2008年07月16日

持ち株はジェットコースターに乗って

           私はド素人株主
       下落一途の株価に困った!の連発

なんてことはない。
実は私 <株>という言葉に縁もゆかりもなく生きてきたお婆です。

数年前、一瞬にして何億円かを手にしたという事がありましたよね。
<株>に手を染めることになったきっかけは、それなんです。

なぜ?   どうして?   どうやって?
不思議で不思議でたまりませんでした。

そんな時です。
あぶく銭を手にしたのは。
あぶく銭と言ったって、「悪銭」ではありません。

それは、こうなんです。
62年の間、病気知らずだったこの私が突然「胃癌」の宣告を
受けちゃいました。
周りの家族はかなり動揺したみたいですが、本人はいたって冷静。
だって、なってしまったら仕方ないですもの。
でも疑り深い家族は、やれPET検査・やれ他の病院と勧めます。
自分がというより、家族が納得するまでいくつも検査を受けました。

お産以来の入院生活。
深刻に受け止めずにいた私は、入院生活に夢・希望を持ってました。
下着、パジャマ、靴下、スリッパ、タオル等など楽し気に買い物。

そして入院。
そして手術。

今にして思えば、すぐに友人もできて楽しい入院生活のわたし。
病人でもないのに、心配で不安で青白い顔をした夫。
どちらが病人かわからない状態でした。

一ヶ月を待たずに退院。
高額医療費も入院保険金も出ました。
ところがすっかり忘れていたのですが・・・・。
ガン保険にも入っていまして、それも出ちゃいました。

ガン宣告から保険金入金までプラス・マイナスしたら、150万円
残りました。

じつは、これがいけなかったんです。
これがきっかけになっちゃったんですから。

そんな訳で、この150万円は「無きもの」として「株研究資金」と
なりました。

まず手始めに「株関連の本」を購入・・・目も通さず積んであります

ろうそくの読み解きもわからず、我流で売買。

素人でも”いける”と思いきや昨年末に大痛手。

そして、そして・・・・。
今年に入りノコギリノ歯状態。
そんなときも慌てず、配当金を手にしてニンマリ!

ところが、ところが・・・・。
このところまた大変なことに。
なぜなら残高が100万を切ってしまいましたから。

もうすこし、もうすこし・・・・。
本当は引き時がわからないのです。

会社だって0になるはずはない。
このままにしておこう。
損切りの言葉を脇において、今日もグラフとにらめっこ。

今日も冷房完備の部屋で、パソコン相手に一喜一憂の私なのです。
 


posted by ムク婆 at 03:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。