2008年09月12日

総合住宅展示場は家族揃って楽しめる所

我が家から半径5〜10キロ以内に住宅展示場が4箇所もあります。
日曜・祭日はマイカーで出かける人が結構おりますが、連休ともなりますと住宅の見学というより、イベントを求めて出かける人が大半です。
1番近い展示場は関東最大級と言われるだけあって、48棟のそれは広大なハウジングパークなのです。
家を見た後隣接の公園で子供を遊ばせながら、夫婦でパンフレットを広げてマイホームの夢を語る姿をアチコチで見かけます。
来場記念の品物を封あるいは包装紙を開いて見比べる夫婦もおります。
でも連休に訪れる人は、ほとんどイベント会場に直行。本当にじっくり
相談に乗ってもらうには、最高の日となるはず。
普段ですと人気の展示場は先客がいてまたされますし、順番が来ても制限時間が短くなります。

私の長男はここで見た間取りのいいとこ取りをして自分で設計しました。 そしてアイディアイッパイのいえずくりに大成功。
次男はモデルハウスで気に入ったのがありましたから、部分的に数箇所
直してもらい、お気に入りの住まいを手に入れました。
2家族共、工事に入るまで数え切れないほどこの「ハウジングパーク」に足を運びましたが子供たちは「おうちこうえん」といって退屈もせず
むしろ楽しみにしておりました。

電化製品の当たるくじ引きがあったり、モデルハウススタンプラリーがあったりで大人も楽しめますし、飲み物サービスとかクイズあり、パンチボールや風船のプレゼントありで子供たちも楽しめる。ハウジングパークってとても夢のある、楽しいところなのです。
次の連休には骨董市が! 子供向けにはワンワン遊園地が!
そうだ。 夫の定年退職後には今の家をもっと小さく使い勝手のいい家に建て直そうかしら。パンフレットを貰いに行ってみましょうか。


posted by ムク婆 at 22:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。