2008年09月24日

「毛髪革命」出た! 生えた!に挑戦中

先日、送られてきた通販カタログのなかにわが夫の目を引くチラシが入っていた。これまでのいきさつがこうなのだ。
晴れた日に孫とともに茨城県の名産「サツマイモ」堀に出かけた。ここは「紅アズマ」と言う品種の有名なところ。休日でもあり、朝から混雑しており臨時に設けられた駐車場も空きが無いほどに。ナンバープレートを見るとかなり遠方から来ている人もおり、名産のサツマイモの人気の程がうかがえるようだ。
入り口からビニール袋を受け取り、収穫畑に案内される。暑い中30分くらいで精算所へ。待ち時間に水道で手を洗い、ベンチへと思ったら孫のお尻の辺りが泥だらけ。理由を尋ねると、お芋を力いっぱい引いたら尻餅をついてしまったのだそうな。 強い太陽でさっきまで濡れていたお尻も乾きだしている。孫のお尻の泥を叩いてベンチに座り精算を待つ。長蛇の列を少しずつ歩を進めながら60代半ば過ぎの夫が小声で深刻そうな顔で言うのだった。
さっき孫が尻餅をついた時、土が帽子の上に跳んできたので払おうと思って帽子を脱いだら、ジジって毛がないねと言われちゃってとショックがありありだ。運悪くしゃがんでいたので、孫の目線が頭上にあったのと、帽子で髪の毛がぺた〜っとなっていたので、なおさら目立ったんだと思います。が、本人は深刻だったんですね〜。
そして、毛髪革命。出た!生えた!「2週間発毛法」を手に入れることに。商品はゲル状のクリームで毎晩自宅でつけるだけの簡単発毛法なんだとか。薄毛や脱毛は遺伝ではないそうなので、秋の運動会に孫に会うころはきっといい結果が出ているに違いありません。


posted by ムク婆 at 10:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。