2009年11月03日

バレエやハワイアンダンスもいいけれど、孫のタップダンスは最高でした!

11月1日と3日は八千代市の市民芸能祭でした。

初日(1日)は和物の日本舞踊や落語などでしたが、都合がつかず見に行くことができませんでした。
2日目(3日)は孫から早めに連絡がありましたから、予定しており早々と家を出まして、開演と同時に入場できました。

この日は文化の日で祭日ですから、早く行きましたのに満席状態。
やっと探した席に着いたのは、プログラム2番が終わったところです。

演目ごとにアナウンサーによる紹介があったのですが、あるハワイアンダンスのチームは平均年齢が74歳ですって!
素敵なハワイアンドレスに身を包み、髪につけられた大きな花は美しく年齢を感じないほど見事なダンサーぶり。
終わった時には、盛大な拍手喝采だったのもうなずけます。
私も手のひらが痛くなりましたもの。

フォークダンスは、男性(かなり年配の)も参加。
幼児から中学生までのロックソーランは、定番ながらお見事でした。
バレエは思わずうっとりしてしまいました。
そして孫が出演のタップダンスの番となりました。
幼稚園のころから、ヒップポップダンスを習っておりましたから、身のこなしは見事なものです。
2年前からタップダンスにも挑戦しているようですが、スタイルもセンスも抜群で身も軽くタップをふんでおりました。
今風のお化粧は、ママが念入りに。
何曲かに分け、総勢20名くらいだったでしょうか?
その中で、私の孫が際立って見えたのは、ひいき目でしょうか?

小学6年の孫は身長160センチ弱のやせ形。 
ママに似てとてもスリムなお洒落さん。
顔ですか?
このババに似て・・・???
かなりとは言いませんが、性格のいい美人です。

午前の部のトリをつとめた孫のチームは、打ち上げのためレストランに向かったと言います。
タップはお腹が空くはずですから、痩せの大食いでさぞ食が進んだことでしょうね。

posted by ムク婆 at 19:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。