2009年08月29日

お酢の効用 <元気ときれいを同時にゲット!>

近年、ヘルシー志向の高まりとともに、お酢が注目されております。
お酢は、疲労回復・美容・免疫力アップ・血液サラサラ・血圧安定などにいいことはわかっております。
でも私もその一人ですが「特有の酸味や臭いが苦手」と言う人も多いのではないでしょうか。
お酢は製法によって「醸造酢」と「合成酢」に分類され、合成酢には健康に良いとされるクエン酸は含まれてないのです。
健康を目的とするなら、醸造酢を選ぶべきです。

醸造酢は
米酢=主に米を原料として作ったお酢で、マイルドな酸味とコクのある旨みでお料理によくつかわれます。
玄米酢=玄米から作るお酢で、アミノ酸・ミネラル・ビタミン・カリウムがたっぷり含まれます。
もろみ酢=泡盛の蒸留過程で生じる、もろみから作るお酢。 クエン酸が主成分のため疲労回復に最適。
ワインビネガー=ブドウから造ったワインをお酢にしたもので、果実酢の一つ。 フランス料理などに使われます。
黒酢=玄米などを熟成させて作るお酢。アミノ酸含有量多い。
リンゴ酢=主にリンゴ果汁を原料として作るお酢。 フルーティーでスッキリした味わい。

毎日お酢を上手に取り入れるには、お料理に使うのが一番でしょうが、楽しみながらお酢を活用して、元気とキレイを手に入れましょう。


posted by ムク婆 at 06:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。