2009年11月05日

鋸山(千葉県富津市鋸南町)はハイキングに手ごろな場所です。


私の住む千葉県は、海も山も見どころと言うか遊び場がいっぱいです。

その中でもおすすめどころは、このシーズン何と言っても「鋸山」。
新緑もいいのですが、澄み切った空気と青空と景色は身も心もお腹も満たしてくれるはずなのです。

JR金谷駅からほど近いところにロープウェーの駅があります。
鋸山は標高329メートルで、江戸時代後期にはこの鋸山から膨大な量の「房州石」が切り出され、船によって対岸に運ばれ、横浜港の建設などに利用されたと言います。
ここで私が興味を持ったのは、江戸時代の石切りはつるはしを使っての手作業で、1個の石は80キロだったと言いますが、その石を運んだのが女性だったということです。
車力と呼ばれる女性は、台車に3つの石(250キロ前後)を乗せ、細い山道を1人3往復したと言います。
灯油缶1個すら何メートルも運ぶことができない私には、到底考えられないことです。

鋸山山頂駅よりハイキングコースを歩きますと、途中には姿かたちの違う石仏が並んでおります。
しばらく歩いたところには、日本寺があったりでとてもいいコースです。

浜金谷周辺では、海の幸を味わえる場所があり、美味しいものが安価で味わうことができます。

posted by ムク婆 at 08:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。