2009年04月11日

肌トラブルの4つの原因・日本女性の美肌に異変が・・・

若かりし頃きれいな肌だった人も、加齢とともに潤いは無くなり、シミやシワ、毛穴が目立つように・・・。そこには肌を老化させる4つの原因があったのです。

1)紫外線によるダメージの蓄積
紫外線は、肌の真皮にまで届き、肌の構成部分であるコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。そして何度も浴びることで蓄積が。
2)活性酸素による細胞の酸化
体内に発生する活性酸素は細胞を酸化させ、真皮のコラーゲンを硬くして皮膚の弾力を失わせます。
3)皮膚の水分量・皮脂の減少による乾燥
外から保湿しないと乾燥した角質層ははがれやすくなり、さらに潤いの
保持が難しくなります。
4)ホルモン減少によるコラーゲン生成の低下
女性ホルモンの分泌が減ると、真皮のコラーゲンやエラスチンの生成が低下して、肌の弾力やふっくら感もなくなっていきます。

若者でも肌老化が急増中!
 睡眠時間の減少、食生活の問題、ストレスの増大など、現代人の生活 スタイルの変化によるものが原因かも?
posted by ムク婆 at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。