2008年07月31日

内藤V3達成後興毅乱入はTBSヤラセ?

30日東京・代々木第一体育館で行われたフライ級ダブル世界戦は

WBC王者内藤大助(33=宮田ジム)がKOでV3を達成した。


試合終了直後、同級3位、WBA1位の亀田興毅(21)がリングに
乱入したことに、視聴者から抗議が殺到。

中継局のTBSは興毅のパフォーマンスを「ハプニング」と説明したが???。
   
    TBS控え室で弁当を食べる姿が目撃されて・・・・。

興毅のパフォーマンスに不快感をあらわにしたのは、共栄ジムの
金平会長(42)。「WBAの1位なので、坂田と試合をすべきだ。
内藤がやりやすいと考えて、逃げている。」
リング上の行為についても
「ダレが仕組んだか知らないが非常に不愉快。
              プロレスの演出とは違う」と非難。

「どうして亀田をリングにあげるのか」とか
   「TBSがあげたのか」などの抗議がTBSに殺到した。
同局広報部は、「ハプニングで、最初から設定した訳ではない」と。

内藤側の宮田ジム関係者も「聞いてなかったです」と話した。

ところが、とんでもない事実が判明。

ナントTBS関係者控え室でくつろぐ亀田兄弟の姿が目撃されていたらしいのだ。
あるボクシング関係者は「亀田兄弟がTBS控え室で弁当を食べてましたよ。そして、内藤がリングに行った後に出てきて自分たちの席に
戻っていきました」と証言したようだ。

今回のことが事実なら、世論の大反発を買うことは必至。


posted by ムク婆 at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。