2008年09月10日

いまどきの「衣替え」・レンタル倉庫活用で安く広いお部屋を確保

衣替えも時代とともに随分変化したものだ。
我が家の道路を挟んだ向かい側に、賃貸アパートがあります。
2年前その一室に新婚さんが入居しました。今流行の、できちゃった婚
で生まれた子供も1歳をすぎました。
なぜそこまで詳しいか?
はい。いまどきの若い人には珍しく(失礼!)越してきた時に我が家に
挨拶にこられた。以来何かとわからないこと、困ったことがあると玄関
ブザーを鳴らすのである。

ところがこの新婚さん、季節変わりに必ず段ボール箱をかかえ、車でどこかに行くのです。今春姿を見つけたので、思い切って聴いて見ました。 すると、合理的な若いカップルが見事な答えを。

ここから車で5分ほどのところに、「レンタル倉庫」があります。
脇に事務所があり、私も興味があったのですが、このカップルが言うには、部屋をできるだけ広く使うため「季節物」をレンタル倉庫に預けているそうなんです。 で、衣替えのころになると入れ替えのためダンボール箱を抱えてコンテナに行くそうなんです。
ナント合理的なのでしょうか。
温度管理・湿度管理も行き届いているそうで、その費用を払っても今の
アパートは地の利が良く、広々使えて家賃も安いと説明。
なるほど、と納得。
秋風が立ち始めると「衣替えのシーズン」到来。またダンボールを抱えてコンテナ倉庫に向かう親子の姿が見られるでしょう。


posted by ムク婆 at 23:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。