2008年09月05日

もし地震が起こったら?< 家の中での安全対策>

最近起こりにくいとされていた場所で大きな地震が起きています。
日ごろから、被害を最小限に抑えるにはどうしたらいいか?家族でいろいろ話し合っておいたらいかがでしょうか。

<家の中での安全確保>
基本行動
1、揺れを感じたら・・まず、身の安全を確保。頭を手で守り、テ−ブ  ルのしたなどに身を隠し、体を守りましょう。
2、むやみに外に飛び出さない・・揺れが収まるのを待ち、周りの状況  を確認してから落ち着いて行動しましょう。
3、揺れがおさまってきたら・・火気器具の元栓を締めて、火の始末を  し、ドアを開けて閉じ込められないように出口の確保を。
 *火が出たら、すばやく消火して近所に大声で知らせましょう。
4、停電した場合・・電化製品からしゅっかせぬように、ブレーカーを  落とします。ただし、ガスもれがしていたら引火の恐れがあるの   で、もしガスの臭いがしたら、窓を開けることが先決です。
 *避難する場合は、必ずガスの元栓を締め、ブレーカーを切る事。

もしも・・・
*トイレにいたら・・飛び出さずに、ドアを開け出入り口の確保をし、 姿勢を低くして揺れのおさまるのを待つ。
*入浴中だったら・・揺れを感じたら低い姿勢で固定された物につかま り、動かないこと。
 裸のままでは危険なので常にバスローブや服は直ぐ取れるところに置 き、すばやく身にまといます。
 お風呂の湯は非常用水として、抜かないように。
*就寝中だったら・・すぐに枕などで頭を守り、体を小さく丸め、うつ ぶせになって布団で体を保護しましょう。
 日頃から、枕元には懐中電灯・スリッパ・メガネなどは置いておきま しょう。

災害は起きぬにこしたことありませんが、万が一のことを考えておく必要があります。


posted by ムク婆 at 10:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。