2008年08月25日

行ってみたいカルチャーセンターの楽しい講座

最近60代から楽しく学ぶ「ユニーク講座」がはやっているそうだ。
このお婆(64歳)は頭のサビ止めのつもりで、現在「中国語会話」と「パソコン教室」に通っている。
どちらも楽しいし、当分止める気などないのだ。
ところがこれだけでは物足りず、もう一つ習いたいものができちゃった。困ったものである。  なぜって年金生活者だからだ。

私の姪が数年前に沖縄に移住した。
お盆休みに田舎に帰ったとき、姪の子供の7・5・3の写真を見せてもらった。
3歳の男女の双子なのだが、沖縄の民族衣装がとても似合って可愛かったのだ。 もともと目がパッチリしているから、沖縄の児のように見える。 そのアルバムから、今にも三線の音色が聞こえそうな気がした。

もうだいぶ古い話になるのだが、沖縄出身で「ネーネーズ」というグループがいたのだが民族衣装に身を包み歌う姿も声も大好きで大フアンだったのだ。いまでもCDを持っており、車で時々聞いているのだが。 「ネーネーズ」の歌には必ず三線が入っており、その音色に魅せられていたものだ。
姪がいる間に沖縄に行き、島の人々の弾く三線が聞ければ最高なのだが、自分で弾けたら超最高ではないか。

そんなことを考えてカルチャーセンターのパンフを取り寄せることにした。 いやはや考えるだけで楽しくなる。


posted by ムク婆 at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。