2009年11月19日

インフルエンザ対策に有効な高機能マスクが続々登場しています


私の孫が通う小学校では、インフルエンザのために多学年で学級閉鎖になっているようです。
孫のクラスも今日から学級閉鎖のため、ママが仕事から帰るまでババとお留守番の予定でした。
学校からは、宿題が出されておりましたから、家で学習する予定だったのです。
ところが、今朝家を出ようとしてましたらママからの電話で、どうも孫もインフルエンザにかかったようで、9度2分の高熱を出しているので仕事を休むことにした旨の連絡がありました。

午後から病院に行ったようですが、病院内もマスク姿の子供や大人がうようよしていたんだそうです。

最近ウィルス対策のためにマスク使用の人が多くなっておりますが、薬局でも高機能マスクが注目を集めております。
形状が独特なのは、耳にかけずに顔に密着のタイプ。
シールで口と鼻の周辺全面を覆うので、隙間がほとんどないようです。
でも、食事の度に替えるとなりますと値も張ると思います。

安く売られているタイプは、感染者の咳や飛沫を防ぐには効果的ですが
ウィルスには力不足の気がします。
高機能マスクも種類がたくさん出ておりますから、じっくり見て購入することです。
勿論、一番のインフルエンザ対策は、帰宅後の手荒いとうがいであることは言うまでもないことです。

posted by ムク婆 at 16:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。