2008年09月09日

検定は花盛り

OO検定と、どうも日本人は勉強好きの国民らしい。あるいはおくにがらかも。私自身中国語会話やパソコン教室に通ってはいる物の、ライセンスを手にしようとは思っていないのだ。
パソコンはホビー感覚で、ゲームをやるような気分なんです。
でも、メール交換や調べ物、ハガキの作成と日常的に使用しています。
中国語はニーハオ!意外にもう少し話してみたかったから。
最近は面白い検定があるらしい。
「似顔絵検定」とか「江戸文化歴史検定」、「食生活アドバイザー検定」とか面白そうなのが「ウルトラ検定」や「みんなの検定」とか何でもありのようできょうみがわいてくる。そのほか「時刻表検定」、「映画検定」「家事検定」「マナー検定」「旅行地理検定」などの社会派・実技系・キッチン系・ヘルス系・トラベル系・趣味の王道系まだまだあるかもしれません。
もっとも、昔は学校に行ってライセンスを手に入れたものだが、時代は変わって今ではネットで楽しみながらとか通信教育とかご当地検定等
全国各地で増え続け、さらに細分化しているようだ。
この夏、東京・新宿のとあるビルの一室は、ある検定の受講生で60席が埋まったそうだ。親子・カップル・学生風など年齢、性別に関係なかったらしいし、あらかじめ下調べをして受講に望んだ人が多かったというからビックリだ。
あふれるエネルギーをぶつけチャレンジした人の中で、合格発表に高笑いしたのはどのくらいだったのか。


posted by ムク婆 at 11:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。