2009年11月30日

カルシウムで骨美人・・・年齢とともに減少し続ける骨量


人の体が二十歳くらいまで成長し続けるのと同様に、骨量も2〜30代でピークを迎えると言われます。
その後は、年齢とともに骨量が減少するようです。
それ以降は、自然に増えることはあり得ません。

私の周りにもシニア世代になっても元気に動ける人がたくさんおりますが、その方たちはそれなりの努力をしているようです。
やはり何歳になっても若々しく過ごすためには、食品などから積極的にカルシウムを摂ることが大切なのです。
しかし、カルシウムを多く含む食品を毎日の食事から意識的に摂るのは難しいですが、私はサプリメントを活用しております。

友人が寝返りを打った時骨折し、骨密度を測定したら骨がスカスカになっていたという話を聞いてから、サプリメントを摂るようにしたのです。
転ぶのが心配で外出もできないと言う友人にも勧めておりましたが、どうしてもダメだったのです。
その友人が、棚の上のものを取ろうと背伸びして、腰痛治療のために今整形外科に通院しております。
そんなことがあって、さすがの友人も考えが変わって、数日前からカルシウムとコラーゲンのサプリメントを飲み始めました。
サプリメントは即効性はありませんが、食品から摂ることのできない栄養補助と考え、毎日続けているのです。

posted by ムク婆 at 19:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。