2009年08月14日

手持ちの指輪が普段使いのペンダントに。「私だけのジュエリー物語」

勤めを辞めてからオシャレ心を失くしたわけではありませんが、家にいる時間が多いとつい忘れたり、邪魔になったりでつけなくなった指輪がいつしか宝石箱に。
記念に買った指輪、夫からの海外土産、海外駐在時に買い求めたものなど、いつの間にか両指にはめきれない数の指輪が集まりました。

先日、時々立ち寄るジュエリー店から「お手持ちのジュエリーを、オーダーリフォームしませんか」という案内状が届きました。
デザインが古く感じられる指輪も、チエーンの長さを調節できるペンダントにリフォームすることで新たに生まれ変わったり・・・・。

石が喜ぶデザイン、どんな洋服にも調和スリデザインなど、ジュエリーデザイナーに相談することで素敵に生まれ変わるようです。

見本を見ながら思ったのですが、いずれ孫娘たちにプレゼントするにしても、この際思い切ってオーダーリフォームしてみようかしらと思った私でした。  ただ、金額がけっこうするのですが。


posted by ムク婆 at 14:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。