2008年06月14日

石窯パン屋さんは雨降りなんて関係ない

お昼は何にしようかな〜?こんなとき頭をよぎるのは 行きつけのパン屋さんなんです。
稲毛にあるこのパン屋さんは正式にはル・マタンと言い、パリツと香ばしい本格派石窯パン工房なんです。開店して3年以上経ちますが、ず〜っと通いつめているせいか 店内を
イメージするだけで、あのパンはこのあたりこのパンは上の段の何番目と浮かんでくるのです。土曜・日曜は早朝から車が列をなし、駐車に一苦労するんです。もちろん車両誘導のガードマンがおりますけれど。今日もお昼何にしよ〜かなと迷いましたので、雨の中車を20分も走らせちゃいました。11時を回っていましたがサンドイッチは品薄。その他のパンは大半が焼きたてか、○○パンはないの?あと○○分ですが、お待ちいただけますか?というお客と店員の会話があちこちから聞こえます。私六十半ばのお婆ながら大のパン好きなものですから、いつも定番のパン3種プラスその日の気ままな発想でいくつかを買い求めます。今日はあと5分と言われたので待って焼きたてを買ってきました。ところがこのパン屋さん、待つのが苦にならない工夫がされているんですよ。それは、セルフサービスですが、店外のカフェテラスでお変わり自由でコーヒーが飲めるんです。もちろん
焼きたての熱々パンをそこで食べることもできます。残念ながら私では絵になりませが、
人によっては外国映画に出てくるようなそんな人も開店から今までにはいるんじゃないでしょうか? でもそんなことより、石窯パンはやっぱり美味しいです。
posted by ムク婆 at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。