2009年11月21日

観葉植物の冬ごもり 寒い冬を避けて観葉植物が大移動しました


私は花の咲く植物も好きですが、一年中緑の葉を絶やさず癒しを与えてくれる観葉植物のほうがより大好きなのです。
しかも挿して増やしたり株分けして増やしてみたり。
増やしてはアチコチにプレゼントして、とても喜ばれるんです。

これら観葉植物も、寒さが遠のいてポカポカ陽気になりますと、地植えにして大きくしたり、太陽をいっぱい浴びさせたりします。
物によっては、葉が赤ちゃけますから、半日蔭に置いたりするのですが
栄養をたっぷり与え、元気良く育てます。
一鉢づつ、言葉を発しながらの水やりは、楽しくいとおしいものです。

その観葉植物は寒さに弱いものですから、霜の降る前や北風の強くなる前に、家の中に入れるのです。
晴れ間の続いた日を見計らって、鉢を洗い鉢皿を敷きインテリアも兼ねて、気分よさそうなところに置くのです。
2階の出窓、窓越しの太陽が差し込む場所、飾り棚の上、コンピューターの脇等々置き場所はいたるところにあります。

でも鉢は土が入っておりますから、結構重量があります。
T回に一鉢しか持てませんから、一鉢ずつ2階まで登ったり降りたりですから、かなりの運動量となります。

今日は9時頃から鉢を洗い初めて、所定の位置に納まったのはお昼を過ぎてしまいました。
これからは水やりはひかえめにしなければいけません。
家の中に緑がいっぱいあるのはいいものです。
満足感を覚えつつ、これから昼食の準備にかかろうと思います。


posted by ムク婆 at 12:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。