2009年08月16日

孫娘の自由研究

小学2年の孫娘の自由研究は、プチトマトの育成です。
10日間ほど家族旅行で留守をするので、「預かってほしい」と言ってきました。  
担当はジジ。  
観察日記を書くために、毎日同一方向から写真を撮っておいて欲しいと言い置いて、孫娘は北海道に向かいました。
おりしも関東地方は、大雨や台風で前半は雨降りが続きました。
帰宅までに、いくらかでも色付くように薄日が射したと言っては陽の当る場所に移動し、雨の情報を聞けば根腐れを起こさぬよう雨よけの軒下に入れ、台風の予報を聞けば強風に当たって倒れぬように玄関に避難させ・・・・・。 とにかく孫娘に泣かれるのを恐れ、最近では珍しいほどの気の使いようでした。

途中心配して孫娘から「ジジ プチトマトは大丈夫?」と電話が入ったり、1日だけデジカメで記録写真を忘れたり。

いろいろありましたが、本日プチトマトの返却が無事済みました。
うっすら色ずいたいトマトが3個、赤く熟したトマトが1個あり、かたく緑色だったトマトの記憶しかない孫娘は、ニコニコ顔。
お友達のはどうなったかなぁ〜とつぶやきながら、抱えて帰って行きました。
多分今頃は、自由研究の「プチトマト」を、デジカメで画像を追いながら作成中かと思います。
大役を果たしたジジは、ホッとしたのかビール片手にわが身の労を労っているかのようです。


posted by ムク婆 at 17:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。