2008年09月21日

専業主婦が再就職

数年前に結婚した近所の若いカップルの話ですが、夫の発した一言で再就職を決意したそうです。
この若奥さん、大学卒業後公立高校で英語を教えていたそうですが、結婚を期に退職しいえでブラブラしておりました。
「仕事がメイン」の生活から一転33歳で専業主婦となったそうです。
ある程度落ち着き、退屈しだしたころ夫が「専業主婦になってしまったら、今までのキャリアがもったいない」と言ってくれたそうで、それならと家庭を第一にしつつ、空き時間に今までのキャリアが生かせる職場を探し始めたそうです。とは言っても結婚と同時に田舎に居を求め、知り合いもコネクションも無い。考えた末は県外者に登録し、私立高校の非常勤講師を募集中の学校を紹介してもらい再就職を決めたのだそうだ

いくつか紹介された学校については、インターネットで検索したり実際に面接で足を運んで雰囲気などをチェック。「最終的には校長が気さくでこの学校ならやっていけそうと思ったので決めた」と言う。
現在のところ、転職満足度は85点。
成功の秘訣は、自分の強みを生かせる仕事を選ぶことですねと明るく話す。「職場環境は入ってみないと解らないもの。でも、自分にあった仕事なら多少嫌なことがあっても我慢できるわ。それが結果的に長く働ける職場選びよ」とエールを送る私。
子供ができても、保育所に預けて働くつもりだといっていた。


posted by ムク婆 at 22:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。