2008年08月28日

おこずかいゲット「今がお得な貴金属処分」

秋物の入れ替え準備にかかろうと押入れを開けた。
押入れダンスの最上段から黒塗りの宝石箱が垣間見える。
金属アレルギーを持つ私は、夏場の一番宝石が映える時期に身につけられないのだ。 宝石箱のフタをあけるのは半年振りのこと。

自分の物なのにワクワク・ドキドキ。
お婆になっても、やっぱり私も女ですもの。

結婚40年以上ともなると、想い出がいっぱい詰まった宝石箱。
しかし、時代を感じさせるデザインが大半だ。 自分亡き後、果たして嫁や孫は喜んで使ってくれるだろうか? 疑問である。 もちろん
無料であるが、多分迷惑がられるはず。

1月〜12月までの誕生石。 夫の海外駐在時に買った貴金属。
グニャグニャに変形した24金の指輪。 金・プラチナのネックレス
長さ・太さの違うネックレスは30本以上も。

折込広告の中から、近場の貴金属買取業者をさがし問い合わせてみる。 「プラチナは値下がりしてますが、金は今がお徳ですよ」にヨシ!と気合を入れて選別。 プラチナはやめて金のみを選び出した。
どれも未練の無い物ばかり。 早速買い取り業者のもとへ直行。

待つこと15分くらい。 金の比重ごとに値段を明記し、どうするか聞かれるが、意を決して持ち込んだ物。買い取ってもらうのに異存はないのだ。
しめて15万円弱となった。 これから先持っていてもどうしようもない物だ。むしろ換金したお金を今の自分に使おうと思った。
もらい物も結構あったし、計算はしなかったけれどこれで良かったと思う。 不用品で思いがけないおこずかいができた。
このお金で、友人とモミジ狩りにでも行こうかなと考える今日この頃
である。


posted by ムク婆 at 09:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。