2009年12月05日

「病気にならない生き方」の著者、新谷弘実氏が提唱する健康法とは


新谷弘実氏(74歳)は、世界で初めて開腹手術をせず、大腸内視鏡によるポリープ切除に成功された方です。
日米で、10万例以上のポリープ切除術を行っている、この分野の世界的権威。

臨床結果から「健康な人の胃腸は美しく、不健康な人の胃腸は美しくない」事を実感。
そして、健康のカギは「酵素」であることに気付いたと言います。
酵素とは、タンパク質の一種で、生命あるところには必ず存在し、酵素の量と活性度が健康状態に大きく影響しているのだと言いました。

新谷健康法を一言で言いますと、「酵素を増やし、消耗しない」ことである。
酵素を増やすには2つの方法があるそうですが、体内で生成する方法と食物から摂取する方法だそうです。

現代社会は飲酒、喫煙、医薬品の常用、過食、ストレスなど酵素を消耗させる要因に満ち溢れております。

私のように食物の好き嫌いが激しかったりする人は、
   消費される酵素をサプリメントで補うしかないのでしょうか。
posted by ムク婆 at 09:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。