2008年08月25日

たった5秒で健康チェック・血糖値の簡単測定器

この私、今でこそ健康体ですが2年前は半病人だったんです。
何気なく受けた健康診断で糖尿病が発覚。 イヤー参りました。
それからが大変でした。
毎週病院に行き、検査の連続。
今週は朝食アリ。 今週は朝食抜き。 今日は30分毎に採血と。
揚げ句の果てに、糖尿病教室にまで行かされ、食品見本のお土産迄。

それから半年。病院からは薬の処方もなく、ごくごく普通に生活して
いましたが、いつのまにか糖尿病の話は医師の口からでることなく現在に至っているのだ。 採血・検尿の結果異常なしだから。

初めて糖尿病と病名を告げられた時、あまりのショックに帰宅直後友人に電話で告白。じつは、その友人は遺伝性の糖尿病だったので、色々アドバイスをもらおうと思って。

で最近その友人から電話があった。
しばらく何も連絡が無いので心配していたそうだ。
さらに、自宅で計測できる血糖測定器のいいのが在るから買ったらどうかと勧める。
正確には、「血糖自己測定器」と言うそうだ。
新機種で、簡単に・短時間で測定でき・数字が見やすいと説明してくれる。
あまりの熱意に、こちらからは糖尿病の心配は無くなったと言い切れず、やんわりと「まだ予備軍だったようで、食事療法で何とかなってるの」と言うのが精一杯だった。
それでもその友人「あ〜よかった! 軽かったんだわ。その程度だったら治るわよ。 食事療法頑張って!」と励ましてくれた。

あ〜ご無沙汰も悪かったけど、糖尿病の疑いが晴れた報告しないで悪かったなーと思ったが、逆にいずれ失明と宣告されている友人には
予備軍を通すほうが、こちらの思いやりにおもえた。

それにしてもこの友人、中学時代のクラスメートで45年来のお付き合いなのである。
善い友に恵まれたものである。


posted by ムク婆 at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。