2008年08月24日

町内の盆踊りと市内の花火

このジジとババの住む町内会の盆踊りが週末に行われた。

この日は例年ですとジジ・ババに加え長男家族4人・次男家族4人の
合計10名が集い飲んで食べての大パーティーになるのだ。
酔った男性軍は一眠り、ババは洗い物、ママたちは踊りの輪へ、子供たちはおこずかいで買い物とそれぞれ楽しむのだ。

料理は前日からメニューを考え、料理好きのこのお婆が担当する。
あれも食べさせたい、これも食べさせたいと考えているうちに、その数ナント20品目を超えてしまう。
しかも量を多く作り、お土産として持ち帰ってもらうのがうれしいのだ。お料理+くだもの+野菜+飲み物が持ち帰り品なのだから、ハンパではない。 この日の予算は数万円。それでも皆が喜ぶのがうれしいし
喜ぶことがして挙げられるのがうれしいのだ。
なぜなら、金銭的に苦しければできないし、健康体でなければして上げられないのだから。

ところが今年は市の花火大会と重なり、2分されてしまった。
無理も無い。 次男の娘たちは、小学校高学年。 友人たちとの外出のほうが楽しいに決まっている。又友人との関係を大切に考えることは正解なのだ。

日にちが重なってしまったのが残念ではあるが、我が家のパーティーは新年会・ジジの誕生日・母の日・お祭り・敬老の日・忘年会など年に数回あるのだからよしとしよう。

間もなく夏休みが終わり、孫たちは新学期を迎える。
この夏もいっぱい思い出を作ったようだ。
すくすく育つ孫たち。 その孫たちを育てるすばらしい嫁たち。
ジジババから2人の子ができ、その子に嫁が来てそれぞれに2人ずつ
孫ができ総勢10人の大家族。
この10人が折に触れ集まる大パーティーはジジ・ババの楽しみでもアリ、誇りでもある。

来年の盆踊りは花火大会の日と重なりませんように!


posted by ムク婆 at 22:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。