2009年02月17日

肩こり・その原因と解消法

日本人が身体の不調を訴える自覚症状の中で、肩こりは上位に位置しているそうで、成人の7割が悩む国民病だそうです。 年々増える肩こりに悩む人も、原因を知って対策を考えて解消しましょう。
 <同じ姿勢を長時間続ける>
デスクワークなど長時間同じ姿勢をしていると、筋肉の緊張状態が続き肩こりを引き起こすばあいがあります。
こんな時は、こまめにストレッチを行い、硬くなった筋肉をほぐします。 ゆっくりと気持ちがいいと感じる程度行うことです。
 <目の疲れ>
目が疲れていると、血管を収縮させる交感神経が優位となり、血流が悪くなり肩こりの原因となります。
こんな時は、目の筋肉をほぐすことです。 まぶたをギュッと閉じて、パッと開いたり、肩を動かさずに、目だけを右〜左〜上〜下と動かすのを数回繰り返すといいです。 パソコンなどは1時間ごとに5分くらい休むことです。
 <姿勢が悪い>
姿勢が悪いと、頭の重みが首や肩に集中し筋肉に余計な負担がかかります。 いつも頭のてっぺんが天井に引っ張られるようにイメージしよい姿勢を心がけることです。
 <運動不足>
筋肉は、縮む時に古い血液を流しだし、伸びる時に新しい血液を取り込みます。運動不足は、ポンプ作用が鈍り肩こりの原因となります。
毎日適度な運動を心がけること。1日30分歩くとか、ラジオ体操するだけでも違ってきます。 毎日継続していくことが大切です。


posted by ムク婆 at 08:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。