2008年09月05日

もし地震が起こったら?<外出先での安全対策>

災害は家に居る時だけに起こる訳ではありません。
外出先で地震にあったらどうしますか?
しかも、単独での外出って多いはず。

外出先での安全確保
<基本行動>
震災直後の帰宅は危険を伴います。
近くの避難場所へ移動して、しばらくは帰宅を見合わせます。
交通機関の情報・復旧を待ち、避難所で情報を入手しながら、被災者同士で協力し合い、帰宅か残留か判断しましょう。

もしも・・・
*デパートやスーパーの店内にいたら・・買い物籠やカバンで頭を保護 し、棚から離れ、ゆれがおさまるまでその場にうずくまりましょう。 慌てず店員の指示に従い落ち着いて避難を。
*エレベーターの中にいたら・・揺れを感じたら全ての階のボタンを押 して最寄の階ね降ります。もし閉じ込められたら、非常ボタンを押し て連絡を取ります。持久戦となる可能性が高いので、体力や酸素の消 耗を防ぐことが第1.しゃがんであせらず救助を待ちます。
*地下街にいたら・・地震を想定して作られているため、比較的安全と
 いわれていますが、火災と煙に注意を。
 煙やガスの臭いを感じたら、吸い込まないようにハンカチなどで口や 鼻を覆い、姿勢を低くして速やかに非常口から地上に逃げましょう。
 係員の指示に従うことが大切です。
*路上にいたら・・その場に立ち止まらず、塀や自動販売機や建物から 離れ、カバンや両腕で頭を保護しながらしゃがみこみます。
 揺れがおさまったら安全な場所へひなんを。
*車の運転中だったら・・しっかりハンドルを握り、ゆっくりとスピー ドを落とし、道路の左側に止めてエンジンを切ります。
 一般道路では車中に留まり、状況がわかるまで身の安全確保を。高速 道路では、橋等の崩壊の恐れがありますから、非常用階段から避難し ます。

<車から降りて避難する場合>
 ドアはロックせずにキーはつけたままにし、貴重品などを持って車か ら離れます。
 住所・氏名・連絡先・離れる時の日時を書いたメモを残しておくこと を忘れずに。


posted by ムク婆 at 11:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。