2009年04月10日

サプリメントの目的別選び方

女性にとって50代にはいるころから、さまざまな変化の表れる方も多いのではないでしょうか。 肌の衰え・骨粗ショウ症・関節の痛み・肥満などなど。 ついサプリメントに頼ってしまう物ですが、その種類は多様です。 悩みに応えてくれるサプリメントは・・・・。

*エイジングケア*
老化の原因である活性酸素から体を守り、いつまでも若さと美しさを保つために強い味方になってくれるのは「抗酸化力」をアップさせる成分で、ビタミンE・コエンザイムQ10・大豆イソフラボン・リコピン・カテキン・ルテインなどが有効といわれます。
*美肌*
シミ、シワ、くすみのない美しい肌は女性の憧れです。 マッサージや
エステなど外側のケアとともに、美肌成分のコラーゲン・ローヤルゼリー・ヒアルロン酸など内側からのケアも大切です。
*ダイエット*
加齢とともに基礎代謝が落ちると肥満が気になります。 ダイエットには摂った脂肪を効率よく燃焼させ、カロリー消費につながるサプリメントを。 アミノ酸・L-カルニチン・カプサイシン・ガルシニアなどがそうです。 食事のバランスを考えながら試してみたら?
*骨・関節*
加齢にしたがって深刻になるのが骨・関節に関する悩みです。
グルコサミン・コンドロイチン・カルシウム・ビタミンD・コラーゲンなど。 この中には一緒に摂ると更に効果アップといわれる物もあります。
posted by ムク婆 at 07:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。