2009年08月22日

お肌の手入れは季節で変えなきゃ!

春は、気温が低くて乾燥した状態から、次第に気温が上がって湿度も高くなり不安定な季節です。
肌が花粉や黄砂と言った異物により、アレルギーの原因となるこれらの物質は肌にも刺激を与えて、ニキビ・吹き出物を出やすくします。

夏の場合、降り注ぐ強い日差しと湿気のある暑さの外から、一歩室内に入りますと強い冷房で手足が冷えるほど。
大量の汗と冷房による乾燥。
両極端のきびしいょ環境の中を行き来しているうちに、自律神経を狂わせ、肌にも悪影響を与えます。
冷房の風は肌を乾燥させ、カサカサ肌は抵抗力を失い、肌トラブルを起こします。 Tゾーンは皮脂でべたべたなのに、頬や目の周りは乾燥してしまう・・・。
昔はなかったお肌のトラブル。
秋を迎える前に美容相談員のアドバイスを受けて、お手当てしておいたほうがいいように思いますが。 


posted by ムク婆 at 13:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。