2009年04月15日

ダイエットの相棒、それはいとしの万歩計

夫の退職時、メタボ対策として「万歩計」を購入しました。
夫が在職中に受けた、社内健診で特に悪いところは無いのですが、メタボを指摘されたからでした。
夫は現在67歳。  私の周囲を見渡しましても、この年齢で薬を飲まずに生活している人は皆無なのです。  大抵は高血圧症ですが、糖尿病の人も多いです。

在職中の私の課題は「夫の健康管理」でしたが、今後は「夫のメタボ対策」に切り替えたのです。
見直しは食生活から。 今までは体を動かしていたでしょうから、好きなものを食べても良かったのですが、毎日が日曜日となりますと高カロリーも考えものです。 とにかく炭水化物を減らし、野菜をたくさん摂るようにしました。  ここで大活躍したのが、エノキ茸ともやしでした。 どちらも低カロリーで満足感が得られるスグレモノ。
そして、もう一つの柱が「ウォーキング」なのです。
とにかく、暇さえあれば「歩く人」。 近所の町並みを早歩きしたり、家の階段を上がったり下りたりで、一日一万歩以上を目標にしているのです。 万歩計って種類が結構ありますが、相棒とするにはやはり消費カロリーなどが細かくチェックできる物がいいようです。

間もなく退職してから2ヶ月になりますが、少しずつ体重は右肩下がりを記録し、ビール腹も改善中。 どうやら私の作戦勝となる予感が。
posted by ムク婆 at 07:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。