2008年09月14日

お出かけ日和「道の駅」で秋をみつけた!

どこへ行く?  もちろん近場の「道の駅」。
収穫の秋! 食欲の秋! 夏の日差しを浴びてうま味と栄養をたっぷり蓄えた秋の味覚が「道の駅」には勢ぞろい。旬の恵みに感謝です。

私たちが食べる農産物の農薬はどうなってるのでしょうか。
農薬ってどんなもの。
農薬とは、稲や野菜、植木などの農作物につく病気や害虫などの防除に用いる薬剤や雑草を枯らすための薬剤等と農薬取締法で定められているんです。庭の花壇や家庭菜園で使う薬剤も農薬です。
残留農薬の基準は。
食品の中に残っても健康に影響がないと考えられる農薬量として、厚生労働省が「残留基準」をさだめてありますが、この基準は、動物実験をもとにして日本人が標準的に食べる食品の種類・量から計算し、健康に問題の無い値がきめられています。
農薬が正しく使われれば、この基準を超える農薬が残留することはないのです。
私の住む町から車で1時間弱のところに「道の駅」があり、毎月1回は買い物に行きます。ここには「顔の見える野菜」といって農産物の生産者名が書いてあります。新鮮で、比較的安く、安心して食べられるので、とても便利に利用します。さらに、魅力なのは、地場の食材を使用したレストランと言うより食堂の豊富なメニューと味。
いつも混雑していて、相席なんて当たり前。 でも初対面でも注文品が届く前にお友達に。
今日も「道の駅」に行ったのですが、チョット時間がずれただけで、新鮮な野菜とお餅、まつり寿司、お赤飯、炊き込みご飯の類は売切れてしまってました。 仕方なく葉物野菜と梨、くり、ブドウの秋のフルーツを買い求めました。
みんなでワイワイ! 「道の駅」は今日も旬がいっぱいです。


posted by ムク婆 at 21:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。