2009年02月19日

生命保険を見直して、月額1万円以上のプラスになりました

夫の退職に伴い、今後は当然年金生活になりますので、お金の流れを見直してみました。 その中でアレッ!と思ったのが生命保険料でした。
誘われるまま、夫婦二人でなんと4万円近い額を毎月支払っていたのですから驚きです。 今回思いきって本当に必要かどうか、見直しすることにしたのです。 取り寄せたパンフレットの多いのにビックリ!
最近の保険の種類の多い事。 決定には時間がかかりそうですが、時間を掛けて考えたいと思います。  そんな中まず、求めることを書き出しました。
 *保障が一生涯続くこと*
加齢とともに、うっかりすることがあるかもしれません。 更新が無く
保険料が一生同額で、保障が一生涯続くこと。
 *保険料の負担が少ないこと*
年金生活者にとって収入は限られます。 かといって、必要なもの。
保障内容をじっくり考えて、充実した物を選びたいと思います。
 *持病があっても加入できるかどうか*
今どうと言うことはありませんが、10年来の高血圧症で薬を飲み続けております。 新規加入となると健康診断を受けなくてはいけないと思いますが、こんな場合はどうすればいいか。
 *保障内容の幅が広いもの*
死亡保障は当然ですが、通院・入院・癌などの保障はどうか。
今現在は、ほぼ健康であっても明日のことはわからない年齢になりました。 転んで通院とか、成人病で入院とかを想定すると、いろいろな保障を要求してしまいます。

数ある保険からいくつかを選ぶのは面倒なことですが、時間をかけてよりふさわしいものを選択しようと思います。


posted by ムク婆 at 07:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。