2009年10月30日

「さくらご飯」というのを静岡地方で食べているのを、ケンミンショーで知って興味がわいてきましたので・・・静岡に住むいとこに聞いちゃいました。

先日のことです。
毎週みておりますケンミンショーの中で、静岡地方の給食で、リクエストbPが「さくらご飯」であると知りました。
生徒たちは、前もって配布される給食の献立表に、「さくらご飯」の日があると、朝からとても楽しみらしいのです。

「さくらご飯」と言いますから、私は紹介される前はさくら色をしたご飯だとばかり思っておりました。
静岡にはイトコがおり、たまに釜揚げの桜エビを送ってくれますので、さくらごはん=桜エビごはんとばかり思っておりました。
番組の中で、「さくらご飯」の紹介があり、しょうゆとお酒で味付けをした炊き込みご飯であると解かりました。
味見をしたゲストの皆さんは、一様に「おいしい!」の連発。

私も作ってみたいと思いましたが、残念ながら分量の紹介が無かったものですから、静岡に住むイトコに電話で問い合わせをしてみました。
聞いたところによりますと、お米2合に対してしょうゆ・酒各大匙2杯を入れて、水加減を普通の分量より少なめにして炊くのだそうです。

温かくても、冷めても美味しいのでよく食べるようですが、番組でも言っておりましたが、おかずの寂しい時に作るとご飯で満足されるので文句を言われないのだそうです。

明日にでも私は作ろうと思いますが、問題は白米好みの夫が「美味しい」と言ってくれますかどうかは疑問です。

posted by ムク婆 at 21:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。