2009年02月10日

マンションの設備やセキュリティーはここまで進化しています

夫の退職に伴い、戸建てからマンションへの住み替えを考えています。
住み替えるなら、今を充分に楽しめ、将来も安心して暮せる住まいに。
最近のマンションは設備やサービスがいっぱいです。

*共用施設*
ほど良い距離感のコミュニティそして、便利なゲストルームも。
戸建てからマンションに住み替えるのに、気がかりなのがご近所づきあい。でも、マンションは独立性が高く、近隣とは「つかず離れず」の距離感が保てるようです。 ただし、マンションによっては、さまざまなサークルがあって、楽しむことも可能のようです。
さらに、友人などを招いて飲食できるパーティールームや宿泊用のゲストルームが完備されていたりと、暮らしを楽しめる共用施設が用意された物件もあるようです。
*複層ガラス*
室内温度を快適に保ち、結露を軽減するのに複層ガラスが使われています。 省エネばかりではなく、音声の遮断と言う利点も。
*バリアフリー*
生涯安心して暮せる心配りは、新しいマンションでは当たり前。 室内の床は全てフラットになっております。 高低差のある部分は、階段ではなくスロープが設けられ、車椅子でも生活しやすい配慮が。
*床暖房*
空気を乾燥させず、陽だまりの暖かさの床暖房。 エアコンのように、
頭はのぼせるのに足元は冷たいと感じる不快感がありません。
何の手入れも要らず、器具やコードが室内に出っ張らないのも安心。


posted by ムク婆 at 14:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。