2009年12月06日

冷えはからだ全体の問題だから放置できないことです

いよいよやってきた冷えのつらい季節。

手足が冷たい、下半身が温まらない、お腹の調子が悪い・・・。
冷えは万病のもとと言いますが、血行や代謝を悪くして免疫力を低下させる冷えは、あらゆる「病気の入り口」らしいのです。

お風呂で温まったつもりでも、手足が冷えて夜は眠りにくくって。
だから私は数年前から温泉風入浴剤を使っております。

暖かい部屋で、冷たいアイスクリームやかき氷を食べていたのもだいぶ前の事。
最近では靴下も欠かせない物となり、ババシャツという下着をしっかり着用するようになってしまいました。
ま、人によってさまざまな対策はあるのでしょうが、「冷え」は体全体の問題です。

からだが冷えると内臓も冷え、当然血行も不順になります。
そして、血液の循環が悪くなると、体は体温を保とうとして血液が集中し、手足などの個所で冷えを引き起こすことに・・・。

冷たくなったらその部分を温めるといった、一時的な対策だけでなく、体の芯から温めることが大切のようです。



posted by ムク婆 at 11:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。