2009年11月01日

七五三のシーズンですね。 神社にはお参りの着飾った子供の姿がチラホラと目につきます。


11月に入った最初の日曜日。
買い物に行った途中で、神社の近くを通りましたら七五三の祝い着を着た一族8人を見つけました。
8人家族とはいかにも大家族のようですが、多分パパとママの両親とパパ・ママそして主人公である3歳の女児と1歳未満の赤ちゃんとお見受けしました。

ママは和服姿で赤ちゃんを抱っこしていました。
女児はかわいい被布姿に運動靴姿。
満足に歩くことができないようで、両腕を2人のおばあちゃんに支えられ、引きずられている有様でした。
パパは一族の歩いている姿を、熱心にビデオ撮影していました。
2人のおじいちゃんは、会話もなく手持無沙汰に後からトボトボ遅れまいと歩いている感じ。

そうでした。
今日から11月。

神社の混雑を避けて、あの一族は今日七五三参りを済ませたようです。
家に帰って、カレンダーを見ましたら「大安」だったのです。
数年前の4人の孫達の七五三写真が急に見たくなり、アルバムを取り出したわたしです。

posted by ムク婆 at 21:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。