2008年09月17日

ダイエットを楽しもう

食欲の秋が来ました。何かと食事の量の増えるこの季節。食事の取り方に気をつけないといけません。
厚生労働省が、生活習慣病を改善するために策定した食生活指針によりますと、楽しい食事やバランスのよい食事、食塩や脂肪分をひかえることなどが大切としております。つまり、このような生活が万病の元である肥満を解消してくれるというわけです。
食事制限によるダイエットはつらい物ですが、楽しく食事することがダイエットにつながるのであれば画期的なことですよね。
ではどのようにすれば楽しい食事とダイエットを両立できるのでしょうか。それは、心と体においしい食事を味わって食べること。つまり毎日の食生活を積極的に楽しむ気持ちだといわれています。
「食事くらいは楽しく!」と気分をかえることで、次第に体調も良くなり、気持ちが積極的になれば、肥満解消へのステップはすでに始まっているのかも。
さらに、あれはダメ、これもダメと言うダイエットもあるようですが、組み合わせでかいしょうされることもありますし、制限が厳しすぎると
長続きせず、止めたとたんにリバウンドというおそれもあります。
食事の量を減らして、ひもじい状態でおりますと、体は栄養を脂肪として蓄えようとして、口にしたものを体に吸収して元に戻ってしまうという結果に。
どうやら、1日3回リラックスしてゆっくり食べる。そして、カロリー数を把握して、調理方法を工夫するところに「かぎ」があるようです。


posted by ムク婆 at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。