2009年11月30日

カルシウムで骨美人・・・年齢とともに減少し続ける骨量


人の体が二十歳くらいまで成長し続けるのと同様に、骨量も2〜30代でピークを迎えると言われます。
その後は、年齢とともに骨量が減少するようです。
それ以降は、自然に増えることはあり得ません。

私の周りにもシニア世代になっても元気に動ける人がたくさんおりますが、その方たちはそれなりの努力をしているようです。
やはり何歳になっても若々しく過ごすためには、食品などから積極的にカルシウムを摂ることが大切なのです。
しかし、カルシウムを多く含む食品を毎日の食事から意識的に摂るのは難しいですが、私はサプリメントを活用しております。

友人が寝返りを打った時骨折し、骨密度を測定したら骨がスカスカになっていたという話を聞いてから、サプリメントを摂るようにしたのです。
転ぶのが心配で外出もできないと言う友人にも勧めておりましたが、どうしてもダメだったのです。
その友人が、棚の上のものを取ろうと背伸びして、腰痛治療のために今整形外科に通院しております。
そんなことがあって、さすがの友人も考えが変わって、数日前からカルシウムとコラーゲンのサプリメントを飲み始めました。
サプリメントは即効性はありませんが、食品から摂ることのできない栄養補助と考え、毎日続けているのです。

posted by ムク婆 at 19:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末に日本中で演奏される第九「歓喜」に参加しませんか

年の瀬の風物詩となっている第九。
聴きに行くだけでなく、合唱団に応募して演奏会に参加する人も増えているとか。
市民サークルや自治体などで、第九合唱団員を募集しているところが増えているみたいです。
インターネットや地域広報紙では、春先から夏にかけての募集が多いようです。
たいていは年齢制限がないようで、80代の参加も珍しくないようです。
しかも第九初心者は年々増えているようで、合唱自体初めてという人もいるようです。

そもそもこの第九とは、ベートーベン作曲の交響曲第9番の事。
第4楽章に合唱があるので、別名「合唱付き」とも呼ばれます。
シラーによるドイツ語の歌が引用の4楽章は「歓喜の歌」と呼ばれるのです。

この第九「歓喜の歌」は聞いても感動するものですが、うたった感動はもっとすごいのかもしれません。
初めて経験した人は涙・涙だと言いますから。

私も・・と思いましても、いささか音痴ですから和を崩すもとにもなりかねないのです。
ま、聴く側に徹しようと思います。

posted by ムク婆 at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑茶に多く含まれるカテキンの凄いチカラ


寒い季節に入って、風邪やインフルエンザが懸念されます。
小学校では、学級閉鎖が増えているようです。
ことに新型インフルエンザが猛威をふるい、健康維持に細心の注意が必要になっております。
専門家のお話ですと、お茶などに含まれるカテキンが抗ウイルス作用があり、感染抑制効果ありと言われます。

緑茶をよく飲む人は、脳梗塞になるリスクの低下や認知障害になりにくい傾向もあるそうです。
そのほか、カテキンは悪玉コレステロールを低下させたり、脂肪の吸収を抑制して体脂肪を低減する働きがあることが解かったと言います。

インフルエンザウイルスは細胞膜に取り付き増殖、感染症を引き起こしますが、カテキンの存在により、ウイルスが細胞膜に取り付くのを阻止して、感染を抑制するようです。

テレビの健康番組で、カテキンを含む緑茶には抗菌作用があるので、緑茶によるうがいは予防に期待がもてるということは知っておりました。

しかし、インフルエンザの予防はお茶によるうがいだけでなく、やはりバランスのとれた食事や規則正しい生活が大切だとは思いますが。
お茶の持つ力は抗菌・抗ウイルス作用など広範囲ですから、美味しく飲んで、知らないうちに健康にいいということは何よりではないでしょうか

posted by ムク婆 at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

目元用美容クリーム登場


女性も年を重ねると目尻が下がり、多少ゆるんだ目元も優しげで悪くないかな〜と、強気で思ってはみたものの、緩んだ目元がいいわけはないにきまってます。
やはりハリのある目元は、若々しさの象徴なのです。
女性なら誰しも気にしている目元のケアに、最近新発想のアプローチが登場しました。

コラーゲンは、言わずと知れた肌の弾力をつかさどる部分。
活力に満ちた若々しい肌は、弾力と潤いがあふれているのに対し、年を重ねた肌は、ハリや弾力も失われがちです。
特に目の周りは、肌年齢が一番表れやすく、老け顔印象の要因の一つともいわれます。

最近コラーゲンの誕生に着目した、目元用美容液クリームが誕生しました。
皮膚の上に、潤いの膜を形成して、水分の蒸発を防ぐのだと言います。
繊細な目元にピタッと密着して、ふっくらと潤いに満ちたハリ感のある肌へと導いてくれるはず。

私も非常に興味のあるというか、気になるクリームなのです。

posted by ムク婆 at 20:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ディズニーリゾートに隣接するスパ施設にホテル棟がオープン


ディズニーリゾートでたっぷり最後まで遊んで、さて帰ろうと思うと道路は混雑し、比較的近場に住む私でさえも家にたどり着くのは翌日になりかねないのです。
余韻を楽しみつつ、ホテルでゆっくりしたいなぁ〜と思ったことが何回もありました。
かといって近場のホテルは高額ですし、家族で宿泊ともなりますと大変でした。
ましてや遠方からのテーマパーク来場者はお手頃ホテルを望んでいたのではないでしょうか?

東京ディズニーリゾートに隣接のスパ施設「舞浜ユーラシア」にホテル棟が完成し、11月30日にオープンとなりました。
スパ施設と合わせて客室は289室。
これから舞浜地区のホテル群は、集客競争の激しさを増しそうです。

このホテル棟は10階建てで、客室は3〜10階に206室あるそうで、うち74室には天然温泉バスを設置してあるそうです。
自慢は「ディズニーリゾートや東京湾の夜景などの眺め」と言いますから楽しみです。
料金は利用人数別の室料方式で、たとえば2人で1万4000円など。

テーマパーク来場者だけでなく、修学旅行客や団体客などにも大いに利用されそうです。

posted by ムク婆 at 08:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

お鍋を囲めば幸せ笑顔と寒い日も体がポッカポカ!


我が家は寒くなりますとお鍋料理が定番になるのです。
土鍋は10月末ころ出しますが、かたずける間もなく大活躍です。
大根を煮たり、カレーやシチューにも使いますし、お正月の黒豆を煮たり筑前煮やひじきを煮たり・・・。
そして各種鍋料理に。

お鍋料理は冷蔵庫内の整理にもいいですし、何にしようかとメニューが思い浮かばないときは、大体我が家はお鍋料理になります。

お鍋の材料はさまざま。
味付けもその日の気分次第。
最後もうどん・雑炊・雑煮といろいろ。
変わらないのは、昆布や椎茸や鰹節を煮だした「だし」をたっぷりブレンドすること。
だしに手間をかけますから、最後は溶き卵でとじて1滴の無駄も出しません。
お鍋のふたを取るまで、なに鍋かは解かりませんから、楽しみも加わるのでしょう。
なぜかニコニコ顔が並ぶのです。
食べ終わりますと、体が温まったせいか、ほっぺはピンク色になり、幸せ〜という感じに。

posted by ムク婆 at 18:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽田空港の絶景レストラン


この時代、飛行機で旅行はチョット。
でも、たまには空港で往きかう飛行機を見ながら食事でも。
成田空港は比較的近いので、何回も行ったことあるし・・・。

ということで、自宅から乗り換えなしの電車で往くことのできる羽田空港に決定しました。

広大な滑走路と離着陸の飛行機、長く伸びる出発ロビー。
東京湾のベイエリア、天気が良ければ遠く富士山までも。
ここには絶景レストランが多数あるのです。

*ロイヤルコーヒーショップ*
JALが待機するスポット、駐機するエプロン、奥にはA滑走路まで大パノラマで見渡せる。
洋食を得意とする一押しメニューは、オムライスとフライのコンビプレート。
*エアターミナル グリル キハチ*
洗練された店内は景色さえインテリア。夕暮れからの、白く輝く飛行機は、見とれるほどの美しさ。
滑走路が見える大きな窓で、ホットサンドは更に美味しく感じます。
*南国酒家*
シックな印象の店内は、どの窓からも飛行機が見えるので、お勧めは窓際の席。
ここは、本格中華料理店。
原点ともいえるあんかけ焼きそばは、伝統の味です。
*KEKE*
C滑走路側の窓際にはカウンター席も用意されて、カップルには好評らしいです。 天気が良ければ、お台場の観覧車まで見えるとか。
体にいい料理を基本とするビュッフェレストラン。
*羽田ラーメン*
出発ロビーを見下ろす窓際席がベストポジション。 赤い提灯が目印。
坦々麺は、毎月1000杯近く売れると評判。

展望デッキから、西側を眺めると富士山の姿が。

posted by ムク婆 at 10:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

インフルエンザワクチン接種の優先順位が・・・


季節性インフルエンザのワクチンが不足しているようで、アチコチ問い合わせてもなかなか予約がとれません。
確か、昨年の11月半ばはワクチン接種を済ませておりましたのに。

今朝の新聞折り込みに、新型インフルエンザの特集号が入りました。
それによりますと、新型インフルエンザは、多くの感染者は軽症のまま回復しているようですが、妊婦や基礎疾患のある人は重症化する可能性が高いようです。

国としては、重症化の危険性が高い人を優先的に接種対象とするように決めたようです。
優先順位を見ましたら
  妊婦・基礎疾患のある人
  1歳〜就学前の幼児
  小学校1〜3年生
  1歳未満の小児の保護者
  小学4〜6年生
  中学生に相当の年齢者
  高校生に相当の年齢者
  65歳以上の高齢者
となっておりました。

人間65年も生きておりますと、免疫もできているからということでしょうか?
比較的インフルエンザにかかりにくい年齢だからと喜んでみたり、もしかかったらどうしようと心配してみたり。

たった1枚のチラシを、何回も何回も目を通しております。

posted by ムク婆 at 10:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

健やかで美しいスタイルの秘訣が自然派甘味料にあるようです

前田美波里さんは1948年生まれと言いますから、すでに60代。
舞台では、昔から変わらぬ健やかで美しいスタイルを見せてくれております。

年齢を重ねても、すらりとしたプロポーションを維持し続け、輝く笑顔が印象的な人です。
「大好きな甘い物も我慢しません!
     無理せず楽しく、きれいでいたいから」
と言われるのですが、そのキレイの秘密は、上手にカロリーをコントロールする食生活にあるらしいのです。

日ごろから体調管理にはかなり気を使っているようですが、加齢とともに贅肉が付きやすくなって、気にしていたときに、共演の役者さんから受けたアドバイスが甘味料との出会いだったと話されます。

その甘味料は、喉にいいと言われる羅漢果から作られていて、しかもカロリーゼロなので体重管理の強い味方になってくれるかもしれません。
ナチュラルでさわやかな甘みらしいので、コーヒーにもぴったりかも!

スーパーで観てみたら、スティックタイプもありました。
これなら携帯に便利なはず。

これからの寒い季節は、すき焼きや煮物が度々登場するはずですから、この甘味料はいいと思います。

実は私も甘味が大好きですが、この甘味は気持ちをリラックスさせてくれます。
でも自然派甘味料ならしっかりした甘さがあるのに、カロリーを気にしないのがいいですね。

年齢と共に代謝が落ちるものですから、カロリーをコントロールできる自然派甘味料は安心して使えると思います。

posted by ムク婆 at 12:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

合わない靴が足の健康を損ねることに


私の友人に、靴屋さんの店長さんがおります。
年に4回くらいの割で、私はそのお店に靴を買いに行きますが、その店長さんは最近、「私は外反母趾で・・・」という人をよく聞くと言います。
外反母趾に限らず、どうも足のトラブルを抱えている人が、多いらしいのです。
少しきつくても、足が美しく見えるようにと、かかとの高い靴やデザインの気にいったものを履いている若い人も多いようです。
でも、足が痛んだり窮屈に感じるなどの不快感が、やがて体の健康をも脅かすことになるのです。

では、トラブルを予防する靴の選び方は?
店長さんは「地面から受けるショックから足を守り、スムーズな歩行を助けられる靴が理想」といいます。
*つま先に余裕があって、全ての指が動かせる
*つま先が上がっていて、靴底の先が少しまるくなっている靴
*足の動きを固定できる靴(ひも靴かマジックテープタイプ)
*ヒールの面積が広く、体重をしっかり支える安定感のある物
*しっかりとかかとの部分を支え、かかとを包み込むデザインの靴
これらを考慮して選ぶと足に負担がかかりにくいかも。

でも、足に悪いと解かっていても、時にはハイヒールなどお洒落な靴もはきたいですよね。
TPOに合わせて履き分ければ、いいかもしれません。
今日はオシャレをするのでハイヒールで外出とか、散歩に行くのでスポーツシューズとか足に負担をかけぬように工夫をすることが大切なのかもしれません。


posted by ムク婆 at 10:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

日本一の芋ほり広場で大収穫祭がおこなわれました。


雨模様の11月22日、成田市の約5000ヘーべの広い畑でサツマイモ掘りが行われました。

当初、長男家族4人と私たちジジババが参加予定でしたが、孫娘がインフルエンザ発症のため、ママと孫娘は留守番となり、寂しい4人の参加となりました。

開始は9時半という事でしたから、7時過ぎに家を出てサービスエリアで休みながら8時過ぎに会場入り。
ところが、小雨が降り出したため、主催者側の判断ですでに芋ほり大会は始まっておりました。
駐車場では、箱入りのサツマイモを何箱も抱えた人と、これから開場に入る人がごった返して大混雑。

すでに2度目の体験である我々は悠然と受付に行き、5キロ500円の会費を4人分払い芋ほり広場に直行。
大小の「紅あずま」というサツマイモはあっという間に20キロを達成し、あっけなく4箱が完成してしまいました。
豚汁とふかし芋の振る舞いには、長い列をなしていましたが、いただいちゃいました。
体が温まったところで野菜の掘りとり体験へ。
小1袋300円でしたが、我が家は3袋分に大根・ニンジン・カブ・ジャガイモがギッシリで、新鮮さもプラスのお買い得。

JAかとりの皆さんお手製の品々を、山ほど買い込んで家路につきました。
勿論食べきれませんから、アチコチにおすそわけ。
そんなところから、温かいお付き合いが続くのだと一人満足。

新鮮な野菜の調理は夜まで続き、あ〜つかれた!
言うまでもなく夕飯はカレーライスと風呂吹き大根でしたょ。

posted by ムク婆 at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

不動産会社の賢い選別法 自宅を早くしかも高く売った友人から伝授された知恵とは


この春と秋に相次いで両親を亡くした友人がおります。

親の面倒を看るために、ついに未婚のまま還暦を迎えてしまいました。
2人兄妹でしたが、早くに兄を失くしましたから、親離れ子離れが出来ず、結婚もままならなかったようです。

親の資産整理などもほぼ済んで、近年物騒な世の中なのでマンションに移り住むようになりました。
数年前から住まいの売却を考えていたようで、情報収集はやっていたようです。
まず、数社の不動産会社に当たってみたようですが、査定方法はほぼどの会社も同じだったようです。
そこで会社の対応の良しあしとチラシ上手な業者にしたそうです。

そして売り物件エリアで売りに出ている類似物件を、いくらくらいで取引されているかを、あらゆる情報で調べたそうです。
売りたい物件が地域に密着した地元の会社か、広範囲の情報を持つ大手かで、力の発揮どころが違うらしいです。

総合的には
*情報公開力がある会社で
*売買の取引件数の実績が多い会社
を頭に入れて選別したと言います。

年末までに、マンションを新居として再出発するという友人は、さわやかな顔で荷物整理に励んでおります。

posted by ムク婆 at 19:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

やりくり上手? それとも節約貧乏? ちょっと考えてしまいました

寒い毎日。
運動不足を解消しようと、歩いて30分のイトーヨーカドーに行きました。
インフルエンザが怖くって、週2〜3回の買い物以外はひきこもりを決め込んでいたのです。
今日も特別買うものもなかったのですが、家にこもってばかりではいけないと思いまして。
食料品売り場をうろついておりましたら、夫の好きなお菓子が2袋500円というのがありました。
いつもは298円ですから、絶対得だ!と買物籠へ。

次に行ったのが衣料品売り場。
温かそうな靴下が2足500円。
思わず買ってしまいました。

それで帰宅すればよかったものを、もう少し歩いてみようと遠回りして行きついたところが洋菓子屋さん。
感謝セールとかで、普段150円のシュークリームが5個650円になっているのが見えました。
吸い込まれるように入店し、これまたゲット。

帰宅して考えたのですが、どうも私はセット物に弱いみたいなのです。

夫と私の二人暮らしに、シュークリーム5個は多すぎます。
150円を2個買えば、単価は高くても美味しく食べられます。
安いと思って買った5個のシュークリームは、結局3個残ってしまいました。
明日食べればいいかといいますと、鮮度の問題もありますがうんざりしてもう食べたくないのです。

お菓子も組み合わせればよかったのですが、好みのは1種類だけでしたから、同じのを2個買ってしまったのです。
ひとつは食べたとしても、もうひとつは棚の中で出番が来るまでは厄介物です。
こんな時は必要な1個だけ買うべきなんですよね〜。

私って単価的に安く買って節約の達人と思っていましたが、気が付けば本末転倒な結果になってしまって・・・。
どうやら、私はやりくり上手ではなく節約貧乏なのかもしれません。

posted by ムク婆 at 21:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観葉植物の冬ごもり 寒い冬を避けて観葉植物が大移動しました


私は花の咲く植物も好きですが、一年中緑の葉を絶やさず癒しを与えてくれる観葉植物のほうがより大好きなのです。
しかも挿して増やしたり株分けして増やしてみたり。
増やしてはアチコチにプレゼントして、とても喜ばれるんです。

これら観葉植物も、寒さが遠のいてポカポカ陽気になりますと、地植えにして大きくしたり、太陽をいっぱい浴びさせたりします。
物によっては、葉が赤ちゃけますから、半日蔭に置いたりするのですが
栄養をたっぷり与え、元気良く育てます。
一鉢づつ、言葉を発しながらの水やりは、楽しくいとおしいものです。

その観葉植物は寒さに弱いものですから、霜の降る前や北風の強くなる前に、家の中に入れるのです。
晴れ間の続いた日を見計らって、鉢を洗い鉢皿を敷きインテリアも兼ねて、気分よさそうなところに置くのです。
2階の出窓、窓越しの太陽が差し込む場所、飾り棚の上、コンピューターの脇等々置き場所はいたるところにあります。

でも鉢は土が入っておりますから、結構重量があります。
T回に一鉢しか持てませんから、一鉢ずつ2階まで登ったり降りたりですから、かなりの運動量となります。

今日は9時頃から鉢を洗い初めて、所定の位置に納まったのはお昼を過ぎてしまいました。
これからは水やりはひかえめにしなければいけません。
家の中に緑がいっぱいあるのはいいものです。
満足感を覚えつつ、これから昼食の準備にかかろうと思います。


posted by ムク婆 at 12:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大根の葉っぱが高級ふりかけに変身? 我が家の食卓に欠かせない1品となりました


ちょっと離れたところに購入の畑地。
そこがリタイヤ後の夫の働く場所なのです。
そう、50坪の土地で家庭菜園をやっているのです。

サツマイモやジャガイモは、一族総出のお芋掘りで盛り上がりました。
今その畑では、大根やホウレンソウ・小松菜・水菜などが取り入れの順番待ちといったところです。
種まきの日をずらせて行いましたから、一度に取る必要はありませんが大根の場合T回に2〜3本取りますと、白い部分は煮たり漬けたりしますが、葉っぱの部分が厄介なものなのです。
無農薬ですからもったいなくて、捨てられないでおりますと直ぐ変色してしまい、捨てることに。

煮たり、漬けたり、炊き込みご飯にしたりといろいろ試みたのですが、評判はいまいち。
ある日細かく刻んで、ちりめんじゃこと炒めて、そばつゆで味付けし、白ゴマを加えてふりかけ風にしましたら、これが大好評。
お豆腐に乗せて薬味としたり、納豆と混ぜてご飯にまぶしたり、チャーハンやスパゲティーに入れたりと利用価値が山ほどあったんです。

たくさん作ってアチコチに配っては喜ばれておりますし、孫からは無くなると催促が来るほどに。

材料の大根の葉は無料でも、ちりめんじゃこは結構高くつくものです。
それでも無添加ですし、市販のふりかけよりは安価なはずですから、しばらくはこの大根葉ふりかけ作りは続くと思います。
いいえ、今までこっそり捨てられていた物が生かされるのですから、作り手の夫も命を頂戴する大根様も大満足かもしれません。

posted by ムク婆 at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

「サンマルク」はとても楽しいベーカリーレストランです。


パンが無性に食べたくなった時、思いついて向かうのは「サンマルク」と言うベーカリーレストランです。

ここは、20種類以上の焼き立てパンが食べ放題!
普通のベーカリーですと、たとえ焼き立てでありましても2〜3個がせいぜいなのですが、サンマルクのパンは小型ですから何種類もそして何個でも食べられるのです。
私たち友人仲間は、いつもいろいろな種類を平均10個くらい食べられて、なぜかとても得した気分になるのです。

四季折々の素材を生かしたコース料理が、安い上に気軽に楽しめるベーカリーレストランですから、「今日はどこで食事しようか」と迷った時はいつもサンマルクになるのです。

主菜は魚か肉を選べますし、スープ・前菜・サラダ・アイスクリーム・コーヒーか紅茶+焼き立てパンの食べ放題ですから、大食漢でも満腹。
冬限定の「ほんわかだんらん冬の味覚三昧コース」が私のお勧めです。





posted by ムク婆 at 14:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

機能性インナーで防寒対策。 お手頃価格で保温性バッチリの快適肌着が売れてるようです


このところめっきり寒さが増しております。
近くのイトーヨーカドーで食料品の買い物ついでに、洋品売り場をのぞいてみました。
テレビで先週「熱を逃さない快適肌着」というのを取り上げていたのを思い出したからです。
勿論ヨーカドーにはユニクロも入っているので、見比べることができるのです。

昨年売り切れ続出だったユニクロの、発熱して保温する繊維「ヒートテック」を使った機能性インナーがありました。
体から出る水蒸気を繊維が吸着して発熱し、繊維と繊維の間の空気の層が熱を外部に逃さないというのです。

同じように発熱する繊維を使用した物を、イトーヨーカドーで見つけました。
「パワーウォーム」というもので、ソフトなアクリル繊維を使用しているそうで、身につけた瞬間、ひんやりしないらしいです。
ユニクロより低価格でした。

今まで使用のインナーが無いわけではありませんが、機能性インナーで防寒を考えておりますので、数枚をまとめ買いするつもりでおります。


posted by ムク婆 at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフルエンザ対策に有効な高機能マスクが続々登場しています


私の孫が通う小学校では、インフルエンザのために多学年で学級閉鎖になっているようです。
孫のクラスも今日から学級閉鎖のため、ママが仕事から帰るまでババとお留守番の予定でした。
学校からは、宿題が出されておりましたから、家で学習する予定だったのです。
ところが、今朝家を出ようとしてましたらママからの電話で、どうも孫もインフルエンザにかかったようで、9度2分の高熱を出しているので仕事を休むことにした旨の連絡がありました。

午後から病院に行ったようですが、病院内もマスク姿の子供や大人がうようよしていたんだそうです。

最近ウィルス対策のためにマスク使用の人が多くなっておりますが、薬局でも高機能マスクが注目を集めております。
形状が独特なのは、耳にかけずに顔に密着のタイプ。
シールで口と鼻の周辺全面を覆うので、隙間がほとんどないようです。
でも、食事の度に替えるとなりますと値も張ると思います。

安く売られているタイプは、感染者の咳や飛沫を防ぐには効果的ですが
ウィルスには力不足の気がします。
高機能マスクも種類がたくさん出ておりますから、じっくり見て購入することです。
勿論、一番のインフルエンザ対策は、帰宅後の手荒いとうがいであることは言うまでもないことです。

posted by ムク婆 at 16:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

カニ料理の接待は大成功!

三泊四日で夫の妹が遊びに来ました。

初日は夜景を楽しみながら中華料理。
二日目は東京見物の後で江戸前ずし。
三日目は、明日帰ると言うので甲羅本店でカニ料理。

中華も大衆化しておりますから、時々食べるようであまり感激もされませんでした。 
まあまあの食事だったようですが、夜景のほうが魅力だった様子。

最近回転ずし人口が増し、妹もよく食べに行くようで、江戸前ずしはネタの大きさと珍しいネタに驚かれた程度で、値段の割には喜ばなくてガックリきました。

これでもかとばっかりに、案内したのがカニ料理だったのです。
焼き肉とか郷土料理とか和風料理とか考えたのですが、カニが大好物と言うのを思い出して、甲羅本店にしたのです。
コース料理+一品料理で一見食べきれないと思いきや、見事な完食には驚きました。 
しかも、胃癌で胃袋が半分となってしまった私の分まで見事にクリア。
コース外に注文の焼きガニ、カニ豆腐、カニコロッケもぺロり。
さすがに、カニの刺身には感激しておりました。
予算は1人8000円でしたから、飲み物を入れて3人で三万円。
食事中は、おしゃべりの妹も寡黙を決め込み、時折口から発せられるのは、「美味しい」か「初めて食べた」「これな〜に」の言葉のみ。

1時間以上かけた夕食に大満足したようで、義理の姉としても私自身満足できました。

3泊4日の滞在の後、仙台の自宅に向かった妹ですが、何とか面目を果たし、残された洗濯物の山を見つめたたづんでいるです。

嗚呼 身も心も懐もつ・か・れ・た〜。

posted by ムク婆 at 13:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

羽毛布団は1年中が出番なのです


久しぶりに我が家に来た長男が、この年末に親子4人の布団を買いたいけれど、布団屋の知り合いがいないかと聞かれました。

30年ほど前、私は大手羽毛布団の会社の事務員をしておりました。
社員割引もあり、まだ一般家庭に普及する前で高価でしたが、家族中の布団を思い切って羽毛布団に買い換えました。

数年に一回仕立て直しをしておりますが、今でも買った当時そのままを維持しております。
羽毛布団はダウンの割合や羽毛の産地によって、価格が異なります。
和布団とは違って、打ち直しの必要もなくしかも冬も夏も関係なく使用できますから、購入時に高価だとしても長い年月を考えますとずっと特に思います。

長男家族の羽毛布団購入に、昔学んだ知識を伝授しながらお茶のみをして、帰って行きました。

購入時は一緒に来てほしいと言われましたが、いつ頃になるのでしょうか。  知識が生かせる日が楽しみです。

posted by ムク婆 at 13:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンタル活用で、リッチ&便利な毎日を提案します


今日夫の妹が仙台から遊びに来ます。
2か月ほど前から、同窓会が房総半島のホテルであるので、帰りによるからと連絡があったのです。

連絡を受けた時は、まだ日にちがあるからゆっくり準備をすればいいと思っていたのですが、10日前ころから大慌て。
この妹、結構口うるさくきれい好き。
念入りに掃除しちゃいました。
寝具のカバーを買い替えたり、天気のいい日に干したりと大騒ぎ。
今年の1月に姪2人と妹が来た時も、準備に追われて帰った後疲労困憊でしたが、1日でしたからまだよかったのです。

今回は自由な一人旅で3泊4日と言いますから、そりゃあもう大変。

こんな時つくづく思うのが、レンタルというシステム。
めったに使わない来客用の寝具は、場所を摂るばかりで管理も大変。
いっそ処分して、レンタルを活用したいといつも思うのです。
カバーを買い替える代金で、レンタル料が出てしまうかも知れません。

不況の時代だからこそ、活用したいレンタルシステム。

結婚披露宴や成人式の衣装も、レンタル利用が増えていると聞いております。
海外旅行にも、渡航先対応の携帯電話をレンタルする時代ですもの。
レンタルを賢く活用して、リッチ&便利な毎日を送るのは得策かも。

posted by ムク婆 at 06:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ウィッグを活用して新しい自分を発見

お気に入りの服を身につけた時
    とっておきのアクセサリーを身につけた時
誰しも少なからずときめきを覚えるのではないでしょうか。

その日の気分やTPOに合わせて装いを替えるように、ヘアスタイルも気軽に変えられたら・・・。
服装やメイクを選ぶようにヘアスタイルを替えて、女の特権を大いに楽しんでみませんか?

昔はカツラとか言って、あまりイメージ的にはよくなかったのですが、今ではウィッグと呼ばれて、高い技術で価格も安くなり着け心地もよくなっているようです。
デザイン的にも多種となり、自分好みのピッタリのデザインが見つかる筈です。
プロのスタッフがお気に入りのヘアスタイルをコンサルティングしてくれると思いますょ。

髪型を変えると気分まで明るくなり、内面から大胆に変身可能です。

ウィッグと言うスパイスを加えて、新しい自分に出会うって素敵ではないでしょうか?

posted by ムク婆 at 07:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

見た目年齢をあやつるコツってあるのです


第1印象が若々しい人と、老けて見える人。
その違いはどこに?
印象を左右するポイントを押さえれば、見た目年齢は簡単に替えられると言われますが、そのコツって?
砂時計の砂の落下を遅らせるように
       エイジングにブレーキを!

ー髪ー
女性の髪は加齢とともに徐々に細くなるようです。
更に、弾力も艶も失われていきます。
若いころは気にならなかったボリュームも出なくなって・・・。
最近は髪の弾力や艶などエイジングに焦点を当てたヘアケア剤が売り場されております。
洗って乾かすだけで若々しさが得られるのですから、見逃せません。
ーメイクー
良かれと思ってしているメイクも、老けて見えているかも・・・。
目元のくすみは、疲れて見えたり老けた印象を与えてしまいます。
光沢を出すアイベース(目元用の下地)&コンシーラーを使ったり、輝きを加えるハイライトを試してみてはいかがでしょう。
―輪郭ー
数年前と違うのは、フェイスラインのたるみ。
滞った血流やリンパの流れを促せば、顔の輪郭が引き締まる筈です。
最大のポイントは首といわれます。
顔の老廃物は首を通って体に戻っていくので、首のリンパの流れの改善で、むくみやたるみが取れてスッキリします。

posted by ムク婆 at 11:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子育て支援サポートのボランティアデビューすることになりました。


2か月ほど前の事です。
千葉市の子育て支援のボランティア団体があるのですが、その研修を受けたのです。
ファミリーサポートと言いまして、出来るときに、出来ることを、無理しないでお手伝いということのようです。
研修中は年齢も地域も、さまざまな方が参加されておりましたが、子育てから退いて数十年たっておりますから、驚くことの多い受講でもありました。
若い方との接触も楽しいものでしたし、今どきの育児法なども興味を持って学ぶことができました。

その後、会報の送付のお手伝いや茶話会などに参加しておりましたが、最近まで依頼されることはありませんでした。

数日前突然保育園児のお迎え依頼の連絡が来たのです。
打ち合わせに行きましたが、我が家から数分の距離でもありますから、何とかお手伝いできたらと思ってのお引き受けだったのです。

保育園児は、とても人なつこい保育園児5歳の女児。
ママの急な入院で、遠く離れた地方からおばあちゃんが来られておりますが、長くは居られないということで依頼があったようです。

最近は核家族が多くなり、急な場合若夫婦は頭悩ますことが多いのではないでしょうか?
かく言う私も、転勤族でしたから困ることたびたびでした。
そういう経験がありましたから、あいている時間にボランティア活動に参加できたらと思ったのです。

初日は11月16日です。
お役にたてるかな?という不安は大きいのですが、喜んでいただけるように工夫したいと意気込んでおります。


posted by ムク婆 at 08:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

美女を育てた食事の秘訣は「古き良き日本の食卓」とミス・ユニバース日本代表の公式栄養士として有名なエリカ・アンギャルさんは言いました。

ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントを務め、「世界一の美女になるダイエット」という著書がベストセラーとなっているエリカ・アンギャルさん。
彼女は、内面から美しくなるための食事は、昔ながらの日本食と言います。
選ぶなら茶色いもの・・精製されてない茶色いものは食物繊維や栄養素がきちんと残っているそうです。
白米や白パン、白砂糖のように白い物だけ摂っていると、カロリーには問題ないのに必要な栄養素が摂れてないということもありうるようです。
この白い物をを避けたい最大の理由は、血糖値の問題らしいのです。
精製された食品は血糖値を急上昇させますが、その血糖値は反動で急激に下がりやすく、又何か食べたくなるという悪循環を生みます。
この変動の繰り返しが、成人病や太る体質を生みやすいとか。

食物繊維がいっぱいの野菜、はちみつやお酢などを遣って付け合わせに
工夫するといいようです。

もうひとつ美肌に欠かせないのが、良質の油だそうです。
不足すると、細胞膜が硬くなり栄養の吸収が阻害するそうです。
逆にしっかり摂ると、炎症や老化が抑えられ、潤いある明るい肌になれるようです。

理想的なバランスは、炭水化物:タンパク質:野菜の割合が1:2:3になるようにするといいそうです。

ミス・ユニバースには遅くても、いつまでも美しくいたいですものね。
参考にさせていただきましょうか。

posted by ムク婆 at 05:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。