2009年05月21日

ハイブリットカーを入手・日本経済復活シナリオの主役はやっぱりクルマ!?

1ヶ月近く前に注文していたハイブリットカーが、ついに我が家にやってきました。 60才半ばのジジとババは遠距離ドライブに。
平日のため1000円の高速料金は適用されませんでしたが、東北福島をガソリン満タンで給油なしで往復出来たのにはビックリしました。

15兆円規模の補正予算による事業内容の大枠が決まるなど、衆院選をにらみ、続々打ち出される経済対策。 
中でも注目を集めているのが、クルマ関連の施策のようですね。
ETC搭載車限定の高速料金値下げもそのひとつです。
地方への観光客誘致に貢献する一方で、ETC特需もものすごい。
カー用品販売店は購入助成の影響もあってか、ゴールデンウイーク前は常に品薄状態であると、テレビで報じられたのを見たことがあります。

一方環境対応車を対象にした優遇税制や補助金には、クルマ業界の期待と購入者側の注目が集まっている。  我が家もその恩恵にあずかったうちの一人です。

経済対策をてこにクルマ業界が今期業績・景気を上向かせることが出来れば、大したものです。
日本経済を支えてきたクルマ業界の底力はいかがでしょうか?


posted by ムク婆 at 07:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。