れ、最近では珍しいほどの気の使いようでした。

途中心配して孫娘から「ジジ プチトマトは大丈夫?」と電話が入ったり、1日だけデジカメで記録写真を忘れたり。

いろいろありましたが、本日プチトマトの返却が無事済みました。
うっすら色ずいたいトマトが3個、赤く熟したトマトが1個あり、かたく緑色だったトマトの記憶しかない孫娘は、ニコニコ顔。
お友達のはどうなったかなぁ〜とつぶやきながら、抱えて帰って行きました。
多分今頃は、自由研究の「プチトマト」を、デジカメで画像を追いながら作成中かと思います。
大役を果たしたジジは、ホッとしたのかビール片手にわが身の労を労っているかのようです。
posted by ムク婆 at 17:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花火大会の夜、甥の嫁から突然の招待を受けました。 甥の新居のリビングは窓枠がまるで花火の絵画の額ぶちでした。

土曜の夕刻、珍しく甥の嫁から電話がありました。
「おばさん、お元気ですか? 今夜何か予定はありますか?」と言うのです。  ジジ・ババの気ままな老夫婦世帯に、危なくて夜出かける予定などあろうはずもなく、「別にないけれどどうしたの?」という質問に、「だったら今夜花火大会があるけれど、家の中から見えるので来ませんか」という誘いの電話だったのです。

実は甥、つまり私の姉の息子は十数年前に中国人の嫁をもらい、昨年家を新築したのでした。
昨年の花火大会は引っ越し間もなかったのと、まさか家に居ながらにして花火見物ができるなんて思いもかけず、誘わなかったと言います。
今年はぜひ来てほしいと、わざわざ姉でもなく、甥でもなく、中国人の嫁が誘ってくれたのです。
断る理由も見当たらず、ジジとババは途中手土産を買い求めて甥の家に向かいました。
すでに中国風手料理がテーブル上に並び、ビールなどのドリンクが数種用意してありました。  7人でテーブルを囲み、飲むほどに酔うほどに楽しい会話に花咲くころ、大きなガラスの窓枠の中に真夏の夜の祭典「花火」色や形を変えて映りだしたのです。

窓枠の隅っこに大きな木の影が映り、時折遠くに飛行機が飛び交ってます。  素晴らしいロケーション。  美味しいお料理。
花火大会は、20時〜21時30分までの1時間半だったのですが、家の前は花火見物の人が集い、賑やかな社交場になっていたようです。

帰り際、見送ってくれた甥は「自慢の景色を見てもらえて、よかったです」と言い、中国人の嫁は、イントネーションは今一ですが、確かな日本語で「今日はとっても楽しい夜でした。今度は昼間ゆっくり来て下さい。気をつけて帰ってください」とあいさつをくれました。

こちらこそゆっくりくつろぎながら、花火見物をさせてもらいありがとう!と言いつつ、ハンドルを握り帰宅したのでした。
posted by ムク婆 at 10:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孫たちが北海道旅行から帰りました。 お土産と記念写真集を携えて満面の笑顔で帰ってきました。

長男家族が8日間の北海道旅行から帰ってきました。
孫は「スゲ〜楽しかった!」 「あたしが写した写真見て!」
パパは家族サービスで身も心もふところもくたくた。
「一年分の家族サービスしちゃった!」
ママは山ほどの洗濯ものを、「半分は済ませたけれどまだ半分は残っているの。洗濯機7回分くらいあるので、干し場がなくって!」

それぞれに疲れはあっても、満足気な笑顔が楽しかった日々を物語っておりました。
千葉を夜中にたち青森まで車で走り、フェリーで北海道に渡って1週間道内をめぐり、貴重な体験を重ね逆コースを東北各地転々としながら帰宅したと言います。

出発時、パパは10歳と7歳の子供たちそれぞれに使い捨てカメラを与え、自由に写真を撮るように言ったそうで、2冊のアルバムは個性が見え隠れしたものでした。
上の孫は、私の携帯宛にどこにいるか、どんな様子かを頻繁に写メールしてきましたが、写真・記号・絵文字などの入った楽しいものでした。
下の孫は、トマムというリゾートテラスから見た珍しい「雲海」の絵葉書を送ってくれました。

乗馬・旭山動物園・昭和新山・花畑牧場・キャンプ場その他いろいろ。
パパの写したアルバムで、体験したことすべてが順序良く思い出として綴られていました。
そして、北海道土産は各種名産がいっぱい。
孫にあげたおこずかいから、選ばれし物は「トウキビチョコ」と「クッキー」でした。

無事の帰宅を安堵したジジとババはお土産を見やりながらお茶で乾杯!
posted by ムク婆 at 07:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

メグミルク宅配商品の案内人がやってきた

猛暑の昼下がりのこと。
メグミルクの宅配案内人がパンフとサンプルを持参して我が家に来た。
一見大学生風の若いセールスの方は、額から汗を流し帽子からはみ出ている髪の毛はぐっしょり濡れている。
好感のもてるセールストークも、どことなく新米っぽくぎごちない。

メグミルクの牛乳は私も気に入って、スーパーなどで買い求める商品である。  
でも毎日飲みたいなら、やはり宅配がいいようです。
定期的に配達され、冷蔵庫にいつもスタンバイされてますから、毎日飲む習慣がつきます。
買いに行く手間が省けますから、スーパーに頻繁に行く必要は無し。
ビンは回収されますから、ごみは出ないんですよね。
いろいろ考えると、やはり牛乳類の宅配はべんりです。
ところが、「数年前に胃癌の手術をして胃の小さくなった私には飲み物は無理なんです。胃が水分でいっぱいになると食物が入らなくなるので・・・。」と言いましたら、「胃で溶けず腸で溶けるカプセル入りヨーグルトはいかがですか?」と商品サンプルをすすめます。

パンフレットに目を転じますと、メグミルクの商品が栄養成分や価格が解かり易く記載されております。
暑い中、息子のような年齢の若者が戸別に訪問してはセールスをする。
これも何かの縁かもしれないと考え、おすすめヨーグルトを週2回配達していただくことに決めました。
キメ手は汗まみれではありましたが、誠実で清潔そうな語り口と熱心なしかしたどたどしいセールストークでした。

もちろん信頼できるメグミルクの商品だったからであることは、言うまでもありません。
posted by ムク婆 at 09:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式講演会に参加してきました

お盆前の8月12日。
千葉市内で午前・午後の2回に分けて、株式会社東山経済研究所主催の「株式講演会」が開かれました。
毎年時期も会場も同じで、この講演会は開かれているらしいのですが、暇にまかせて夫婦そろって出席してみました。

会場まで自宅から40分くらいの場所ですが、少し早目に家を出て途中おしゃれな店で昼食をとりました。
この日も暑い夏日でしたが、千葉駅周辺は人が出ていましたよ。

私たちは午後の部に参加しましたが、女性が3分の1くらいで大半が男性でした。  ざっと見まわしたところ、若い人はチラホラで退職したと思しき人がほとんどです。

受付で簡単なアンケート用紙に記入しますと「ケイ線とチャートの見方」・「株の成功法」という本がプレゼントされました。
定刻になりまして、講師の先生のお話が始まりましたが、この講師先生実にお話し上手で、身振り手振りよろしく理路整然と話されました。

今後の株価見通し・今後の成長産業・成功する株の投資方法・日本経済と世界経済の行方等々、知りたかったことが山ほどありました。
株に関して言いますと、大形投資家向けのお話が主でしたが、ひきこもり状態の主婦には「目からウロコ」のお話で、久しぶりにいい講演だったと思います。  
無料にしてこの内容は、猛暑をついて参加した価値がありました。
わずか90分の講演でしたが、見聞を広め経済を見つめる素晴らしい時間をいただいた気がしました。
posted by ムク婆 at 06:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

手持ちの指輪が普段使いのペンダントに。「私だけのジュエリー物語」

勤めを辞めてからオシャレ心を失くしたわけではありませんが、家にいる時間が多いとつい忘れたり、邪魔になったりでつけなくなった指輪がいつしか宝石箱に。
記念に買った指輪、夫からの海外土産、海外駐在時に買い求めたものなど、いつの間にか両指にはめきれない数の指輪が集まりました。

先日、時々立ち寄るジュエリー店から「お手持ちのジュエリーを、オーダーリフォームしませんか」という案内状が届きました。
デザインが古く感じられる指輪も、チエーンの長さを調節できるペンダントにリフォームすることで新たに生まれ変わったり・・・・。

石が喜ぶデザイン、どんな洋服にも調和スリデザインなど、ジュエリーデザイナーに相談することで素敵に生まれ変わるようです。

見本を見ながら思ったのですが、いずれ孫娘たちにプレゼントするにしても、この際思い切ってオーダーリフォームしてみようかしらと思った私でした。  ただ、金額がけっこうするのですが。
posted by ムク婆 at 14:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川村記念美術館は学び歩きにピッタリ

地元ということもあって、私も何回か行ったことがあるのですが、千葉県佐倉市にある川村記念美術館は、17世紀のオランダを代表する画家レンブラントの「広つば帽を被った男」やルノワールの「水浴す女」、モネの「睡蓮」などの名だたる作品を数多く収蔵し、美術ファンばかりではなく、最近では若い人の来館者も増えている、今注目の美術館です。

その人気の秘密は立地の良さと言われますが、3万坪もある緑豊かな庭園の自然散策路はおススメです。
季節にもよりますが、睡蓮がモネの絵のように咲く蓮池は実どころでもあります。  気持ちのいい空間でしばし一休み。

さらに、わかりやすいと好評のガイドスタッフもこの美術館の魅力の一つです。

歴史ある佐倉の街歩きと川村記念美術館というのもいいですし、国立歴史民族博物館と川村記念美術館というコースもおススメです。
posted by ムク婆 at 13:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

スクワランオイル1滴の威力

私がスクワランオイルを使い始めて20年以上になります。
肌に合ったのどうかはわかりませんが、年齢の割には(65歳)顔にシワがなく、よくみずみずしい肌と言われること度々です。

このところ蒸し暑い毎日で、冷房をつけっぱなしの日々ですが、そのせいか髪の毛がパサパサしてまとまりがつかず困っておりました。

一昨日洗髪後、洗面器にスクワランオイルを5滴ほど入れてすすいでみましたら、その時は気付かなかったのですが、翌日ブラッシングをした時に、パサツキが治まったうえツヤガ出ているのにびっくり!
加齢とともに、カサカサしてくるものですが、顔だけでなく髪の毛にもいいことに気付いたことは、新たな発見でした。

ところが、さらに新発見したのです。
今朝、いつものように朝食後庭の植木に水やりをしてましたら、腕を蚊に食べられてしまいました。
痒いのを我慢して水やりを終え、家に入りましたら少し腫れてました。
たまたま手元にあったスクワランオイルを1滴たらし、そっと点けておきました。  蚊に刺されたことも、痒みも忘れて外出の準備に着替えをしておりましたら、まだポツンと刺された個所は解かるのですが、かゆみがないことに気がついたのです。
不思議に思いまして、フリーダイヤルの美容相談室に問い合わせしましたら、純度の高い無添加スクワランの説明をしてくれまして、最後に跡も残らないはずですよと。
posted by ムク婆 at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

身体のゆがみ撃退法

長く務めた会社を退職して2年半。
いつの間にか肩はこるし、腰やひざに痛みを感じるようになりました。
会社勤めと言ったってデスクワークですから、大して運動していたわけではないのですが。
あるいは加齢から筋肉が衰えてきているのかも。
そこで、正しい姿勢をキープするコツをマスターしましたら、最近少し調子がいいみたいです。

歪みを整える正しい姿勢
<正しい立ち姿勢>
 壁に、後頭部・肩・肩甲骨・ヒップ・ふくらはぎ・かかとが付くように立ちます。 これが正しい姿勢だそうで、痛みを感じるところが歪んでいるそうです。
<正しい座り姿勢>
 首・背筋を伸ばして座る。  浅く腰かけると、首や背筋が曲がって骨盤も緩みがち。背筋を伸ばすと骨盤が正しい位置になるそうです。
また腰かけた時に、つい足を組んでしまいますが、腰がねじれて骨盤の歪みの原因になるので、両足を揃えて座るといいようです。

まだこの姿勢を家の中でするようになって数日ですが、調子いいように思います。
posted by ムク婆 at 11:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の挙式はお徳がいっぱい!

昨日の事です。
久しぶりに遠方に住む友人から電話がありました。
夫を若いころに亡くし、未亡人生活の中で2児を立派に育てた苦労人。
いつものように、また何か相談ごとか?と思いきや、明るい声で「嬉しいお知らせがあるの」と言います。

友人 「40近い息子がやっと結婚することになったの」
私 「良かったわね おめでとう! で、いつ?」
友人 「8月30日の大安吉日よ」
私 「真夏は暑くて大変ね」
友人 「決して出来ちゃった結婚ではないのよ。 息子は今まで家計を 助けてくれていたのでお金がないのよ。 でも、夏の結婚式は少ない らしくて、特典がいっぱいあって割安なんですって。 あの子らしい でしょ?」
私 「どこまでも親孝行なのねぇ。 特典って?」
友人 「挙式・披露宴パックというのが半額。 貸衣装も新郎新婦は半 額で、出席者は3割引き。 そのほかにもいろいろあるらしいの。
 出席者が大変かなと思ったけど、館内は冷房が利いているから関係な いらしいわ」

ま、こんな会話が何分か続いたのですが、真夏の挙式が少ない分2か月前でも希望日が予約でき、費用も割安ということらしいです。
シーズン中ですと、ところてん式に済まされる結婚式も、オフを選べばお徳がいっぱいあるらしいのです。
posted by ムク婆 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。