2009年02月16日

成績アップは親のやる気に関係が

親のやる気アップで、子どもの成績アップ!  点数アップ!

「勉強しなさい」と頭ごなしに叱っていませんか?
勉強をしないこと、あるいは出来ない事にばかり目を向けてはいないでしょうか。 ダメな部分ばかりを指摘されては、子どものやる気も益々失われます。
「先生の悪口」を言ってませんか?
先生との相性の良し悪しって大切です。 相性が悪い先生だと、解らないことがあっても質問できないし、その先生の教える科目まで嫌いになったりします。 そんな時は親が先生の悪口を言わないことです。
「苦手な科目」を無理やり勉強させてませんか?
見るのも聞くのも嫌な苦手科目ってあるものです。 そんな科目も子どもの頑張りを「認める」「ほめる」ことでやる気を引き出します。
テストが前回20点だったのが、今回25点取れたのだって子どものすばらしい頑張りなのです。 自信を回復し苦手意識も克服できます。
「勉強と部活」など勉強以外のこと、どちらかをあきらめてませんか?
子どもの勉強を優先させるため、部活や好きな習い事を諦めさせてはいないでしょうか。 実は子どもにとって、両立させることは無理ではないのです。 むしろ気分転換となり、どちらも頑張れるのです。
無理の無い両立であれば、効率のいい勉強法となり成績アップにつながります。


posted by ムク婆 at 07:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。