2008年11月28日

ボディローションの塗り方・これでよりしっとり、つややかな肌になれます

顔の手入れに比べ、どうしても手を抜きがちなボディケア。
でも、メークでカバーできる顔よりも、首や手は年齢の現れる部分です
ボディークリームの効果を高める塗り方は?

*入浴後すぐに塗る習慣を*
ボディークリームを塗るベストタイミングはお風呂上り。 入浴後の肌は水分を含んで柔らかくなっているので、保湿成分が浸透しやすく、クリームの油分で水分の蒸発も防げます。 また、香りのいいクリームを選び、寝る前に首やデコルテに塗りますと、リラックス効果で安眠が期待できそうです。

*ひじやひざは重ねぬりを*
乾燥しやすく、硬くなりがちなヒジ、ヒザ、かかとは足や腕全体に塗ったあと、もう一度塗りましょう。ごわつきがひどく、クリームが浸透しにくい時は古い角質を取り除いてからクリームで保湿を。 かかとのゴワつきは、クリームをたっぷり塗って靴下を履いて寝ると、しっかり浸透する上にべたつきません。

*リンパやツボを意識して*
リンパの流れやツボを意識して塗りますと代謝が高まり、より美肌効果が期待できます。 また、ムクミや疲れ、コリの解消にも繋がります。
摩擦を防ぐために、クリームをたっぷり塗り、手を滑らせるようにするのがコツ。 指先から肩、足先からモモへと、体の先端から中心に向けてなじませ、むくみやすい腕や足は、手で絞るようにするのがポイント。 気持ちいいと感じるところを、適度な力で押すのも効果的です。
posted by ムク婆 at 12:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。