2009年11月17日

カニ料理の接待は大成功!

三泊四日で夫の妹が遊びに来ました。

初日は夜景を楽しみながら中華料理。
二日目は東京見物の後で江戸前ずし。
三日目は、明日帰ると言うので甲羅本店でカニ料理。

中華も大衆化しておりますから、時々食べるようであまり感激もされませんでした。 
まあまあの食事だったようですが、夜景のほうが魅力だった様子。

最近回転ずし人口が増し、妹もよく食べに行くようで、江戸前ずしはネタの大きさと珍しいネタに驚かれた程度で、値段の割には喜ばなくてガックリきました。

これでもかとばっかりに、案内したのがカニ料理だったのです。
焼き肉とか郷土料理とか和風料理とか考えたのですが、カニが大好物と言うのを思い出して、甲羅本店にしたのです。
コース料理+一品料理で一見食べきれないと思いきや、見事な完食には驚きました。 
しかも、胃癌で胃袋が半分となってしまった私の分まで見事にクリア。
コース外に注文の焼きガニ、カニ豆腐、カニコロッケもぺロり。
さすがに、カニの刺身には感激しておりました。
予算は1人8000円でしたから、飲み物を入れて3人で三万円。
食事中は、おしゃべりの妹も寡黙を決め込み、時折口から発せられるのは、「美味しい」か「初めて食べた」「これな〜に」の言葉のみ。

1時間以上かけた夕食に大満足したようで、義理の姉としても私自身満足できました。

3泊4日の滞在の後、仙台の自宅に向かった妹ですが、何とか面目を果たし、残された洗濯物の山を見つめたたづんでいるです。

嗚呼 身も心も懐もつ・か・れ・た〜。

posted by ムク婆 at 13:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。